必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。



「薔薇の名前」の話題一覧
話題名 返信数 最新返信日時
横溝正史作品に夢中になった者には堪らない作品です。 4 2011/12/31 20:17:05
ウンベルト・エーコ原作の教会映画! 2 2011/10/13 12:12:14
ゴシックロマンの傑作 4 2011/07/06 16:12:14
図書館 1 2011/01/01 22:01:31
ロケ現場こそ 1 2010/08/17 22:54:36

横溝正史作品に夢中になった者には堪らない作品です。


再見
「薔薇の名前」と「アンタッチャブル」
日本公開順は逆になりましたが、80年代後半はショーン・コネリーにとってカンバックの年。
[2]でもふれましたが、本作を公開してくれたシネマスクエアとうきゅうの功績があまりに大きい!
偶然なのか?ショーン・コネリー演じるウィリアムが属してたフランチェスコ会の祖、聖フランチェスコを描いた
1989年のリリアーナ・カバーニ監督&ミッキー・ローク主演「フランチェスコ」もその後公開してくれましたね。
また90年代にアイドル化し“ポスト・ジャック・ニコルソン”なんていわれてた?クリスチャン・スレーターにとっては
「あ~過去にコレにも出てたんだ」的な作品。最近何やってんだろ?
ウィリアムのライバル、異端審問官ベルナール・ギー役のF・マーリー・エイブラハムにとっては、
「アマデウス」以降“憎まれ役”が定着してきた頃。
同時期に「風の惑星」なんて作品にも出てましたし、ショーン・コネリーが製作も兼任した
2000年のガス・ヴァン・サント監督「小説家を見つけたら」でもライバル役で出てました。
ショーン・コネリーからのラブコールなのかな?
「小説家を見つけたら」は、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」の姉妹編的作品。
ショーン・コネリー演じる小説家ウィリアム・フォレスターは、「フィールド・オブ・ドリームス」のジェームズ・アール・ジョーンズ演じるテレンス・マンと同じくJ・D・サリンジャーがモデルでした。

関連としては、
“秘密の蔵書”という観点からなら、1988年の佐藤純彌監督&西田敏行主演「敦煌」
“本による毒殺”という観点からなら、1994年のパトリス・シェロー監督&イザベル・アジャーニ主演「王妃マルゴ」
*“毒物、特にヒ素”というと、本作等からヒントを得た訳じゃないでしょうが「和歌山毒物カレー事件」が90年代に発生しましたね。
“異業種の素人による殺人捜査”という観点なら、敬愛するヒッチコック作品を始め映画でも大量にあり、
テレビの2時間枠でも“家政婦”を筆頭にワンサカありますね。
どんだけ皆この題材が好きなんだろ!

皆さん良い年をお迎えください!

ウンベルト・エーコ原作の教会映画!


これはこれでアリ
小説では、知識全般に対するあるべき向き合い方が提示されている。映画の軸足はそこよりも、謎解き、恋愛、人間の二面性の方にある。それはともかく、良くぞ映像化したものだ。私は、画面に漂う「空気」に魅せられてしまった。

小説のテーマと関連させて論じています。
http://blog.livedoor.jp/basedonfacts/archives/66954810.html

ゴシックロマンの傑作


薔薇の名前
スーパーインポーズに「伝導の書」とありました。どうして永く放置しているのでしょうか。もちろん正しくは「伝道の書」です。

図書館


図書館
図書館(塔)のなかで迷子になるシーンがいいなあ。
あらためてそう思った。
見えるもの、聞こえるもの(見たもの、聞いたもの)がそのまま「真実」にならない。
それをもう一度意識のなかで再構築するとき、「現実」から「真実」が姿をあらわす。
映画全体を象徴するシーンですね。

暗く冷たい色彩もとてもいいなあ。

ロケ現場こそ


ロケ現場こそ
インパクトの在る画を要所に入れ込みながら、重~い内容に風格を持たせながら観せてくれます。S・コネリーより流れる台詞が素晴しく、宗教の違いこそあれど、とても重厚な総合芸術作品でした。C・スレーターが堕ちたLoveシーン。この1つのシーンが、とても意味のある映画ですね。最後に、ロケ現場の素晴しさ。此処でロケできた事で映画としての価値がグ~ンと上がったでしょうね。