第二回 午前十時の映画祭
みんなのこえ 赤の広場
実施概要 twitter facebook
第二回 午前十時の映画祭TOP

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。
「アラビアのロレンス」の話題TOP
話題名 返信数 最新返信日時
タブー? 10 2014/07/11 07:47:55
念願かなって感激です 3 2014/02/16 16:46:58
ピーター・オトゥール追悼 1 2013/12/17 03:07:29
H・ファーラー 1 2013/10/12 01:22:14
日本語訳について 1 2011/05/22 19:32:23
すべての話題をみる(13件)

『アラビアのロレンス』の投稿

タブー?

ゲイについて

>ピーター・オトゥールは結婚歴があり子供までいるので、ゲイの可能性は低いと思いますが…。

は・・・・。妻子持ちのゲイなんて世の中には、多いです。

ゲイでも、好きでもない男からファックされるの嫌でしょう。
ましてタチの場合。ホセ・ファーラーのやったのは明らかに、
タチだもん。

レスリー・チャンは自らカミングアウトしてますよ。
彼も両方愛wです。カナダに妻子がいるし。
香港ではマッチョの運転手か何かと同棲してたかと。
自殺は男色の愛のもつれ。

『アラビアのロレンス』の投稿

念願かなって感激です

素晴らしい!

アラビアのロレンス、タイトルとピーターオトゥールが主演の名作であり大作という知識しかありませんでした。
この度、初めて鑑賞し、映像と音楽の素晴らしさとストーリーに感動しました。帰宅後も興奮が冷めず、アラビアのロレンスについてWebで調べるうちに、また観たい!いま 観なければ次回はいつスクリーンで観れるかわからないと思い、4日後に再度鑑賞しました。
2度目に観るにはそれほど日にちが空いていなかったので、飽きるかも と思いましたが、とんでもない!
一度目と変わらずグングン引き込まれ、また2度目だからこそ細部や内容もよく理解でき、アラビアのロレンスがなぜ永きにわたり名作として残るのか納得できました。
この映画を午前10時の映画祭でピックアップしてくださり、ありがとうございます。
これからも良い映画をスクリーンで観せてください。

『アラビアのロレンス』の投稿

ピーター・オトゥール追悼

ピーター・オトゥール追悼

今日、ピーター・オトゥール氏が亡くなったと聞きました。
あまりの喪失感で、腹が抉れらたように痛いです。

「アラビアのロレンス」は、私が一番好きな映画です。
と言っても、まだDVDでしか見たことはありません。
2月からこちらでリバイバル上映されるということなので、楽しみに待っています。

また落ち着いたら、ちゃんと意見らしいものを書きに来たいです。

ご冥福をお祈り致します。

『アラビアのロレンス』の投稿

H・ファーラー

H・ファーラー

確か、中学2年のとき、2週に亘って、TVで見た・・・が、そのときの印象と言うか覚えていることは
・冒頭、ロレンスがあっけなく死んでしまうこと。
・男色家(?)のH・ファーラーの気持ち悪い程のパフォーマンス。

で、あんまり面白くなかった。

が、約30年後、映画館で(公休取って)見たが、いや~、壮大な曲をバックに、砂漠の砂嵐、蜃気楼・・・やはり、これは映画館で見るべきだわ。

でも、勧善懲悪好きな私としては、ロレンスが理想に萌えている前半はすっごく好きで、置き去りになった仲間を助けるシーンなんかは号泣ものなんだが、後半はその理想と現実の狭間で苦しみ、挫折していくシーンはちょっと意気消沈してしまいました。

ところで、先ほどのH・ファーラーの件ですが、中学のときは、ロレンスがH・ファーラーを気持ち悪いと感じ、殴った・・・と思ったんですが、「白い肌」という言葉に、ロレンスは「アラブにはなれない」と悟り、それが怒りにつながったのでは・・・と思うのですが、如何なものでしょうか。

あと、淀川長治究極の映画ベスト100にも「ロレンスはホモセクシャルなんですよ」とコメントが載っており、確かに、他の掲示板でもあった「お姉走り」は私もそう思うし、午前十時のプログラムにもマゾ的なコメントが載っていましたが、どーなんでしょう?
私は純粋過ぎた理想主義者で、自分は神をも超える存在、だから、H・ファーラー(しつこい?)に会う前、水たまりの上を歩こうとしたのも、それに繋がるのかな・・・と思うのですが、こっちもどうでしょうかね?

『アラビアのロレンス』の投稿

日本語訳について

日本語訳について

今年BSで観て、完全版DVDを観て、今回初めて映画館に観に行きました。こういう企画は非常に有難いと思います。

あえて、気になったところを幾つか。

まず、字幕が白っぽい背景だと溶け込んでしまい、大変読み辛かったのが残念でした。
そして、今回の映画の字幕は完全版DVDのものとほぼ同じ(?)かと思いますが、英語の台詞を見る限り少々問題があると感じた訳が所々ありました。

例えば、前半の終盤、ロレンスがアカバでアリに言った「バカを言うな」という台詞。これはストレートに訳せば「君は無知だ」となり(BShiでもそうなっていました)、その後アリが政治の勉強を始める布石にもなるはずの重要な台詞ではないかとわたしは思ったのですが、この訳では布石の役割としては曖昧でパンチ力に欠けるのではないでしょうか。
もうひとつ、ダマスカスの夜、アリとアウダのふたりのシーンで最後にアウダが去り行くアリに投げ掛ける台詞「アラブに生まれたということは、辛い思いをしろということだ」。
これは、台詞の原文を見ても、ストーリーから考えても、今年BShiで放映された際の「“アラブ”であることは辛い道だぞ、ハリト」という訳の方がはるかにしっくりきます。
部族単位に分かれてバラバラのベドウィン達を、“アラブ”という名の元にひとつの民族としてまとめようという、イバラの道を選んだアリに言っているわけですから。

上記の2つは特に気になった部分なのですが、出来れば今後何らかの対処をして頂けるよう、期待しています。

あと、やっぱり直訳の「太陽の鉄床」の方が…。
「ここが一番熱い」じゃ、あのシーンの効果半減では…?

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。
みんなのこえTOP

Series1/赤の50本TOP