第三回 午前十時の映画祭
みんなのこえ
実施概要 facebook twitter
第三回 午前十時の映画祭のTOPに戻る
新規話題作成必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

「鳥」の話題TOP

青の広場 話題TOPへ

話題名 返信数 最新返信日時
トラウマ 14 2012/12/23 23:19:51
同監督作品「サイコ」、ブライアン・デ・パルマ作品「キャリー」、小津安二郎作品とクリント・イーストウッド作品との共通点 1 2012/12/19 14:13:38
ク-ル・ビュ-テイーに潜むエロテイシズム/テイッピ・へドレン (「鳥」) 2 2012/02/19 12:16:12
理由なんて、あとからいくらでもつけられる。 1 2011/08/14 09:46:37

青の広場 話題TOPへ

トラウマ

とうとう…

何度かコチラで紹介したサーシャ・ガーヴァシ監督,アンソニー・ホプキンス&ヘレン・ミレン主演「HITCHCOCK」が、来年3月日本公開予定だそうですね。
新・映画祭にて「サイコ」がセレクトされましたし、なかなかタイムリーで良いんじゃないですか!

また最新ニュースの情報では、ヒッチコックとティッピー・ヘドレンの関係を描いた2時間枠のテレビドラマが製作されるそうです。
タイトルは、「THE GIRL」
ヒッチコック役は、トビー・ジョーンズ
ティッピー・ヘドレン役は、シエナ・ミラー

今からでも遅くないから「鳥」もチェックを!

同監督作品「サイコ」、ブライアン・デ・パルマ作品「キャリー」、小津安二郎作品とクリント・イーストウッド作品との共通点

同監督作品「サイコ」、ブライアン・デ・パルマ作品「キャリー」、小津安二郎作品とクリント・イーストウッド作品との共通点

鳥は山形と神奈川(上大岡)で今年2回見ましたが、
面白いし深いし印象に残り最高でした!!!

同監督の「サイコ」(来年の「新・午前十時の映画祭」のリバイバル楽しみ!)との共通点で言えば
「母親」からの呪縛、
シャワーシーンやナイフ(サイコ)、パニックシーンなど(鳥)に
何よりも母親からの呪縛がサイコ・鳥がキャリーに影響を与えていますね。
(細かいところでは車のシークエンスが印象的、鳥のキャシーと名前間違いのオマージュ?)

それでいえばえ2009年の「映画秘宝」の原恵一監督インタビュー(当時公開の「カラフル」関連で)で
原監督が「(敬愛している)小津安二郎作品は画面に映っていないキャラクターが作品に深みを与えている」というコメントをしていて、
それで思い出したのですが、
ヒッチコックも会話の中などにしか出てこない画面に映っていないキャラが印象に残りますね。
(小津は「東京物語」の原節子の戦死した夫など、
 ヒッチは「汚名」のバーグマンの父、「鳥」はヘドレンの母、「裏窓」の被害者、「レベッカ」のレベッカなど
 小津もヒッチも全作品見ていないので(古典のトリュフォー本すら読んでいない・・・)偉そうには言えませんし、
 特に小津は黒澤明や溝口健二、成瀬巳喜男と違い私には意味不明な世界で「お勉強」のために見ている感が強いですね。)
その人物がストーリーの出発展だったり、それこそ物語のテーマ性だったりすることが多いですね。

さらに思い出したのが2009年公開のイーストウッド(デ・パルマと同じくヒッチの後継者といえるサスペンスの名手)の「チェンジリング」、
その「チェンジリング」のパンフレットで黒沢清監督がで
「イーストウッドは小津安二郎に近づいている」という論文を載せていて
細かいことは忘れましたが、
前述の話に戻せばイーストウッドも画面に映っていないキャラが印象に残りますね。
「鳥」「キャリー」と同じく青の作品の「荒野の用心棒」の助けられなかった昔の女、「ダーティハリー」の死んだ妻、
監督作品で言えば「許されざる者」「グラン・トリノ」の死んだ妻、「ミリオン・ダラー・ベイビー」の別れた家族など

映画史って繋がっているんだと思いました。

ク-ル・ビュ-テイーに潜むエロテイシズム/テイッピ・へドレン (「鳥」)

青の50本お薦めはコレ

青の50本でお薦めNO1は、「鳥」です。何度見ても飽きないし、第二のグレース・ケリーと言われたテイッピ・ヘドレンが最高に素晴らしい。まさにクールビューテイーの真髄ここにありです。あと、「エイリアン」「ドクトル・ジバゴ」「シャレード」「ナバロンの要塞」「ロンゲストヤード」がお薦めですね。

理由なんて、あとからいくらでもつけられる。

理由なんて、あとからいくらでもつけられる。

ヒチコックは美人が怖がるのが大好きだねえ。
怖がる美人が先にあって、それからサスペンス、恐怖が起こる。
サスペンスがあって、美女が怖がるんじゃない。
順序が逆。
いいなあ。大好きだなあ。ヒチコックの「嗜好」が丸見え。

大傑作。
長い感想は、
http://blog.goo.ne.jp/shokeimoji2005/e/f331cea2fb4bc83754956d208af74dcf

新規話題作成必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。
みんなのこえTOP 作品詳細に戻る
第三回 午前十時の映画祭のTOPに戻る