ジョン・フォード作品がない! - 「映画祭について」

  • 1. ジョン・フォード作品がない!
    名前:デューク 投稿日:2011/02/16 11:09:26
  • 赤にも、青にもかの巨匠ジョン・フォード作品がない!
    黒澤明に匹敵する偉大な存在なのに。。。

    「駅馬車」「荒野の決闘」「捜索者」などなど、TV画面でしか見たことのない傑作を大スクリーンで見たいです。

    第三回に期待します!!
  • 2. ジョン・ウェインの西部劇を上映して
    名前:世界遺産の旅人 投稿日:2011/04/01 21:38:12
  • 西部劇の神様と称されるジョン・フォード監督の作品で、特に西部劇の大スターである、ジョン・ウェインの西部劇を上映してほしい。例えば「駅馬車」「アパッチ砦」「リオ・グランデの砦」「黄色いリボン」「三人の名付け親」「捜索者」「騎兵隊」「西部開拓史」など。

    これらの作品は青春時代に劇場で鑑賞したほか、またDVDでも見ているが、やはり劇場のスクリーンで再現してほしいと願っている。名作の西部劇は何度見ても感動がある。
  • 3. ジョン・ウエインの映画を
    名前:アリゾナ 投稿日:2011/04/02 16:54:58
  • 西部劇もいいけれど、60年代を象徴するベトナム戦争を描いた「グリ-ン・ベレ-」を見たい。この映画にはTV「逃亡者」で大ブレ-クしたデビッド・ジャンセンも出ているよ。
  • 5. ハワード・ホークスの映画も
    名前:三船マックイーン 投稿日:2011/05/16 06:30:02
  • ラストのアンジー・ディキンソンの見事な脚線美で股間がまさに「リオ・ブラボー」した(笑)「リオ・ブラボー」もやってほしいですね。
  • 7. 西部劇での差別問題
    名前:ろるられる 投稿日:2011/06/01 17:01:35
  • 今やいろいろなメディアでは、差別用語やそのような表現が制限されています。
    そのような言葉遣いは良いかといわれればもちろん悪いのですが、差別語を知らない方々が増えてきているのもまた問題であると感じます(実際自分もその一人です)。
    今は、かつて別の言い方であらわされていた「ハンセン病」患者の本を読んでいます。

    今回の映画祭にも、上で言った「ハンセン病(業病)」が出てくる「パピヨン」「ベン・ハー」などが公開されています。
    ただ、病気だけでなく、人種差別にも触れられるような作品も、大画面で色々な年齢層の方々と観たいです。
    「風とともに去りぬ」や「夜の大走査線」、「スポーツに賭けろ!」シリーズにも人種差別を仄めかすシーンが・・・。

    それを今度は西部劇の神様、ジョン・フォード作品で!
    インディアンなども、学校ではほとんど扱わない内容ですし。
    また、その時代を直接生きた監督や俳優、スタッフだからこそ!
  • 11. お願いします
    名前:翡翠 投稿日:2011/07/06 16:11:29
  • ジョン・フォードなら「静かなる男」「三人の名付け親」が
    好きです。
    勿論「駅馬車」もいいですが。

    しかし「わが谷は緑なりき」は、何度見ても胸が熱くなります。
    ぜひ、上映を御願いします。
  • 13. もうすでに他の方も書いていますが・・・。
    名前:クウガ555 投稿日:2011/07/18 15:06:08
  • あの偉大なジョン・フォードの映画が一本も午前十時の映画祭に無いのか?
    第三回目に三本もあったとしてもフィルム上映ではなくて、
    デジタル上映・・・・・。
    残念です・・・・・・・・。
  • 14. そういえばキャサリン・ヘップバーンも
    名前:ランディ 投稿日:2011/08/08 22:15:26
  • オスカーを4つも獲ったあのキャサリーン・ヘップバーンの映画が1つもないんですね。
  • 15. ジャン・ギャバンやジャン・ポール・ベルモンドの映画も
    名前:三船マックイーン 投稿日:2011/08/10 05:10:05
  • ないですね。
    どちらもフランスを代表する名優ですが
  • 16. それからアラン・ドロンも
    名前:三船マックイーン 投稿日:2011/08/23 21:17:03
  • 日本での人気、知名度、評価の割には
    赤、青で一本と少ないですね。
    特に青は当初は「山猫」ではなくて「ミツバチのささやき」でしたから、
    本来なら赤一本だけだったということですから。
  • 17. 13. もうすでに他の方も書いていますが・・・。
    名前:クウガ555 投稿日:2011/08/24 08:43:46
  • すいません。
    デジタル上映かもしれないですね。
    第三回はまだデジタルと決まったわけじゃないんですよね?(というかまだ第三回自体が決まってないか)
    第三回あるとしたらやはりフィルムで!
  • 18. 同じく西部劇の巨匠である・・・
    名前:クウガ555 投稿日:2011/08/29 21:03:37
  • ハワード・ホークスの映画もありませんね。
    西部劇「赤い河」や「リオ・ブラボー」「エル・ドラド」や
    ミュージカル「紳士は金髪がお好き」、
    ハードボーイルド「脱出」「三つ数えろ」、
    コメディー「ヒズ・ガールフライデー」など
    1つもありませんね。
  • 20. 同じジョンである・・・
    名前:クウガ555 投稿日:2011/09/03 06:56:27
  • ジョン・ヒューストンの映画もありませんね。
  • 21. そうなんですよね
    名前:toraneko 投稿日:2011/09/12 17:24:30
  • 私もそれは思ってました。
    私の大好きな映画「荒野の決闘」や「我が谷は緑なりき」なんかが入っていないのは本当に残念です。
    何か上映に当たって権利の問題とかあるのかしら、と思っていたのですが・・・。
  • 22. 少し強引ですが・・・。
    名前:クウガ555 投稿日:2011/09/15 22:02:12
  • ジョン・フォードを敬愛している、
    ジョンとファーストネームが一字違いの
    ジャン・リュック・ゴダールの映画もありませんね。
    難しい映画は外すとして
    「勝手にしやがれ」と「気ぐるいピエロ」の比較的分かりやすい2本はやってほしいですね。
  • 23. 「彼の作品がない!」というスレもたっていますが・・・。
    名前:クウガ555 投稿日:2011/09/18 12:29:11
  • フォードと同じくジョンのジョン・カーペンターの映画がありませんね。
    まあ彼の映画はマニア、通向けのB級アクションや
    特にカルトなホラーなのでやるの難しいでしょうが。
    でも劇場未公開だった(またもや同じくジョンのフライケン・ハイマー)の「ブラックサンデー」が出来たんだから、
    未公開な「要塞警察」スクリーンで見てみたいです!
  • 24. ゴダール、ギャバン、ベルボンドと同じく・・・
    名前:クウガ555 投稿日:2011/09/22 00:09:04
  • フランス映画の巨匠で
    ジョン・フォードとは一字違いのジャンの
    ジャン・ルノワールの映画もありませんね。
  • 25. このネタくどくてウザいと思われますが・・・。
    名前:クウガ555 投稿日:2011/09/25 12:08:00
  • ルノワールやギャバンと同じくフォードと一字違いの
    ジャン・ピエール・メルヴィルの映画もありませんね。
    フォードと同じく男の世界を描かせたら
    素晴らしい映画を作るアクション監督の巨匠で
    日本でも特に北野武監督が影響を受けたと公言をしていますが、
    日本では少し忘れ去られた感がありますおね・・・。
    ぜひとも北野監督も絶賛していて
    一般受けもよさそうなアラン・ドロン主演の「サムライ」を!
  • 26. ジョン・フォードとハリソン・フォード
    名前:エルフマン 投稿日:2011/09/26 21:43:53
  • レイダース/失われたアークのモデルの一つでもある駅馬車。
    インディーのテレビシリーズでも駅馬車のスタントはインディーが演った事になっている。
    是非「駅馬車」を次回に。
  • 27. 「新・午前十時の映画祭」で主演ジョン・ウェイン&監督ハワード・ホークスのコンビの「リオ・ブラボー」上映決定!!!しかし相変わらずジョン・フォード作品が無い!!!
    名前:クウガ555 投稿日:2012/12/21 01:36:55
  • 「第4回映画祭 新作品について語りましょう!」の2・3でも語りましたが
    「リオ・ブラボー」上映ウレシイです!
    しかし、相変わらずフォード作品がないのがショック・・・。
    特に「捜索者」が見たいです!
    2014年から始まるであろう「第二回 新・午前十時の映画祭」に期待します!!!
  • 28. 渋谷の名画座「シネマヴェーラ渋谷」でジョン・フォードの「三悪人」「怒りの葡萄」を上映中です。
    名前:クウガ555 投稿日:2012/12/25 05:31:11
  • シネマヴェーラ
    www.cinemavera.com/
    現在、同映画館で開催されている「映画史上の名作8」で
    「三悪人(デジタル上映)」と「怒りの葡萄(16mm上映)」の2作品のフォード作品が上映されています。

    特に「三悪人」には9月に「賭博師ボブ」等を鑑賞した際に字幕をうつための募金を行いシネマヴェーラから
    招待券が届いていて見に行きたいのですが
    現在、山形から東京に行けず招待券があるのに見に行けず残念・・・。
    東京在住の映画ファンは是非とも来年の「新・午前十時の映画祭」でも上映がない
    フォード作品を見にシネマヴェーラ渋谷に何が何でも行ってください!
  • 29. またシネマヴェーラ渋谷がフォード作品をフィルムで上映するらしいです。
    名前:もり 投稿日:2013/06/24 19:18:44
  • シネマヴェーラ渋谷 | 近日上映予定
    www.cinemavera.com/preview.php
    映画史上の名作9

    「若き日のリンカーン」と「逃亡者」の2作品をのフォード作品をフィルムで上映だそうです。

    特に「逃亡者」はなんと35mmで上映とのこと。
    「若き日のリンカーン」も今年スピルバーグの「リンカーン」公開があったからタイムリーですね。

    ほんと午前十時でニュープリントでフォード作品が見たかった~
  • 30. 大阪の「プラネットプラス1」で
    名前:クウガ555 投稿日:2013/08/06 16:33:15
  • スケジュール - プラネットプラスワン - PlanetPlus1
    www.planetplusone.com/schedule.php
    9月11日(水)ジョン・フォード回顧30本一挙上映

    これは凄すぎる!!!
    上映する作品はまず30~40年代の初期の作品を上映するらしいです!
    16mmフィルム中心でしょうが
    35mmもあるかもしれません!(過去にロバート・アルドリッチ「北国の帝王」を35mmで上映!!!)
    「午前十時の映画祭」もフィルムからデジタルに移行した今この名画座や特集はホント快挙!!!

    去年に山形から大阪への旅行の際にこの名画座で
    ジョン・フォード研究家でもあるピーター・ボグダノヴィッチの「ペーパー・ムーン」を16mmで鑑賞した思い出もあるので
    このフォード特集行きたいな~(今年の4月の東京旅行の際にシネマヴェーラ渋谷で「駅馬車」は16mmで鑑賞しましたが)

    来年の「第二回 新・午前十時の映画祭」はフォード作品3本は上映してください!
    ・・・・・、
    でもフォード作品はマジで旧・午前十時でニュープリントで見たかった!!!
  • 31. ジョン・フォード デジタルリマスター上映
    名前:じゅまんじ 投稿日:2014/06/30 23:32:26
  • 「駅馬車」と「静かなる男」は9月27日よりシネマート新宿と心斎橋でデジタルリマスター版で上映します。
    10月17日までの期間限定上映になりますが、前売券も発売しています。1回券は1500円、2回券は2600円です。
    午前十時の企画とは別の興行形態になりますが、上映されるのは喜ばしい限りです。
  • 35. 「怒りの武道」を是非!
    名前:ふじたけだ 投稿日:2016/02/03 18:55:44
  • 昨年のシネマヴェーラ渋谷で16mmで久々に見ましたが、やはり素晴らしい名画でした!
    社会派であり家族愛も描いたこの名画をぜひDCPで全国規模なリバイバルを!
  • 36. 連続投稿すいません&>>35の間違いの訂正
    名前:ふじたけだ 投稿日:2016/02/04 17:49:01
  • 「怒りの武道」ではなくて「怒りの葡萄」でした。すいません、この名画のタイトルを間違えてしまい。

(承認制につきまして)

  • 「午前十時の映画祭」のBBSは映画祭運営事務局の「承認制」です。
  • 書き込み後、すぐには反映されません。
  • 承認されなかった書き込みについての「未承認」の通知は致しませんので、
    1週間以上表示されない場合は「未承認」となります。
  • 以上の「承認制」をご理解の上、「みんなのこえ」をご利用ください。

【書き込み時の注意事項】

  • 午前十時の映画祭の趣旨に沿った内容を書き込みしましょう。
  • “話題”を新規設立する場合は、既に似たような“話題”がないことを確認しましょう。
  • 言葉はできる限り柔らかく表現をしましょう。
  • 議論は歓迎です。しかしながら、他の人が気分を害するような言い合いは自重してください。
  • 個人情報は他人、自分関わらず決して載せないでください。
【この話題に投稿する】
みんなのこえTOP
映画祭のTOPに戻る