第二回 午前十時の映画祭
みんなのこえ 赤の広場
実施概要 twitter facebook
第二回 午前十時の映画祭TOP

ミュージカルシーンの迫力 - 「ショウほど素敵な商売はない」
  • 1. ミュージカルシーンの迫力
    名前:H&M 投稿日:2010/10/11 00:01:43
  • この時代のミュージカル映画を初めてスクリーンで見ることができました。念願だったのですごく感謝します。
    ミュージカルシーンではテレビで見ていたときの何倍も迫力があってびっくりしました!本当にすぐそこで公演を見ているように楽しかった!
    そしてマリリンモンローの色気のオーラが漂っていて見ていてうっとりしました。出演している人がみんな輝いていて、数十年前の作品でも出ている人はみんな映画の中で行き続けているんだなと実感しました。
    ストーリーも家族の愛が感じられて良かったです。一家で舞台に立っていたのに子供たちがバラバラな人生を歩もうとしていくところもいいし、子供たちが両親の演目をパーティで披露するところも素敵でした。
  • 2. 笑って泣いて、ミュージカルを堪能
    名前:アニタ 投稿日:2011/06/05 20:57:45
  • 大画面で見ることができて本当に幸せです。
    わかりやすいストーリー展開だから、余計な心配は無用、純粋にダンスや歌を楽しめます。『心配するなですって。生まれてからずっと心配しっぱなしよ。墓に入っても心配するわ。』という母のセリフ、姿を消した次男を捜し歩く父、泣けます。

    横一列にドナヒュー一家が並んで踊るシーンは、まさに映画館のだいご味です。もちろん、モンローもかわいい。クローク係の超ミニとか最初の歌のシーンのきわどい足見せのドレスとか普段着のサイズぴったりのタイトスカートとかどれも魅力的。女性としては、あの時代の優雅でセクシーなファッションも興味津々でした。
みんなのこえTOP

Series1/赤の50本TOP