新規話題作成必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

「燃えよドラゴン」の話題TOP

紫の広場 話題TOPへ
話題名 返信数 最新返信日時
このご時世、視点を変えると… 4 2014/02/02 19:26:39
燃えよスペシャルウィーク 1 2014/01/17 19:43:15
考えるな 1 2013/11/01 18:48:16
祝 四十周年 6 2013/10/20 22:33:38
リーの存在感 3 2013/10/11 13:48:59
紫の広場 話題TOPへ

このご時世、視点を変えると…

アクション映画以外の感動が駆け抜けた

本日初めてスクリーンにてリー様を拝ませて頂いた者です。
父がこの「燃えよドラゴン」入れ込んでいたので興味を持って観に行ったのですが、
本当にこの映画を見て良かったです!!

子どもの頃、見た印象で残っているのは
笑う狂女だらけのピンク色の部屋で、勘違いで殴り殺されるアフロの男の人が
たまらなくかわいそうという事だけでした。

しかし、大人になって見ると本当にカッコイイ!アクションは当然ながら内容もカッコイイ!
カンフーアクションは沢山見てきたはずなのになんでこの作品にはそれ以上の感動を感じるのだろう、
という疑問がクイーン・オブ・ザ・リング様の書き込みで吹っ飛びました。
リー様から滲み出る、醸し出す何かが非常に私の心を捉えたのですが
そういう事だったのか!と。

そう考えると、役を超えた感情や苦労などの内面までしっかり撮った映画という事で、
作り手の方々は益々凄いと感じました。

役者としても人間としても素晴らしい方だったでしょうに、
若くして天国に逝ってしまったのが本当に勿体無いですね・・・哀しい。

燃えよスペシャルウィーク

燃えよスペシャルウィーク

燃えよドラゴンのデイレクターズカットは、73年公開当時の映像に未公開シーンを追加され数年前にワーナーからDVDで発売された作品です。つまり40年前に映画館で初公開された作品は、カットされたシーンがあることにより、必ずしも100%リーの意図どおりの出来上がりとは言えなかったようです。燃えよドラゴンのデイレクターズカットが、ブルース・リーの本物の代表作として映画館で上映されることの本当の価値を知って欲しいと思います。特に作品の最初と最後のシーンに注目しながら楽しみたいと思います。

考えるな

考えるな

感じろ!
最初に観たのがこの映画
なのにその時はもう彼は……

冒頭のサモハンややられ役のジャッキーが若い若い

リーさん アンタがまだ居たらどんな映画を魅せてくれたんだろうか。

祝 四十周年

70年代の香港の映像嬉しい

湾に浮かぶ「ジャンク」が、ドンブラコッコと揺れている映像が観られて満足。YMOが「La femme chinoise」で歌い、テレサ・テンさんがよく食事(レストランを設けたジャンクもあったそう)をしたという、香港のジャンク。観光客向けの船上レストラン(今でもあるのか?)とは、きっと趣きも違って、香港ムード満点だったのだろうと、この映画を観ながら想像してしまった。帆掛け舟最高。全編英語の中で、時折”その他大勢”の口から出る広東語もちょこっと聞えるのが楽しい。

リーの存在感

ジム・ケリー!

いくらなんでも10行程度のセリフってことはないと思いますが・・・。
地下のアヘン工場で首をへし折られるジャッキー!まだ団子っ鼻でしたね。
ユン・ピョウはリーのスタントでしたっけ?
それにしてもジム・ケリーが最高にカッコイイ!もう少し活躍して欲しかった。

新規話題作成必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。
みんなのこえTOP
映画祭のTOPに戻る