TOPに戻る

2001年宇宙の旅 G

原題 2001: A SPACE ODYSSEY
製作 アメリカ
ジャンル SF
日本公開年度 1968
カラー カラー作品
上映時間 149分
サイズ スコープ
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
監督 スタンリー・キューブリック
出演者 ケア・デュリア
備考 序曲&インターミッションあり
*G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
*PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
*R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
*R18+:18歳以上の方がご覧になれます。

解説

 SF映画史に燦然と輝く金字塔。監督を務めた鬼才スタンリー・キューブリックが、SF作家の大御所アーサー・C・クラークとともに脚本も担当し、宇宙の叙事詩を高らかに謳いあげた。

物語

 月面に屹立する謎の黒色構造体(モノリス)が、木星へ向けて強い信号を発信した。かつて我々の祖先である類人猿は、それと同じ構造体に触れた瞬間に道具を使うことを覚えていた。そして、ボーマン船長(K.デュリア)の乗る木星探査船ディスカバリー号では、人工知能のHAL9000に異変が生じ……。

こぼれ話

 この映画に関する逸話は大変多い。HAL9000のHALは「Heuristically programmed ALgorithmic computer」の頭文字からとられている、とクラークの小説版にはあるが、巷間には「IBMのそれぞれ前の文字からとった」(H←I、A←B、L←M/IBMより一歩先行くコンピュータを意味させている)という説が根強い。また、本作は唯一、日本の旧文部省(現文部科学省)のお墨付きをもらったSF映画でもある。

みんなのこえ(掲示板)で、上映作品「2001年宇宙の旅」について語ろう

上映スケジュール

上映期間 上映劇場 地域
2010/02/06(土)~2010/02/12(金) TOHOシネマズ 高知 高知
2010/02/20(土)~2010/02/26(金) TOHOシネマズ 与次郎 鹿児島
2010/03/06(土)~2010/03/12(金) TOHOシネマズ 光の森 熊本
2010/03/20(土)~2010/03/26(金) TOHOシネマズ 長崎 長崎
2010/04/03(土)~2010/04/09(金) 天神東宝 福岡
2010/04/17(土)~2010/04/23(金) TOHOシネマズ ファボーレ富山 富山
2010/05/01(土)~2010/05/07(金) T・ジョイ新潟万代 新潟
2010/05/15(土)~2010/05/21(金) TOHOシネマズ 秋田 秋田
2010/05/29(土)~2010/06/04(金) 札幌シネマフロンティア 北海道
2010/06/12(土)~2010/06/18(金) MOVIX利府 宮城
2010/06/26(土)~2010/07/02(金) TOHOシネマズ 宇都宮 栃木
2010/07/10(土)~2010/07/16(金) MOVIXさいたま 埼玉
2010/07/24(土)~2010/07/30(金) TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ 千葉
2010/08/07(土)~2010/08/13(金) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 東京
2010/08/21(土)~2010/08/27(金) TOHOシネマズ 府中 東京
2010/09/04(土)~2010/09/10(金) TOHOシネマズ ららぽーと横浜 神奈川
2010/09/18(土)~2010/09/24(金) TOHOシネマズ 海老名 神奈川
2010/10/02(土)~2010/10/08(金) TOHOシネマズ 浜松 静岡
2010/10/16(土)~2010/10/22(金) TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ 愛知
2010/10/30(土)~2010/11/05(金) TOHOシネマズ 二条 京都
2010/11/13(土)~2010/11/19(金) TOHOシネマズ なんば 大阪
2010/11/27(土)~2010/12/03(金) TOHOシネマズ 西宮OS 兵庫
2010/12/11(土)~2010/12/17(金) TOHOシネマズ 岡南 岡山
2010/12/25(土)~2010/12/31(金) 広島バルト11 広島
2011/01/08(土)~2011/01/14(金) シネマサンシャイン衣山 愛媛

TOPに戻る