作品詳細
  • 上映劇場一覧

サウンド・オブ・ミュージック

    サウンド・オブ・ミュージック サウンド・オブ・ミュージック サウンド・オブ・ミュージック サウンド・オブ・ミュージック サウンド・オブ・ミュージック
みんなのこえ(掲示板)で、上映作品「サウンド・オブ・ミュージック」について語ろう
■原題 THE SOUND OF MUSIC
■製作 アメリカ
■ジャンル ミュージカル
■本国公開年 1964
■カラー カラー作品
■上映時間 175分
■監督 ロバート・ワイズ
■出演者 ジュリー・アンドリュース
クリストファー・プラマー
エリノア・パーカー
■映倫区分 映倫区分:G
■受賞歴 アカデミー作品、監督、ミュージカル映画音楽、音響、編集賞
■ノミネート アカデミー主演女優、助演女優、撮影、美術、衣装デザイン賞
*G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
*PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
*R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
*R18+:18歳以上の方がご覧になれます。
映画.com作品情報

解説

 原作は「トラップ・ファミリー合唱団」の実話を下敷きとした同名のミュージカルで、ハリウッド映画史上に燦然と輝くミュージカル映画の金字塔。『ウエスト・サイド物語』(1961)のロバート・ワイズがメガホンを取り、トラップ一家の顛末を約3時間に渡る長尺を使いながら壮大かつ軽やかに描く。アカデミー賞5部門を受賞。

物語

 妻を亡くした退役軍人のトラップ(C・プラマー)の家へ、修道女マリア(J・アンドリュース)が家庭教師としてやって来た。歌で子供たちを教育し、音楽の楽しさと彼女の温かさに触れた子供たちはマリアに懐くものの、厳格な教育を望むトラップは快く思わず2人は衝突する。やがてトラップの再婚が決定。マリアはトラップに惹かれていた自分に気付き、ショックに耐え切れず家を出て行ってしまうのだが……。

こぼれ話

プラマーが演じるのは、子供たちを怯えさせるほど厳格な父親トラップ。ところが、モデルとなった実在のトラップ氏はむしろ温厚な人物であった。そこで、妻であるマリア氏はワイズ監督に夫のキャラクターを穏やかにするよう依頼。だが監督は申し出を断り、実在したトラップ氏とは相当異なる人物像のまま世に広まることとなった。

上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。
詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

上映スケジュール

上映期間 地域 上映劇場(劇場情報・上映スケジュール)
GROUP A

2014/05/03(土)~
2014/05/16(金)
岩手 中央映画劇場
山形 MOVIE ON やまがた
群馬 MOVIX伊勢崎
千葉 TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
埼玉 こうのすシネマ
東京 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
神奈川 TOHOシネマズ ららぽーと横浜
神奈川 シネプレックス平塚
山梨 TOHOシネマズ 甲府
石川 イオンシネマ金沢フォーラス
愛知 ミッドランドシネマ名古屋空港
三重 109シネマズ四日市
滋賀 大津アレックスシネマ
大阪 大阪ステーションシティシネマ
岡山 TOHOシネマズ 岡南
福岡 ユナイテッド・シネマなかま16
長崎 TOHOシネマズ 長崎
熊本 TOHOシネマズ 光の森
GROUP B

2014/12/27(土)~
2015/01/09(金)
札幌 札幌シネマフロンティア
宮城 MOVIX利府
茨城 シネプレックスつくば
千葉 TOHOシネマズ 市原
埼玉 MOVIXさいたま
東京 TOHOシネマズ 日本橋
東京 立川シネマシティ
神奈川 TOHOシネマズ 上大岡
富山 TOHOシネマズ ファボーレ富山
静岡 静岡東宝会館
愛知 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
京都 TOHOシネマズ 二条
兵庫 TOHOシネマズ 西宮OS
和歌山 ジストシネマ和歌山
広島 広島バルト11
佐賀 109シネマズ佐賀
大分 TOHOシネマズ 大分わさだ
鹿児島 天文館シネマパラダイス
GROUP C

2014/09/06(土)~
2014/09/19(金)
新潟 T・ジョイ新潟万代
栃木 TOHOシネマズ 宇都宮
埼玉 MOVIX三郷
埼玉 ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷
東京 楽天地シネマズ 錦糸町
東京 TOHOシネマズ 府中
神奈川 TOHOシネマズ 海老名
長野 長野グランドシネマズ
静岡 TOHOシネマズ 浜松
岐阜 TOHOシネマズ 岐阜
大阪 高槻アレックスシネマ
大阪 TOHOシネマズ なんば(本館・別館)
島根 T・ジョイ出雲
愛媛 シネマサンシャイン大街道
福岡 TOHOシネマズ 天神(本館・ソラリア館)
宮崎 セントラルシネマ宮崎
  • 上映劇場一覧
映画祭のTOPに戻る