「第二回 新・午前十時の映画祭」開幕記念 『細雪』特別試写会のお知らせ(2014/03/04)

「第二回 新・午前十時の映画祭」の開幕を記念して、3/20にグランドオープンを迎えるTOHOシネマズ 日本橋におきまして『細雪』特別試写会を開催いたします。

当日は、女優の岸惠子さんをゲストにお招きし、「細雪」撮影当時のお話などをお伺いします。

日時 : 3月27日(木) 18:00開場/18:30トークショー開始/ 19:00開映予定
※「細雪」の上映時間は140分です。
 会場 : TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン5
 応募方法 : ネットでのご応募のみとなります。ご了承ください。
        応募はこちらから
 応募締切 : 3月13日(木)中
 当選連絡 : 当選はご招待状の発送をもってかえさせて頂きます。

ご応募お待ちしております。

MOVIX伊勢崎・MOVIX利府発券システム入替に伴う休館につきまして(2014/02/20)

●MOVIX伊勢崎は、3月13日(木)発券システム入れ替えのため休館となります。この日の「サイコ」の上映はございません。また、再上映の予定もございません。何卒ご了承ください。

●MOVIX利府は、3月19日(水)発券システム入れ替えのため休館となります。この日の「ベン・ハー」の上映はございません。また、再上映の予定もございません。何卒ご了承ください。

MOVIXさいたま・発券システム入替に伴う休館につきまして(2014/01/28)

MOVIXさいたまは、2月4日(火)発券システム入れ替えのため休館となります。
この日の「リオ・ブラボー」の上映はございません。また、再上映の予定もございません。何卒ご了承ください。

宮崎セントラルシネマの改修工事につきまして(2014/01/16)

宮崎セントラルシネマは、2月17日(月)~2月28日(金)の約2週間
改装工事の為、全館休館となります。
この期間に上映の「ゴッドファーザー」(第二週目)「ゴッドファーザーPARTⅡ」(第一週目)の上映はございません。また、再上映の予定もございません。何卒ご了承ください。

「ゴッドファーザー」「ゴッドファーザーPARTⅡ」の上映スケジュールは
以下の通りです。

2月8日(土)~2月16(日) 「ゴッドファーザー」上映
2月17日(月)~2月21日(金)「ゴッドファーザー」休映
2月22日(土)~2月28日(金)「ゴッドファーザーPARTⅡ」休映
3月1日(土)~3月7日(金) 「ゴッドファーザーPARTⅡ」上映

「第二回 新・午前十時の映画祭」の公式サイトができました。(2013/12/20)

「第二回 新・午前十時の映画祭」の公式サイト、本日より公開いたします。
上映作品の紹介コーナーでは、作品の場面写真を増やし、受賞歴なども掲載!
内容をパワーアップしてお届けいたします。
随時、情報を更新いたしますのでどうぞお楽しみに。

「第二回 新・午前十時の映画祭」公式サイト

「第二回 新・午前十時の映画祭」の開催が決定いたしました。(2013/12/03)

2013年4月6日より50年代~70年代の傑作娯楽作品をデジタルで上映いたしました
「新・午前十時の映画祭」ですが新たに「日本映画」を加え
「第二回 午前十時の映画祭」として開催する運びとなりましたことをご報告申し上げます。

「新・午前十時の映画祭」の上映作品、上映スケジュールなどの詳細は、本サイトに後日公開予定です。

■開催概要
〇開催期間:2014年4月5日(土)~2015年3月20日(金) 全50週間
〇開映時間:毎朝10時 ※劇場、作品によっては複数回上映もあり
○上映期間:1作品2週間上映
※お客様の要望にお応えし、これまでの1週間上映から2週間上映に変わりました。
〇開催劇場:全国52劇場 ※以下参照
○入場料金:一般1000円/学生500円
〇上映作品:全25作品(新規セレクト作11本、過去3回からの人気作6本、新たに日本映画8本)
       ※詳細は、以下参照
○上映方式:最新デジタル素材による高画質DCP上映

■上映作品(年代順)

<新規上映作品11本>
●オズの魔法使(1939)
●地上(ここ)より永遠に(1953)
●恐怖の報酬(1953)
●旅情(1955)
●あなただけ今晩は(1963)
●俺たちに明日はない(1967)
●チャイナタウン(1974)
●黄昏(1981)
●ブラック・レイン(1989)
●ゴースト/ニューヨークの幻(1990)
●さらば、わが愛/覇王別姫(1993)

<リピート上映作品6本>
●第三の男(1949)
●太陽がいっぱい(1960)
●シャレード(1963)
●サウンド・オブ・ミュージック(1964)
●スティング(1973)
●スタンド・バイ・ミー(1986)

<日本映画上映作品8本>
●羅生門(1950)
●幕末太陽傳 デジタル修復版(1957)
●ニッポン無責任時代(1962)
●飢餓海峡(1965)
●仁義なき戦い(1973)
●砂の器(1974)
●幸福の黄色いハンカチ(1977)
●細雪(1983)

■上映劇場
北海道:札幌シネマフロンティア
岩手:中央映画劇場
宮城:MOVIX利府
山形:MOVIE ON やまがた
新潟:T・ジョイ新潟万代
栃木:TOHOシネマズ 宇都宮
群馬:MOVIX伊勢崎
茨城:シネプレックスつくば
千葉:TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
千葉:TOHOシネマズ 市原
埼玉:MOVIXさいたま
埼玉:MOVIX三郷
埼玉:ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷
埼玉:こうのすシネマ
東京:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
東京:TOHOシネマズ 日本橋(2014/3/20グランドオープン)
東京:楽天地シネマズ 錦糸町
東京:TOHOシネマズ 府中
東京:立川シネマシティ
神奈川:TOHOシネマズ ららぽーと横浜
神奈川:TOHOシネマズ 海老名
神奈川:TOHOシネマズ 上大岡
神奈川:シネプレックス平塚
山梨:TOHOシネマズ 甲府
静岡:静岡東宝会館
静岡:TOHOシネマズ 浜松
長野:長野グランドシネマズ
富山:TOHOシネマズ ファボーレ富山
石川:イオンシネマ金沢フォーラス
岐阜:TOHOシネマズ 岐阜
愛知:TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
愛知:ミッドランドシネマ名古屋空港
三重:109シネマズ四日市
滋賀:大津アレックスシネマ
京都:TOHOシネマズ 二条
大阪:高槻アレックスシネマ
大阪:TOHOシネマズ なんば(本館・別館)
大阪:大阪シテーションシティシネマ
兵庫:TOHOシネマズ 西宮OS
和歌山:ジストシネマ和歌山
岡山:TOHOシネマズ 岡南
広島:広島バルト11
島根:T・ジョイ出雲
愛媛:シネマサンシャイン大街道
福岡:ユナイテッド・シネマなかま16
福岡:TOHOシネマズ 天神
佐賀:109シネマズ佐賀
大分:TOHOシネマズ 大分わさだ
長崎:TOHOシネマズ 長崎
熊本:TOHOシネマズ 光の森
宮崎:宮崎セントラルシネマ
鹿児島:天文館シネマパラダイス

「新・午前十時の映画祭 殿堂キャンペーン」応募要項をアップしました。(2013/10/29)

「新・午前十時の映画祭」開始時よりご案内いたしておりました「新・午前十時の映画祭殿堂キャンペーン」の応募要項をアップいたしました。

応募の詳細につきしてはこちらをご覧ください。

多数のご参加をお待ちしております。

「町山智浩氏が語る学生のための20世紀名作映画講座」YouTubeでご覧いただけます。(2013/10/04)

9/16(祝)早稲田大学・小野記念講堂で開催いたしました「町山智浩氏が語る学生のための20世紀名作映画講座」ですが、講座の模様をYouTubeにアップいたしました。お越しになれなかった皆様、是非、ご覧ください。

講座の模様はこちらから

なお、全講座は6回に分けてアップいたします。

JR大阪駅・大阪ステーションシティ「新・午前十時の映画祭」ウェルカムギャラリー終了のお知らせ(2013/10/04)

大阪ステーションシティの「アトリウム広場」で開催中の「新・午前十時の映画祭」ウエルカムギャラリーは10月9日(水)をもちまして終了させていただきます。
期間中は、大勢の方にご覧いただき誠にありがとうございました。

10/11(金)シネマパレットでの「新・午前十時の映画祭」の開映時間 変更につきまして(2013/10/03)

10/11(金)、シネマパレットでは、<パレットくもじ>の防災訓練の為「新・午前十時の映画祭」の開映を10:15からとさせていただきます。
予めご了承ください。

『ローマの休日』『メリー・ポピンズ』は必須課題!9/16(祝)早稲田講座・当選者の皆さまへ(2013/09/04)

講師の町山智浩さんから当選者の皆さまへご連絡です。当日講義の中心となる作品は『ローマの休日』と『メリー・ポピンズ』。それに加え『ロッキー』『ゴッドファーザー』『風と共に去りぬ』が課題作品となります。特に『ローマ~』と『メリー~』は必ず見ておいてください、と連絡がありました。皆さま、予習してからのご来場、お待ちしています。

「町山智浩氏が語る学生のための20世紀名作映画講座」招待状発送しました。(2013/09/04)

9/16(祝)早稲田大学・小野記念講堂で開催いたします「新・午前十時の映画祭」特別企画・「町山智浩氏が語る学生のための20世紀名作映画講座」に多数のご応募ありがとうございました。本日抽選により200名の皆さまに招待状を発送いたしました。当選はがきは今週末までには届くと思います。当日のご来場お待ちしています。

「あなたの『心に残る日本映画』1本を教えてください。」アンケート終了のお知らせ(2013/09/04)

8/10(土)からハガキ及び公式サイトで実施していた「あなたの『心に残る日本映画』
1本を教えてください。」アンケートですが、8/30をもちまして終了いたしました。
たくさんのご応募誠にありがとうございます。
今後、よりよい企画をお届けするための参考とさせていただきます。
これからも「新・午前十時の映画祭」をよろしくお願いいたします。

「あなたの『心に残る日本映画』1本を教えてください。」アンケートのお知らせ(2013/08/09)

■8/10(土)と11(日)の「新・午前十時の映画祭」をご鑑賞の皆様に
「あなたの『心に残る日本映画』1本を教えてください。」という
アンケートハガキをお配りいたします。
*応募はお一人様につき1枚とさせていただきます。
*応募ハガキはなくなり次第終了です。
*アンケートはご記入いただき、そのままポストへ 投函いただけます。
ハガキでのアンケート締切は、2013年8月23日(金)消印有効です。

■公式サイトでも「あなたの『心に残る日本映画』1本を教えてください。」
 アンケートを実施いたします。

「新・午前十時の映画祭」公式サイトでも、8/12(月)より
「あなたの『心に残る日本映画』1本を教えてください。」
アンケートを実施いたします。
Webのアンケートの締切は、2013年8月30日(金)深夜12時までです。

今後もよりよい企画をお届けするための参考としてぜひ、みなさまのお声をお聞かせください。

大阪ステーションシティシネマで「新・午前十時の映画祭」をご覧の方に、JR大阪三越伊勢丹からお得なランチ情報!!(2013/07/09)

大阪ステーションシティシネマで上映の「新・午前十時の映画祭」の映画鑑賞券の半券をJR大阪三越伊勢丹10階でご提示いただくとランチメニューに特典がつきます!

レストラン12店から各店の名作メニューに加えてお得なサービスが!
詳しくは劇場で配布のパンフレットをご覧ください。

有効期限:2014年3月21日(金・祝)まで

場所:JR大阪三越伊勢丹10階=レストラン街「イートパラダイス」
   ※この特典は、大阪ステーションシティシネマでご鑑賞の
    「新・午前十時の映画祭」の半券のみ有効です。

よくあるお問い合わせを更新しました(2013/06/18)

よくあるお問い合わせに「DCPについて」を追加いたしました。

こちらからご覧ください。

TOHOシネマズ 長崎「アラビアのロレンス」最大スクリーンで上映!(2013/06/12)

TOHOシネマズ 長崎では「アラビアのロレンス」を6/15(土)~6/20(木)の期間、当劇場最大スクリーン(349席)にて上映致します。ぜひご来場いただき、大スクリーンで迫力の名画をご堪能ください。

TOHOシネマズ 長崎 HP

6/7(金)NHK「あさイチ」で「新・午前十時の映画祭」紹介!!(2013/06/06)

6/7(金)8:15~NHKで放送の「あさイチ」の<特選!エンタ>のコーナーで
「新・午前十時の映画祭」が取り上げられます。

ぜひ、ご覧ください。

NHK「あさイチ」公式サイト 「新・午前十時の映画祭」掲載ページ

NHK「あさイチ」TOPページ

(補足)画面サイズのお知らせ(2013/05/31)

いつも「新・午前十時の映画祭」を応援くださりありがとうございます。
5/24付でお知らせに掲載させていただきました「作品の上映サイズ(画角)につきまして」に
以下の通り補足の説明をさせていただきます。

今回、「新・午前十時の映画祭」での『2001年宇宙の旅』上映に際しては、画面上下に黒身が入ります。作品の画面サイズは、ビスタ【1:1.85】とスコープ【1:2.35】の中間サイズとなる、約【1:2.2】の70mm版が原版です。ビスタ・サイズ画面の中に70mm版をはめ込んだ素材ゆえ、画面上下に黒身が生じることになりました。フルスクリーン上映ではないことで違和感をおぼえるお客様もいらっしゃるとは思いますが、この上映素材は権利元(ワーナー映画及びスタンリー・キューブリック監督作品の著作権所有者)から提供される唯一オーソライズされたデジタル素材となります。その旨ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2013年5月31日
一般社団法人 映画演劇文化協会

作品の上映サイズ(画角)につきまして(2013/05/24)

いつも「新・午前十時の映画祭」を応援くださりありがとうございます。
作品の上映サイズ(画角)につきまして、
いくつかのお問い合わせをいただきましたのでご説明させていただきます。

■デジタルシネマの上映サイズフォーマットについて
デジタルシネマに関しては、
上映サイズのフォーマットがビスタサイズとシネスコサイズの2種類のみになります。

従いまして、上記以外の画角の作品は
上下左右の黒味によりサイズを調整した状態になっています。

例えばスタンダードサイズの作品では
ビスタサイズフォーマットの中央に絵があり、
左右が黒味になっています。

お問い合わせのありました
「2001年宇宙の旅」はビスタサイズフォーマットで
上下に黒味が入っております。
これは「2001年宇宙の旅」のオリジナルサイズがシネラマで、
シネスコよりわずかに縦長なためです。
ちなみにシネスコより横長の「ベン・ハー」は
シネスコフォーマットで上下に黒味が入っております。

■スクリーンカーテンについて
サイズの違いを調整するために生じる黒味の部分は
スクリーンカーテンで調整しますが、
現在の各劇場のスクリーンカーテンは、

①ビスタサイズが横幅いっぱいに上映でき、シネスコサイズの時には上下が縮まるタイプ
②シネスコサイズが横幅いっぱいに上映でき、ビスタサイズの時には左右が縮まるタイプ
③スクリーンカーテンが上下左右が共に動いて調整するタイプ
④スクリーンカーテンがないタイプ

など、劇場、スクリーンによってまちまちであるのが現状です。
上映劇場のカーテンタイプによって、画面の大小が生じてしまい、
また、黒味を意識せずご覧いただける場合と
やむなく黒味が見えてしまう場合がございますが、
これは劇場のミスではありませんので、ご了承下さい。

2013年5月24日
一般社団法人 映画演劇文化協会

JR大阪駅・大阪ステーションシティに「新・午前十時の映画祭」ウェルカムギャラリーがオープン!!(2013/03/27)

「新・午前十時の映画祭」の開催(4/6~)を記念して大阪ステーションシティの「アトリウム広場」5階ガラス面に、上映作品の数々の名シーンがちりばめられたウェルカムギャラリーがオープンいたします。このギャラリーでは上映作品全ラインナップをご紹介いたします。
どなたでもお気軽にご覧いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

期日:3月29日(金)より
場所:大阪ステーションシティ「アトリウム広場」5階ガラス面
観覧無料

大阪ステーションシティ公式サイト
http://osakastationcity.com/

沖縄シネマパレットでの「新・午前十時の映画祭」の上映につきまして(2013/03/22)

沖縄 シネマパレットで上映の「新・午前十時の映画祭」は、開幕上映をシネマQで行います。

4/6(土)開幕~19(金)「タワーリング・インフェルノ」をシネマQにて上映
4/20(土)以降の「新・午前十時の映画祭」は、シネマパレットにて上映

4/20以降の上映につきましては、劇場が変更になる場合がございますので、詳しくは劇場公式サイトでご確認ください。

109シネマズ佐賀での「新・午前十時の映画祭」の上映開始時間につきまして(2013/03/22)

109シネマズ佐賀では、<モラージュ佐賀>のオープン時間の都合により「新・午前十時の映画祭」の開映を毎朝10時20分からとさせていただきます。
他のエリアの劇場と上映開始時間が異なりますのでご注意ください。

「新・午前十時の映画祭」開幕記念 『冒険者たち』特別試写会のお知らせ(2013/03/08)

「新・午前十時の映画祭 デジタルで蘇る永遠の名作」の開幕を記念して、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにおきまして『冒険者たち』特別試写会を開催いたします。

当日は、ゲストに映画コメンテーターのLiLiCoさんをお招し、映画祭の作品選定委員である戸田奈津子さんと襟川クロさんの3人による「トークショー」もございます。

日時 : 4月2日(火) 18:00開場/18:30トークショー開始/ 19:00開映予定
※「冒険者たち」の上映時間は113分です。

会場 : TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン6
応募方法 : ネットでのご応募のみとなります。ご了承ください。
        応募はこちら から

応募締切 : 3月17日中
当選連絡 : 当選はご招待状の発送をもってかえさせて頂きます。

ご応募お待ちしております。

「午前十時の映画祭」のTOPページが変わりました。(2013/03/01)

公式サイトのTOPページが「新・午前十時の映画祭」に変わりました。
TOPページは、ご利用いただきやすいようコンパクトにまとめ、
スクリーン内では「今週上映の作品」と「次回上映の作品」の
スチール写真をご覧いただけるようにいたしました。
また、作品の解説やこぼれ話もさらにパワーアップ!
随時更新いたしますのでどうぞお楽しみに。

「新・午前十時の映画祭」公式サイトはこちら から

「新・午前十時の映画祭」の開催が決定いたしました。(2012/12/21)

2010年2月の開幕以来3年間にわたり、映画史上に残る数々の傑作娯楽作品を上映してきた「午前十時の映画祭」は、劇場のデジタル化に伴い、フィルム上映による続行は難しいと判断し、一旦は「第三回」をもって終了すると発表をせざるを得ませんでした。
しかしながら、ハード、ソフト両面に渡るデジタル環境の進化はめざましく、高品位デジタル・システムによるDCP上映(ブルーレイをはるかに超えるハイ・クォリティなデジタル上映)に対応する作品をラインナップすることが可能になり、この度「新・午前十時の映画祭」として開催する運びとなりましたことをご報告申し上げます。

「新・午前十時の映画祭」の上映作品、上映スケジュールなどの詳細は、本サイトをご覧ください。2013年4月開幕、デジタルで生まれ変わる「新・午前十時の映画祭」に皆様どうぞご期待ください。

■開催概要
〇開催期間:2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金) 全50週間
〇開映時間:毎朝10時 ※劇場、作品によっては複数回上映もあり
○上映期間:1作品2週間上映
※お客様の要望にお応えし、これまでの1週間上映から2週間上映に変わりました。
〇開催劇場:全国42劇場 ※以下参照
○入場料金:一般1000円/学生500円
〇上映作品:全25作品(新規セレクト作14本+過去3回からの人気作11本)※以下参照
○上映方式:最新デジタル素材による高画質DCP上映

■上映作品(年代順)
<新規上映作品14本>
●慕 情(1955)
●リオ・ブラボー(1959)
●サイコ(1960)
●メリー・ポピンズ(1964)
●冒険者たち(1967)
●燃えよドラゴン(1973)
●ジャッカルの日(1973)
●タワーリング・インフェルノ(1974)
●カッコーの巣の上で(1975)
●ロッキー(1976)
●炎のランナー(1981)
●レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981)
●プリティ・ウーマン(1990)
●フォレスト・ガンプ/一期一会(1994)
<リピート上映作品11本>
●風と共に去りぬ(1939)
●カサブランカ(1942)
●ローマの休日(1953)
●ベン・ハー(1959)
●ウエスト・サイド物語(1961)
●アラビアのロレンス(1962)
●大脱走(1963)
●2001年宇宙の旅(1968)
●ゴッドファーザー(1972)
●ゴッドファーザーPart II(1974)
●ニュー・シネマ・パラダイス(1989)

■上映劇場
北海道:札幌シネマフロンティア
宮城:MOVIX利府
山形:MOVIE ON やまがた
新潟:T・ジョイ新潟万代
群馬:MOVIX伊勢崎
栃木:TOHOシネマズ 宇都宮
茨城:シネプレックスつくば
埼玉:MOVIXさいたま
千葉:TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
東京:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
TOHOシネマズ 府中
立川シネマシティ
楽天地シネマズ 錦糸町
神奈川:TOHOシネマズ 上大岡
TOHOシネマズ 海老名
シネプレックス平塚
長野:長野グランドシネマズ
富山:TOHOシネマズ ファボーレ富山
石川:イオンシネマ金沢フォーラス
静岡:TOHOシネマズ 浜松
愛知:ミッドランドシネマ名古屋空港
TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
三重:109シネマズ四日市
岐阜:TOHOシネマズ 岐阜
滋賀:大津アレックスシネマ
京都:TOHOシネマズ 二条
大阪:大阪シテーションシティシネマ
TOHOシネマズ なんば(本館・別館)
兵庫:TOHOシネマズ 西宮OS
和歌山:ジストシネマ和歌山
岡山:TOHOシネマズ 岡南
広島:広島バルト11
島根:T・ジョイ出雲
愛媛:シネマサンシャイン大街道
福岡:TOHOシネマズ 天神
シネプレックス小倉
佐賀:109シネマズ佐賀
長崎:TOHOシネマズ 長崎
宮崎:宮崎セントラルシネマ
熊本:TOHOシネマズ 光の森
鹿児島:天文館シネマパラダイス
沖縄:シネマパレット

ウィンドウを閉じる