第二回 午前十時の映画祭
みんなのこえ 青の広場
実施概要 twitter facebook
第二回 午前十時の映画祭TOP

「華麗なる賭け」の話題TOP

『華麗なる賭け』の投稿

スティーブ・マックィーンのイメージ

スティーブ・マックィーンのイメージ

スティーブ・マックィーンの全出演作のイメージ…汗と埃にまみれたアンチヒーロー像をどうしても思い浮かべてしまうから、本作のようにネクタイをしっかり締めスーツを着こなし、執事付きの豪邸に暮らしてるイメージが個人的にはど~も合わない。
ただ一点、このトーマス・クラウンという人物が“成り上がり”っぽい所を除いてですが…
イメージとしてこの役は、アルフレッド・ヒッチコック監督「泥棒成金」のケイリー・グラントに近いかな~
あまりシリアスになり過ぎず、かつあまりコメディにもなり過ぎず…

また鑑賞中、「どうしてピアース・ブロスナンは、007の合間に製作まで兼ねてこの作品をリメイクしたのだろ?」とずっと考えてました。
年代からして「マックィーンは、彼にとってきっとスターなんだろう」とは想像できますが、「じゃあ~数ある出演作の中で、何故この作品を選んだのだろう?」というと…おそらくこの役は、自分の方がイメージにピッタリだと思ったからでしょう。
(作品の出来具合を抜きにして)実際、この役に関してはブロスナンの方が合ってると私も思います。
こぼれ話に当初ショーン・コネリーにオファーされたとあるし、さらにブロスナン繋がりでいくと…現ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグが演じられるのなら、マックィーンだってボンドのイメージにピッタリだと思うのは私だけ?

『華麗なる賭け』の投稿

フェイ・ダナウエイ美しすぎ

?

マックイーンの映画を映画館で観るのはこれで3作品目です。
「タワーリング・インフェルノ」「大脱走」そして、本作。

正直なところ、何故この作品が選ばれたのか・・・。

作品的にあまり、面白くなかったですヨ。

あのキスシーンは私も嫌悪感を抱いてしまいました。

私の好みや感性といったものに合わないだけでしょうか?

しっかりと相応しい選定がなされているかという疑問も持ってしまいました。

昔の映画が映画館で鑑賞できるということだけでも本来なら感謝するべき
なのでしょうが・・・。

ファンの方、ゴメンナサイ。

『華麗なる賭け』の投稿

知的な、マックイーンも素敵ですね!

知的な、マックイーンも素敵ですね!

アクション大作の、「荒野の七人」や「大脱走」の中のマックイーンもかっこいいですが!
スーツ姿で知的なマックイーンも、違った魅力がありますね。再度、凱旋上映も見に行きます。

『華麗なる賭け』の投稿

ありがとう! 天神東宝

ありがとう! 天神東宝

「華麗なる賭け」にて二年にわたる企画も終了しました。
どうもありがとうございました。
これであの狭苦しい2番スクリーンともお別れです。

11月以来の、毎週早朝から通っていた常連に唾した行為で、企画の最後を貶めてしまいましたね。
度重なる上映ミス、上映事故に何の対応もせず、謝罪の一言もなかったですね。
それもすべて終わりです。

久山の3D眼鏡と互換性があるにもかかわらず、ないと言い張って100円余計に観客から騙し取るような劇場ですが、みなさん、今後も天神東宝をよろしくお願いします。

天神東宝さま
二年間熱心な映画ファンに数々の仕打ちをありがとう!

『華麗なる賭け』の投稿

華麗なる賭け

マックイーンの子供っぽさ、ダナウェイの大人っぽさ

仰るとおり。
付け加えるなら、キャメラワークや視覚効果に注目することで、マックイーンとダナウェイの行動パターンや本性まで分かってくる。監督のノーマン・ジュイソンの「華麗なる手腕」。ミシェル・ルグランの音楽も含め、「This is 映画」である。

レビューの続きはこちら。
http://blog.livedoor.jp/basedonfacts/archives/66798655.html

みんなのこえTOP

Series2/青の50本TOP