TOPに戻る

第三の男 G

原題 THE THIRD MAN
製作 イギリス
ジャンル サスペンス
日本公開年度 1952
カラー モノクロ作品
上映時間 105分
サイズ スタンダード
音声 モノラル
監督 キャロル・リード
出演者 ジョゼフ・コットン<br />オーソン・ウェルズ
*G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
*PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
*R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
*R18+:18歳以上の方がご覧になれます。

解説

 第二次大戦直後のウィーンを舞台にした傑作サスペンス映画。映画史に燦然と輝く名作として知られ、第3回カンヌ国際映画祭ではグランプリを獲得し、アカデミー賞では撮影賞(白黒賞)を受賞した。

物語

 アメリカの小説家ホリイ・マーティンス(J.コットン)は、旧友ハリー・ライム(O.ウェルズ)からの仕事の依頼でウィーンを訪れる。だが、ライムは自動車事故で死亡したと知らされる。ライムの葬儀でイギリス軍のキャロウェイ少佐と知り合い、ライムが闇取引に関わっていた悪人だと聞かされるが、ライムとの友情を信ずるマーティンスは事件の真相究明を決意。調査を進める中で、現場には行方も正体も不明な「第三の男」がいたことを突き止める。だがさらに殺人が起こり、事件は複雑に展開していく。

こぼれ話

 ハリウッド史上随一の怪優オーソン・ウェルズ。彼の演じるハリー・ライムが放つセリフは彼自身が考えており、かの有名な「スイスの鳩時計」のセリフも彼の発案による。また、わがままなウェルズがなかなか現場に現れないので、彼が逃げるシーンを、当時助監督だったガイ・ハミルトン(『007 ゴールドフィンガー』の監督)が代わりに走り、その影だけを撮った。これが作品のムードを盛り上げ、結果オーライとなった。

みんなのこえ(掲示板)で、上映作品「第三の男」について語ろう

上映スケジュール

上映期間 上映劇場 地域
2010/02/13(土)~2010/02/19(金) TOHOシネマズ 光の森 熊本
2010/02/27(土)~2010/03/05(金) TOHOシネマズ 長崎 長崎
2010/03/13(土)~2010/03/19(金) 天神東宝 福岡
2010/03/27(土)~2010/04/02(金) TOHOシネマズ ファボーレ富山 富山
2010/04/10(土)~2010/04/16(金) T・ジョイ新潟万代 新潟
2010/04/24(土)~2010/04/30(金) TOHOシネマズ 秋田 秋田
2010/05/08(土)~2010/05/14(金) 札幌シネマフロンティア 北海道
2010/05/22(土)~2010/05/28(金) MOVIX利府 宮城
2010/06/05(土)~2010/06/11(金) TOHOシネマズ 宇都宮 栃木
2010/06/19(土)~2010/06/25(金) MOVIXさいたま 埼玉
2010/07/03(土)~2010/07/09(金) TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ 千葉
2010/07/17(土)~2010/07/23(金) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 東京
2010/07/31(土)~2010/08/06(金) TOHOシネマズ 府中 東京
2010/08/14(土)~2010/08/20(金) TOHOシネマズ ららぽーと横浜 神奈川
2010/08/28(土)~2010/09/03(金) TOHOシネマズ 海老名 神奈川
2010/09/11(土)~2010/09/17(金) TOHOシネマズ 浜松 静岡
2010/09/25(土)~2010/10/01(金) TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ 愛知
2010/10/09(土)~2010/10/15(金) TOHOシネマズ 二条 京都
2010/10/23(土)~2010/10/29(金) TOHOシネマズ なんば 大阪
2010/11/06(土)~2010/11/12(金) TOHOシネマズ 西宮OS 兵庫
2010/11/20(土)~2010/11/26(金) TOHOシネマズ 岡南 岡山
2010/12/04(土)~2010/12/10(金) 広島バルト11 広島
2010/12/18(土)~2010/12/24(金) シネマサンシャイン衣山 愛媛
2011/01/01(土)~2011/01/07(金) TOHOシネマズ 高知 高知
2011/01/15(土)~2011/01/21(金) TOHOシネマズ 与次郎 鹿児島

TOPに戻る