みんなのこえ 最新投稿

『サウンド・オブ・ミュージック』の投稿

感謝!感激!

又見られる!!

公開当時、小学生だったので、親に頼み込んで連れて行ってもらいました。
当時は確かに、入れ替え制じゃなかったので、途中から入って、階段で
座って見て、ラストで人が入れ替わるときにササッと席に座りました。
懐かしい光景ですよね。

以来、初めて買ったLPレコードをすりきれそうなくらい何度も聴いて、
学校の帰り道では、メチャクチャな英語?で歌いながら帰ってきたり。

リバイバル上映の時には、必ず見に行き・・・。もちろんCDもDVDも持っています。
本当に、私の人生と共にある映画でした。
人生の一本、に選ぶとしたらこれですね。

リバイバル上映というものがなくなってしまった今、
こういう形の上映は本当に嬉しいです。
12月の上映、心待ちにしています。

『スティング』の投稿

何度も忘れて何度も観たい!

同感です。

映画館で観たのは初めてでした。
初めに大金を手にして無駄遣いするフッカーが買った青いシャツの柄がよく見えて、高そうに感じた。テレビで見ていた昔は気づかなかった。
登場シーンの落ちぶれかかり感を含んだ中年ぶりがポール・ニューマンにしか出来ないような雰囲気でとてもいい。氷を砕いた洗面台に顔をつけるところが何度見てもとても好き。
それでいて凄い人脈を感じさせるところがいいのだが、初見なら最後の最後のどんでん返しにさらにすごさを感じるのだろう。
フッカーに対して「復讐で熱くなっている奴は何をやっても満足しない」(だったように思う)というような台詞を聞いた途端、「深い。カッコエエ」と思った。落ち着いたプロを感じさせ、よりゴンドーフが凄腕の男だということを感じた。
これまで様々な困難を乗り越え生きてきたプロとしての、復讐心をコントロールする術を心得た言葉のように感じた。

ゴンドーフの、人指し指で軽く鼻柱に触れる合図もこれがまたいい。
全編が小気味良いテンポで、あっという間に終わった感じがした。

カードさばきのシーンも印象的。編集がすごい。
手元から引きで本人が現れてくるところが何とも言えずカッコイイ。

見終えた感想を一言で ーー 本当に記憶を無くして初見を味わいたい。

『スティング』の投稿

12回目の幸福を浴びに

いっちよ カモろうぜ

 一流の映画。
ポスターも素晴らしい!
ずっと飾っておきたい。

ジョージ ロイ ヒルの映画
系統だった評論を
あまり見たことがないです。
明日にむかって撃て
スラップ ショット
リトル ロマンス
リトル ドラマー ガール
ガープの世界 他

当然ながら
一流監督。息の長さに驚愕です。

レオンの最後に流れる曲は
来日中の
スティングが歌ってます。

『砂の器』の投稿

邦画の最高作

人の心の奥にある、深い苦しみや悲しみについて考えるきっかけになりました。

今西刑事の立場で映画の世界に入り込みました。
事件の真相を探り続けるうちに、親子の辛く悲しい過去に出会う。
恩義のあるはずの人を殺めなければならなかった理由を考えれば考えるほど、自分の真の生い立ちを隠し、精一杯生きてきた作曲家の、深くて複雑な苦悩が胸の奥から染み渡るようにじわじわと広がる。このどうしようもないような感情が心の芯にドンと足跡を残した感じのする作品だった。
「あなたよりマシよ! 空襲で両親を失ったあなたに比べて、生まれてくる子どもには私がいるから!」と愛人に言われたシーンでは、この作曲家は自分のことを誰にも言えずにいたのだという二重の苦しみがあぶり出されて、かなり心にきました。
また、療養所の父が「そんな人知らない!」と叫ぶシーンがとても辛く、悲しく、苦しかった。
社会に存在する差別観が、人の人生にもたらしたもの。あまりにも悲しい。

余談ですが、いろんな地方の方言が出てきます。各地の昔の様子が映し出されていて、今見るととても懐かしい気持ちが湧いてきました。

『スティング』の投稿

2回しか見ていない俺の感想(ネタバレ)

2回しか見ていない俺の感想(ネタバレ)

名作だと聞いていたが、見たことなかったシリーズ
正直、某無料映画サイトでレオンを見て面白かったので
、レオンを観に行くと決めた
だがレオンの2週間前にはスティングが!
まず、先にDVDでどんなものなのか確かめよう!と
TSU◯AYAへBlu-Rayをレンタル

見たら面白かった、
ファッション、そして1930sの空気…
一つ一つのカモ、最高
これはハードボイルドで、クライムコメディドラマという楽しさ
電信をやるために黒板を設置したりするシーンは子供心に戻ってしまいましたw
ラストは主人公二人が死んだと思ったが
生きててほっとした

2回目鑑賞

やはり、ラストのシーンは見たのにドキドキする
大がかりなセット、いいね
仲間を招集するシーンで、ニューマンは薄い青のスーツを着ていた
なんであんなに薄青のスーツはかっこいいのか…
アンタッチャブルでも駅の銃撃シーンでケビンコスナーが薄青のスーツとコートを着ていてまじイケメン

さすがジョージロイヒル

映画祭のTOPに戻る