みんなのこえ 最新投稿

『ウエスト・サイド物語』の投稿

beat it

丸の内ピヵデリー劇場での最長上映記録

この映画は、初公開当時、東京では延々と上映していたのですね!
確か、お正月を3回迎えたとか、そんな情報を映画雑誌から得ました。

私が初めて見たのは、大阪の大毎地下劇場。2本立ての名画座で、同時上映は
「明日に向かって撃て」。中学3年生の男の子にとって、このようなドラマは
ちと受け入れがたく、何の感慨も有りませんでした。

「ウエストサイド物語」は暗いイメージが強く、1981年のリバイバル上映でも
道頓堀の映画館で見ましたが、楽しめませんでした。

中学生の時に、ジュリーアンドリュースの「メリーポピンズ」、高校生の時に
「サウンドオブミュージック」で大感動した私ですが、この2本があまりにも
強烈すぎて、いろいろなミュージカル映画を見ましたが、楽しめたのは「オズの
魔法使い」と、これまたジュリーアンドリュースの「ビクター・ビクトリア」だけ
でした。

しかし、いつか、映画館で鑑賞できるのなら、今一度、劇場体験をしたいと思います。

『ウエスト・サイド物語』の投稿

スクリーンの中のあの娘に会いたかった。

I feel pretty

唐突に失礼します、同じく吹奏楽経験者です。自分のバージョンは、前奏部分の後、I feel prettyでした。映画も知らずに吹いた時は、厚い和音だな~と思ったものですが、映画では軽くてお茶目な場面で、意外に思った記憶があります。I feel pretty以外にも、Maria、Someday Somewhere、定番のTonight... 名曲ぞろいだと思います。

『風と共に去りぬ』の投稿

ロケ地はまだあるの?

わかりませんが

現存しているかはわかりませんが、以下がロケ地のようです。

カリフォルニア州
アゴウラ(Agoura)のアゴウラヒルズ(Agoura Hliis:ラストシーン)
ロサンゼルス(Los Angeles)のウェストヒルズ(West Hills)のラスキーメサ(Lasky Mesa:タラ綿農場)
ラスキーメサのアーマンソン牧場(Ahmanson Ranch)
ウッドランドヒルズ(Woodland Hills)
パサデナ(Pasadena)のアロヨ通り(Arroyo Boulevard:トゥウェルブオークス庭園)
サウスグローブ通り(South Grove Avenue)のブッシュガーデン(Bush Garden:トゥウェルブオークス庭園でのバーベキュー)
チコ(Chico:タラ綿農場)
チコのビドウェル公園(Bidwell Park:シャンティタウン攻撃)
パラダイスリンゴ園(Paradise Apple Orchard)
ペンツ通り(Pentz Rord)
サン・バーナディーノ国立森林公園(San Bernardino National Forest:シャンティタウン攻撃)
カラバサス(Calabasas:スカーレットが「二度と飢えない」と誓う)
マリブ湖(Malibu Lake)のロイス牧場(Reuss Ranch:スカーレットとジェラルドが歩く)
ノーザンカリフォルニア(Northern California)
シミバレー(Simi Valley:タラ綿農場)

ジョージア州(タイトルシーン)

アーカンソー州
ノースリトルロック(North Little Rock:オープニングクレジットの水車小屋)

『ウエスト・サイド物語』の投稿

初めて劇場で観た『ウェストサイド物語』との出会い。

初めて劇場で観た『ウェストサイド物語』との出会い。

昨日、立川シネマシティで『ウェストサイド物語』を鑑賞しました。
劇場のスクリーンで鑑賞するのは今回が初めての51歳です。
私がこの映画に最初に興味を持ったのは、1976年、昭和51年。
小学3年生の時に鋳物工場で働く親戚のヤンキーの兄ちゃんから「お前映画好きだろ」と、
もらった『ウェストサイド物語』のサントラLP。

これを2DKのアパートで、現在71歳になる私の母親と初めて聴いた時が、私のミュージカルとの初めての出会い。
もらったLPを母親に見せると「これは私が中学生の時に映画館で観たのよぉ~ジョージがカッコいいのよ!」と、
溢れるように話を始め、映画の場面や踊りを母が身振り手振りで再現しながらサントラを聴くという
今思い出すと笑ってしまう昭和の記憶。
ちなみに母は、丸の内ピカデリーでの初公開を観ていたようです。

それから3年後の1979年、昭和54年の新春、ノーカット放送で『ウェストサイド物語』がTBSで放送され、
この時ブラウン管テレビの映像で初めてこの作品を観る体験をしました。
(字幕では無く、吹き替えでした。トニーが国広富之、マリアが大竹しのぶでした。)
すると母親が再現した踊りとは全く正反対の物凄いダンス!母のとは違うあの開脚ダンス!
マリアがバンビのように可愛い!トニーのコーラの栓抜きがワイルドだ!真似たけどできない!
ベルナルドの日本語の吹き替えが沢田研二だけど声の感じが良く似てる!(この吹き替えもう一度観たいです。)
母親とパッチンパッチン指鳴らしを練習したのもこの時。
いつか映画館の大画面で観たいと、この頃から思いながらも受験だ仕事だ何だと中々機会に恵まれず
あっという間に40年が経過。

そして2019年、令和1年の昨日、12月14日に初めて劇場での体験となりました。
極上音響上映の音圧の凄まじさに圧倒され、映像もすこぶる美しく、
映像を観ながら、初めてサントラを聴いた時の事、母と指を鳴らした事などふと思い出し、
ドラマとは関係のない所でポロッと涙が流れたりしていました。
もうこのような形で劇場で観られる機会もきっと無い事でしょう。

素晴らしい形での上映の機会を与えてくれた午前10時の映画祭、本当にありがとうございました!

『ニュー・シネマ・パラダイス』の投稿

オリジナル版ではなくカットされているので・・・・

映画に愛をこめて

ニューシネマパダライス、好きな人、多いですね。映画に愛をこめて撮られた作品。
私なら、トリュフォーのアメリカの夜が好き。もっと好きなのは、グッドモーニングバビロン。
これはベスト1に輝いた名作中の名作。草創期からの映画への愛が溢れんばかりの感動感激です。
ウッディアレンの映画、たとえば、カイロの紫のバラなんかも映画への愛で溢れてます。
ニューシネマパダライスしか知らないあなた、アメリカの夜やグッドモーニングバビロンもぜひ見てね。

映画祭のTOPに戻る