作品詳細
  • 上映劇場一覧

燃えよドラゴン

燃えよドラゴン
  • 「燃えよドラゴン」みんなのこえ
みんなのこえ(掲示板)で、上映作品「燃えよドラゴン」について語ろう
■原題 ENTER THE DRAGON
■製作 香港/アメリカ
■ジャンル クンフーアクション
■本国公開年 1973
■カラー カラー作品
■上映時間 103分
■監督 ロバート・クローズ
■出演者 ブルース・リー
ジョン・サクソン
ジム・ケリー
シー・キエン
■映倫区分 映倫区分:G
■備考 ディレクターズ・カット版
*G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
*PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
*R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
*R18+:18歳以上の方がご覧になれます。
映画.com作品情報

解説

アチョー!香港から発せられた怪鳥音が全世界に轟いた。不世出の大スター、B・リーが、ハリウッドはおろか地球上を制したカンフー・アクションの金字塔。リーの存在なくしてジャッキー・チェンも『マトリックス』も世にあり得なかったという意味で、映画史を変えた一作。各国の武道家が集うトーナメント試合に出場するため、悪の巣窟たる要塞島に乗り込んだリーは、鍛え抜かれた肉体と必殺のヌンチャクを武器に正義の戦いを挑む。

物語

少林寺で武術を修行中のリー(ブルース・リー)は、秘密情報局から、とある武術大会に出場するよう要請される。香港で暗躍するハン(シー・キエン)が所有する小島で、3年ごとに開催されるものだ。そこに参加し、ハンの麻薬製造密売の内情を探り出せという。ハンはかつて少林寺の修行僧だったがその教えを悪用していた。さらにハンの手下が、リーの妹の死に関わっていたことを知らされる。リーは、招待された世界中の武術家と共にハンの島へと乗りこんでゆく。

こぼれ話

 ブルース・リーは、本作のオープニングシーン撮影の1ヵ月後の1973年5月10日、本作のアフレコ中に昏倒して意識不明の重体に陥って入院してしまう。そして退院するも、7月20日に急死。ブルース・リーは、本作のために中断していた「死亡遊戯」の撮影を再開する意向だったが、叶わなかった。死後、アメリカを皮切りに世界各地で公開された本作は大ヒットとなり、アクションスターとしてのブルース・リーの名声は格段に上がり、そして伝説となった。

上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。
詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

上映スケジュール

上映期間 地域 上映劇場(劇場情報・上映スケジュール)
GROUP A

2013/10/05(土)~
2013/10/18(金)
山形 MOVIE ON やまがた
群馬 MOVIX伊勢崎
千葉 TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
東京 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
神奈川 シネプレックス平塚
石川 イオンシネマ金沢フォーラス
愛知 ミッドランドシネマ名古屋空港
三重 109シネマズ四日市
滋賀 大津アレックスシネマ
大阪 大阪ステーションシティシネマ
岡山 TOHOシネマズ 岡南
福岡 シネプレックス小倉
長崎 TOHOシネマズ 長崎
熊本 TOHOシネマズ 光の森
GROUP B

2013/06/15(土)~
2013/06/28(金)
北海道 札幌シネマフロンティア
宮城 MOVIX利府
茨城 シネプレックスつくば
埼玉 MOVIXさいたま
東京 立川シネマシティ
神奈川 TOHOシネマズ 上大岡
富山 TOHOシネマズ ファボーレ富山
愛知 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
京都 TOHOシネマズ 二条
兵庫 TOHOシネマズ 西宮OS
和歌山 ジストシネマ和歌山
広島 広島バルト11
佐賀 109シネマズ佐賀
鹿児島 天文館シネマパラダイス
GROUP C

2014/01/25(土)~
2014/02/07(金)
新潟 T・ジョイ新潟万代
栃木 TOHOシネマズ 宇都宮
東京 楽天地シネマズ 錦糸町
東京 TOHOシネマズ 府中
神奈川 TOHOシネマズ 海老名
長野 長野グランドシネマズ
静岡 TOHOシネマズ 浜松
岐阜 TOHOシネマズ 岐阜
大阪 TOHOシネマズ なんば(本館・別館)
島根 T・ジョイ出雲
愛媛 シネマサンシャイン大街道
福岡 TOHOシネマズ 天神(本館・ソラリア館)
宮崎 宮崎セントラルシネマ
沖縄 シネマパレット
  • 上映劇場一覧
映画祭のTOPに戻る