第二回 午前十時の映画祭
みんなのこえ 青の広場
実施概要 twitter facebook
第二回 午前十時の映画祭TOP

「情婦」の話題TOP

『情婦』の投稿

初めて観ました。

初めて観ました。

白黒で邦題も難しそうで若い人は観にくくてつまらなそうと思っていましたが。初めて情婦をみて過去の自分が恥ずかしく思えました。おしゃれな大人の笑いがふんだんに盛り込まれ最後まで時間を忘れてた魅入ってしまいました。法学部の学生ならなお面白いです。

『情婦』の投稿

さすがビリー・ワイルダー!

私もです

私も騙されました。さすが、ビリー・ワイルダーそして、アガサ・クリスティです。
私も裁判が終わったところで、結着、そしてエンドと思いましたが。2回の大どんでん返し。面白かった。

ただ、別の「こえ」にもありましたが。題名が少しピンとこないな。見るまでこのような映画ではなくて、恋愛の映画だと思っていました。「情婦」て゜「情婦マノン」という素晴らしい映画がありますし、又ディートリッヒは「モロッコ」のイメージがありますし。

『情婦』の投稿

邦題がどうもね……

再見

スクリーン鑑賞は、かれこれ27年ぶり

今回は完全に“被告側目線”で観てました。
というのも…昨年伯母が亡くなり、本来相続対象でない私に遺産を相続させると記した遺言書が遺品から見つかったからです。
幸い皆協力的で理解力ある親族ばかりで良かったのですが、問題は相続手続きを行う相手側です。
昨今問題になってる「オレオレ詐欺」や「保険金殺人」等のせいでしょうが、ドコもまるで“犯人扱い”のような対応ばかり…
その上戸籍を調べている最中に、タイミング悪く「戸籍不正取得事件」が発覚し踏んだり蹴ったり…それでなくても手間暇かかるのに、さらに拍車をかけてくれるし…

ミス・プリムソル(エルザ・ランチェスター)のセリフ「だからイギリス人女性があぶれてしまう」は二つの意味があり
一つは、自身が未亡人だから自虐的に…これが後にキーポイントになる訳ですが
もう一つは、多少抑えてはいますが…戦後7年経過したとはいえイギリス国内の“反独感情”からでは?
しかも憎むべきドイツ人女性を、能面のように感情を一切表に出さないマレーネ・ディートリッヒが演じてるから尚更…本当に最高の適役!
回想で語られる占領下のドイツでの彼女は、代表作「嘆きの天使」のビリー・ワイルダーなりのオマージュなのかも?
そういえばルキノ・ヴィスコンティ監督「地獄に堕ちた勇者ども」の中で、ヘルムート・バーガーが余興でマネてましたね。

本作のようなコミカルなチャールズ・ロートンが見たいなら、1954年のデビッド・リーン監督「ホブスンの婿選び」をおすすめします。
主人公は、どちらかというチャールズ・ロートン演じる靴職人ではなく、婚期を逃しかけたその長女とうだつの上がらない弟子であり娘婿の二人。
完全にかみさんの尻に敷かれてはいるけど成功を掴む事になる“あげまん映画”。
美男美女が一人も出ないし、デビット・リーン作品の中では小品ですが必見ですよ!
考えようによっては本作だって、ミス・プリムソルの“あげまん映画”でしょ?

『情婦』の投稿

わかっちゃいるけどやめられない

わかっちゃいるけどやめられない

人には何かを厳しく禁じられるとその禁を犯したくなる。看護婦の言いつけを守らない弁護士も、刑事裁判制度の抜け穴を巧みに突いた被告人とその「妻」もそう。決まり事が日々守られたり破られたりで近代社会はどうにか体裁を保っている。それは映画の物語や役者の演技の本質とも共通している。映画と法律は相性ピッタリだ。

もっと長いレビューもあります。
本作レビュー http://blog.livedoor.jp/basedonfacts/archives/66760508.html

『情婦』の投稿

ビリイ・ワイルダーって監督は スゴイ!

ビリイ・ワイルダーって監督は スゴイ!

どうしても日程調整ができず、午前の部にて「情婦」、夜の部にて「お熱いのがお好き」のタブルヘッダーでした。
いやー、この監督さんはすごいわっ、全く違うジャンルを かたやマレーネ・デートリッヒで、かたやマリリン・モンローで、魅力たっぷり引き出してます。二人とも金髪ですね。オードリー・へプバーンのサプリナもこの方でしょ?

本作は 冒頭からイギリスの雰囲気たっぷりで、セリフもきれいなクイーンズイングリッシュ、今のハリウッド映画と趣が違います。ウィットに富んだ会話にクスクス笑いながらも、我らが『古だぬき』がどう敵を論破するのか、片時も目が離せません。

いかにもドイツの固くて冷たいムードがあるデートリッヒにまんまと騙されました。60歳近いのに、あの脚線美、凛としたスーツ
姿はぜひ私も目指したいものです。
まったくどんでん返しが予想できなかった私ですが、ラストに看護婦が言う台詞だけは 予想通り!でした。こうこなくっちゃっ!

みんなのこえTOP

Series2/青の50本TOP