祝 四十周年 - 「燃えよドラゴン」

  • 1. 祝 四十周年
    名前:Tsuyoshi 投稿日:2013/01/05 11:01:04
  • 1973年に「燃えよドラゴン」が公開されてから今年で40年。いまだ衰えることのない作品の輝きは新たな多くのファンを生み出し続けている。このたび最新のデジタル設備のスクリーンでこの映画史上の金字塔が上映されるということは大変喜ばしいことです。
  • 2. 日本公開
    名前:マリアポピンズ 投稿日:2013/01/09 00:06:46
  • 日本公開は確か1974年ではなかったでしょうか・・・。

    この年は日本沈没・ノストラダムスの大予言・ユリゲラーのスプーン曲げ・エクソシスト
    で日本中が湧きましたね。オカルト内容が取り上げられ、精神的に不安な時代でした。

    初めて、ブルースリーの映画を観たのは「ドラゴンへの道」で1979年頃でした。
    あの怪鳥音が印象に残りましたね。

    「燃えよドラゴン」は大変なヒットをしたようです。
    映画を観終わった若者が電柱や壁に向かって「アチョー!」等とやっていたようです。

    日本で上映されて爆発的人気を起こした時は既に故人だったことも話題になりました。
  • 3. 新時代の「燃えドラ」に期待
    名前:ちゃうシンイチー 投稿日:2013/01/14 01:30:15
  • 1999年より13年に渡って使用され続けてボロボロになった「燃えドラ/DC版」のフィルムの使い回しに正直、辟易していましたが、遂にDCP版として生まれ変わるわけですね。この40年間で最高の画質で鑑賞できるんです、最高じゃないですか。オリジナル版なのかDC版なのか、はたまた新たなバージョンでの復活なのか?興味は尽きませんが、この名作揃いのラインナップに我らが「燃えドラ」が加わること自体が、リーの没後40周年を荘厳することになるんじゃないでしょうか。リーの死後40年後に、これら名作の中にあって今作が引けを取らないことが嬉しくて堪りません。

    >マリアポピンズさん
    燃えドラは74年の正月映画でしたから、そう思われがちですが、実際は1973年の12月からロードショーが始まっていますね。
  • 4. 懐かしい73~74年
    名前:51歳のおじさん 投稿日:2013/01/21 19:07:29
  • 日本沈没、ノストラ、スプーン曲げは73年のブームだったよう。小学六年でずいぶんまどわされた。
    中学に上がってもエクソシストを観に行くことに大興奮し、そしてこの燃えドラにも興奮した。
    中二になって少林寺拳法を習い始めたぐらい。一年で挫折したが。
    その年の秋に中日ドラゴンズが優勝して、「燃えドラ」というと名古屋では例の歌を指すのだが、
    この映画あってのネーミングだわな。
    まさにわが「中二病」の時代を彩る作品。
  • 5. 燃えよドラゴン 40周年
    名前:しげやん 投稿日:2013/10/19 11:06:22
  • 最初に見たのが、小学生6年生の冬休み、衝撃と感動で小さいころからやっていた柔道をやめ、知り合いの大学生の方に少林寺拳法の道院を紹介してもらい入門、中学、高校の6年間、修行しました。それから、リバイバル、テレビ放送、VHS、LD、
    DVD、BL、とにかく全部合わせると、「燃えよドラゴン」は、200回以上見ております。何故か飽きない(笑)今回も見に行きました。でもこの映画のおかげで、洋画を見るようになり映画が大好きになりました。私にとって記念すべき作品です。
  • 6. 70年代の香港の映像嬉しい
    名前:ktnh 投稿日:2013/10/20 22:33:38
  • 湾に浮かぶ「ジャンク」が、ドンブラコッコと揺れている映像が観られて満足。YMOが「La femme chinoise」で歌い、テレサ・テンさんがよく食事(レストランを設けたジャンクもあったそう)をしたという、香港のジャンク。観光客向けの船上レストラン(今でもあるのか?)とは、きっと趣きも違って、香港ムード満点だったのだろうと、この映画を観ながら想像してしまった。帆掛け舟最高。全編英語の中で、時折”その他大勢”の口から出る広東語もちょこっと聞えるのが楽しい。

(承認制につきまして)

  • 「午前十時の映画祭」のBBSは映画祭運営事務局の「承認制」です。
  • 書き込み後、すぐには反映されません。
  • 承認されなかった書き込みについての「未承認」の通知は致しませんので、
    1週間以上表示されない場合は「未承認」となります。
  • 以上の「承認制」をご理解の上、「みんなのこえ」をご利用ください。

【書き込み時の注意事項】

  • 午前十時の映画祭の趣旨に沿った内容を書き込みしましょう。
  • “話題”を新規設立する場合は、既に似たような“話題”がないことを確認しましょう。
  • 言葉はできる限り柔らかく表現をしましょう。
  • 議論は歓迎です。しかしながら、他の人が気分を害するような言い合いは自重してください。
  • 個人情報は他人、自分関わらず決して載せないでください。
【この話題に投稿する】
みんなのこえTOP
映画祭のTOPに戻る