第二回 午前十時の映画祭
みんなのこえ 映画祭について
実施概要 twitter facebook
第二回 午前十時の映画祭TOP

「風と共に去りぬ」の配給収入 - 「映画祭について」
  • 1. 「風と共に去りぬ」の配給収入
    名前:数字に関心がある男 投稿日:2016/09/26 20:39:14
  • 先日、書店でスクリーンを立ち読みしていると、この映画祭の過去6回上映作品の
    観客動員数が発表されていました。

    第一位は「風と共に去りぬ」、第二位は「ローマの休日」でした。二作品とも映画が
    娯楽の王様として圧倒的な地位を持っていた1950年代に上映されており、作品の
    質の高さも含めて当然かなという気がします。「サウンドオブミュージック」は第6位
    でした。

    ところで、作品の配給収入を時価に換算すると「風と共に去りぬ」がいつも第一位ですが、
    これはどこまで正確なのでしょうか?「風と共去りぬ」は全米では1960年代に二度
    リバイバル上映されて、二度とも、その年のベスト10に入るほどの大ヒットをしています。

    一方、「サウンドオブミュージック」は1970年代に一度全米でリバイバル上映されて
    その年のベスト10に入るほどの大ヒットをしています。

    1939年公開の「風と共に去りぬ」は1965年公開の「サウンドオブミュージック」に
    抜かれるまで26年ほど第一位を保持続けて来た作品です。時価に換算すると「サウンドオブミュージック」
    は第三位です。
みんなのこえTOP

第二回 午前十時の映画祭TOP