第二回 午前十時の映画祭
みんなのこえ 青の広場
実施概要 twitter facebook
第二回 午前十時の映画祭TOP

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。
「真夜中のカーボーイ」の話題TOP
話題名 返信数 最新返信日時
爆笑問題の太田光、大絶賛の映画の一本でTBSラジオの人気番組「爆笑問題カーボーイ」のタイトルの元ネタ 1 2012/09/25 11:38:41
”ひどい映画”です 2 2012/09/25 01:29:04
深夜の映画番組 6 2012/07/15 10:58:25
地を這う映画 1 2011/04/26 10:29:16
コーヒー、ココナッツ、腕時計、小便。そして「噂の男」 2 2011/04/01 22:21:45
<span style="color:#333;">すべての話題をみる(5件)</span>

『真夜中のカーボーイ』の投稿

爆笑問題の太田光、大絶賛の映画の一本でTBSラジオの人気番組「爆笑問題カーボーイ」のタイトルの元ネタ

爆笑問題の太田光、大絶賛の映画の一本でTBSラジオの人気番組「爆笑問題カーボーイ」のタイトルの元ネタ

大の映画好きとして知られ(映画監督デビュー早くして下さい!!!)
その他、文学などに教養があり
我々、若い世代(自分は現22歳)にとってのカリスマ的芸人である爆笑問題の太田光氏。
その太田氏が大絶賛し好きと公言している映画の一本で
TBSラジオ「火曜JUNK爆笑問題カーボーイ」のタイトルの由来になっているのは有名ですよね。

この映画、実はまだ自分は未見なのですが、
あの太田さんや
その他には井筒和幸監督や愛読紙の「映画秘宝」も大絶賛している映画ですから
超期待大ですね!!!(でもあまりに有名なラストのためか雑誌や上記の方たちのコメントで
           自分にとって何年も前にネタバレしてるんですよね・・・。)

2週間後くらいの金曜日に地元の山形市(と、いっても住んでいる酒田市から100キロは離れている)
で10時の回と夜の回で2回見ようと思います!(予定では土曜の10時に「ダーティハリー」を
                       午前十時では2回目、総合では5回目の鑑賞を楽しみたいと思います。)

『真夜中のカーボーイ』の投稿

”ひどい映画”です

toraneco

初めて観た印象が強烈だったのでまた観てしまいました。
やっぱり観ていてつらくなっていく映画です。

先週は「卒業」を見たのですけれど、ダスティン・ホフマンは
2本ともバスの後部座席に座っていて終わりなんですね。

この2本を並べたということは少しは狙いがあったのかしら?

『真夜中のカーボーイ』の投稿

深夜の映画番組

再見

今世紀に入り、下馬評でアカデミー賞大本命だったアン・リー監督「ブロークバック・マウンテン」が、最後の最後に作品賞取り損ねてしまい、「“アメリカ男性の象徴であるカウボーイがゲイ”というレッテルをはられるのが嫌だったのか?」とも言われてますが、既に43年前に本作が作品賞受賞してるのに“何を今更状態”。
「ジョン・ウェインがゲイに見えるか?」というセリフがありましたが、この年ジョン・ヴォイト&ダスティン・ホフマン揃ってアカデミー主演男優賞にノミネートされましたが、「勇気ある追跡」のジョン・ウェインが受賞したのが何とも皮肉!

最近の“ダルビッシュ効果”もあり日本でもテキサスというと好印象を与えてますが、60年代はまずダラスでケネディ大統領暗殺事件があったし、本作の影響もありあまり良い印象を受けない。
またニューヨークも、次々登場する“病んだ人々”のせいで同様に…路上に倒れてる人がいるのに素通りしていく光景がシンプルなんだけど一番ショッキングだな~
*余談ですが…テキサス・レンジャーズのホーム球場で自軍選手がホームラン打つと、昼夜問わず花火が打ち上がりますね。
そして選手がグラウンドを周回してる時に掛かるBGMは、ランディ・ニューマンが手掛けた1984年バリー・レビンソン監督&ロバート・レッドフォード主演「ナチュラル」のサントラです。
確かに作品中でもホームランを打ったシーンで印象的に掛かってますが、(モデルはヤンキースなんだろうけど)ニューヨークのチームの話なんだけどな~???

結局、商売が成功したのはシャーリー(ブレンダ・バッカロ)ただ一人のみ。
その紹介もありながら、ようやく軌道に乗りかかった矢先に…
でもあのまま商売続けてたら、その界隈を取り締まってる元締めに痛めつけられたでしょうね。
フロリダへ向かう途中、商売道具の衣装を捨てたという事は、もうニューヨークへは戻らないつもりなのかも…
フロリダで何か職を見つけるか?あるいはスゴスゴ地元へ舞い戻ったか?

ジェーン・フォンダが父ヘンリー・フォンダに「黄昏」を捧げた様に、アンジェリーナ・ジョリーも父ジョン・ヴォイトに捧げる作品をそろそろ作ってもいい頃なのにな~

『真夜中のカーボーイ』の投稿

地を這う映画

地を這う映画

移動手段が飛行機ではなくバスというのは、お金の問題もあるけれど、地を離れないというところから生まれる思想もある。
ドキュメントの感覚が生きた映画だねえ。

長い感想を
http://blog.goo.ne.jp/shokeimoji2005
「午前十時の映画祭」のカテゴリーをクリックしてください。

『真夜中のカーボーイ』の投稿

コーヒー、ココナッツ、腕時計、小便。そして「噂の男」

小さな大スター「ダスティン・ホフマン」

「真夜中のカーボーイ」に出演したダスティン・ホフマンは、同作品のほかに「卒業」「小さな巨人」「レインマン」「クレイマー・クレイマー」「パピヨン」など数多い話題作に出演している。どの作品も見事な演技で、アカデミー主演男優賞など数々を受賞している。彼は身長165センチの小柄な体格ながら、その演技や存在感など大きく感じられる。まさに西部劇の「小さな巨人」のとおり素晴らしい役者である。

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。
みんなのこえTOP

Series2/青の50本TOP