第三回 午前十時の映画祭
みんなのこえ
実施概要 facebook twitter
第三回 午前十時の映画祭のTOPに戻る
新規話題作成必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

「ロンゲスト・ヤード」の話題TOP

青の広場 話題TOPへ

話題名 返信数 最新返信日時
落ちこぼれポンコツ集団寄せ集めのスポ根物 2 2013/01/11 07:03:31
愛すべき男達よ! 1 2012/05/04 23:32:01
単純明快な男らしさが痛快 / バート・レイノルズ(「ロンゲスト・ヤード」) 2 2012/02/12 16:55:44
娯楽アクションの快作 4 2011/10/02 15:15:04
第二回の映画祭は、名娯楽作も多いですね 1 2011/03/21 11:47:33

青の広場 話題TOPへ

落ちこぼれポンコツ集団寄せ集めのスポ根物

アルバート・S・ラディ

本作の原案&製作は、アルバート・S・ラディ

本作のサッカー版リメイク、2001年のバリー・スコルニック監督「ミーン・マシーン」では製作総指揮。
またバート・レイノルズも出演したリメイク、2005年のピーター・シーゲル監督「ロンゲスト・ヤード」でも製作総指揮。
1972年のフランシス・フォード・コッポラ監督「ゴッドファーザー」と、2004年のクリント・イーストウッド監督「ミリオンダラー・ベイビー」ではオスカーを!
アカデミー賞授賞式にて、「ゴッドファーザー」でオスカーを手にした時の模様を見ると…ダサ~い服装で飄々とした物腰としゃべり方から、“成り上がりの典型的なおっさん”だと見て取れる。
「ゴッドファーザー」製作時のコッポラ監督との確執が原因で、2作目以降は外されたけれど、その後も寡作ながら作り続けたお陰で「ミリオンダラー・ベイビー」に結び付いたのでしょう。
そうそう!バート・レイノルズや、007に出演してる“ジョーズ”ことリチャード・キールを再度起用した「キャノンボール」シリーズもこの人なんですよね~

ラストシーンはスカッとした爽快感を与える反面、その後の刑務所長と看守らの報復を考えるとちょっとゾッとする…

愛すべき男達よ!

愛すべき男達よ!

うわぁ・・・
そうですかー。やってくれますね。なんてナイスなチョイス!女の子なのにアルドリッチ監督の映画が大好きで、おまけにバード・レイノルズが大好きで。もう!あのいやらし~さと時折見せる少年ぽさが同居してるところを、当時女子中学生だった私は、「男とは!」っていうことがわかっていたんですよー。
キャスティングが絶妙で!ほんとに男たちの男のための映画ですよね。いいなぁー。
生まれ変わりがあれば、今度は男に生まれる予定です。

単純明快な男らしさが痛快 / バート・レイノルズ(「ロンゲスト・ヤード」)

かっこいいぞ

「キャノンボール」からの大フアン。男らしさのアクションと茶目っけがいいですねー。あの愛きょうある笑顔、えくぼが可愛い。デレーとしたレイノルズが、顔もスタイルもしゃきっとして最高の男前を見せたのが「ロンゲストヤード」だ。なんとどこまでも男らしいカッコよさは言うことなしにしびれるよー。

娯楽アクションの快作

最高に面白い! 男くさーい映画

実は大学アメフトファンの私にはもってこいの題材でした。
ラスト1分切ってからの攻防、戦略、緊張感、意地と意地、肉体と肉体のぶつかりあい。。。おとこですねー。
さらに アメリカにおけるアメフトの存在がよくわかります。フットポーラーは 尊敬されてるのよね。高校でも花形だし。
いけすかない看守長でさえ、アメフトは八百長でなく真剣に勝ちたかったから、その点ではフェアだった。ちなみにアメフトにおいては「相手をぶっつぶす」のはごく普通の行為なので、実にこの試合は正しい戦い方といえます。
冒頭 口髭に胸毛もじゃもじゃ、おまけに女に容赦なく暴力振るうバート・レイノルズを見た嫌悪感が、終わってみればなんていい男(ハート)に変わってました。
女性にももっと見てほしいです。

第二回の映画祭は、名娯楽作も多いですね

第二回の映画祭は、名娯楽作も多いですね

第一回は、どちらかというと芸術性の強い映画の多かった感のする作品が多かったと思いましたが、
第二回は、本作、「荒野の用心棒」「ダーティ・ハリー」「ヤング・ゼネレーション」など
娯楽色の強い名作が登場してきますね。
大歓迎です。
高校の時以来の劇場鑑賞でした。
アルドリッチ節、堪能いたしました。
あっという間の2時間1分でした。

新規話題作成必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。
みんなのこえTOP 作品詳細に戻る
第三回 午前十時の映画祭のTOPに戻る