第二回 午前十時の映画祭
みんなのこえ 赤の広場
実施概要 twitter facebook
第二回 午前十時の映画祭TOP

うれしいです! - 「ストリート・オブ・ファイヤー」
  • 1. うれしいです!
    名前:GESTURE 投稿日:2010/11/17 22:58:00
  • ひっそりと「赤の広場」に追加されたこの1本、
    とってもうれしいです!

    初公開時に、地方の映画館で「ライトスタッフ」と2本立てという、今考えてもとっても幸運な組み合わせで見たことを思い出します。

    この映画のラストシーンが映画館のスクリーンに甦るなんて、
    選んだ方もよくわかっていらっしゃる~

    マイケル・パレも今はすっかりおじさんになってしまいましたが、
    映画の中での輝きは永遠です!
    ダイアン・レインもぞくぞくするぐらい素敵です。

    早く見たい!
  • 2. 赤の広場超目玉
    名前:にゃん 投稿日:2010/11/19 17:20:58
  • 赤の広場に新たにこの作品が、すごく感動です。
    テレビで見て、あまりの面白さにDVDも買いましたが、映画館では未見です。ぜひ劇場で観たい!
    サムライの魂が宿る骨太なアクション・ムービー、エイミー・マディガンの女ソルジャーのかっこ良さ、ウィレム・デフォーの悪役ぶりなんかたまらない。
    楽しみです。
  • 3. 和歌山での上映待ち遠しい
    名前:さとう 投稿日:2010/11/19 22:06:11
  • ロックンロールのお伽話
    悪漢に誘拐されたヒロインを、タフガイが救出に行く。
    これだけの話にかっこいいシーンをふんだんに盛りこんであり、レーザーディスクで購入し何回見たことか・・・
    大スクリーンでまた見ることができるなんて随分先の話だけれど、待ち遠しいです。

    エイミー・マディガンといえば、フィールド・オブ・ドリームスでの優しいお母さん役とのギャップに驚きました。
  • 4. マイケル・パレを大画面で!
    名前:みちこ 投稿日:2010/12/03 10:56:18
  • マイケル・パレのファンになって十数年。
    劇場公開を見逃した彼の作品の中でも、一番観てみたかった「ストリート・オブ・ファイヤー」が公開されるとは!!幸せです。
  • 5. おお!感激!
    名前:パイク 投稿日:2010/12/05 22:27:34
  • この映画を再び映画館で観れるとは!
    選出頂いて本当に有難うございます。

    この映画祭が企画されたとき、真っ先に浮かんだのはこの作品でしたが、まさか上映されるとは望外の喜びです。

    初見は高校生の時で、当時大阪ミナミの東宝敷島劇場で早朝に行われた試写会でした。その時からすっかりハマってしまい、その後劇場公開時は梅田のOS劇場に何回も足繁く通い、劇場公開が終われば今度は大毎地下劇場という名画座でも堪能したことが懐かしく思われます。

    当時は同時期に公開された音楽映画「フットルース」に割を喰ってしまったのかさほどのヒットした映画でのなかったとは思いますが、同世代で人でこの作品のファンは私の周りにもかなり多いのは事実です。(先日も高校時代の友人達とこの映画祭での上映を知ってかなり盛り上がってしまいました。)

    出来れば音響の良い映画館で再会できればと思います。
  • 6. 予想外!
    名前:コロ 投稿日:2010/12/26 15:14:09
  • まさかこの作品を、最新の映画館で観られるとは・・・!驚きと嬉しさを抱いております。
    この作品は音楽も魅力的です。
    公開当時アメリカのヒットチャートに夢中だった私は、映画は観に行きませんでしたがサウンドトラックは迷わず買いました。
    80年代に10代を過ごした私には、忘れられない一本です。
  • 7. 大スクリーン、大音響で楽しめるチャンス!
    名前:大成功蔵 投稿日:2011/09/13 00:10:13
  • もう、この映画を20回ほど見ているオレが来ましたよ(゚▽゚*)ノ

    公開当時、劇場で見て最初の3分でシビレました!
    この映画、西部劇がベースになっていることは、誰もが気付いているかと思いますが、ヒーローが街にやってくる手段が馬でもなければ、バイクでもない、かっこいい車でもなく“電車”なんです!

    なのに、電車を降りるマイケル・パレのかっこいいこと!
    自宅の大画面TVなんかとは桁が違う、劇場の大スクリーン。
    しかもニュープリント。
    そして、この映画は音楽に酔う作品でもあります。
    是非とも、劇場の大音響で楽しんでほしいです。
  • 8. 西部劇と言うよりお伽話
    名前:さとう 投稿日:2012/01/24 07:00:39
  • 普遍的(陳腐)な話だから、何がベースというのは色々有るかなと思うのですが。
    私は、お姫様が悪い領主に拐われてしまい、それを正義の味方が助けに行くお話と思っている。
    いずれにせよ、20数年ぶりに映画館で見て感激しました。ダイアン・レイン綺麗!
    エイミー・マディガンのかっこ良さにやられてしまった。最近見たアメリカ・TVドラマ「クリミナル・マインド」で頼りないおばさん(初老)役のギャップに驚きました。皆さん歳を重ねているんだなとしみじみ思いまうす。
みんなのこえTOP

Series1/赤の50本TOP