お知らせ

「午前十時の映画祭7」開幕イベント「マイ・フェア・レディ」特別試写会のお知らせ(2016/03/10)

この度、「午前十時の映画祭7」の開幕にあたり5月の上映に先駆けまして
『マイ・フェア・レディ』(1964年)の特別試写会を実施いたします。
この映画は、オードリー・ヘプバーンが主演とつとめ、アカデミー賞作品賞など
8部門を受賞したミュージカルです。
なお上映前に、この夏上演のミュージカル「マイ・フェア・レディ」にご出演の
霧矢大夢さん、真飛聖さん、寺脇康文さんをお招きしてトークショーを予定して
おります。
この特別試写会の観覧をご希望の方は、以下のアドレスよりご応募ください。
抽選で、90組180名様をご招待いたします。
ふるってご応募ください。

「マイ・フェア・レディ」特別試写会お申し込みはこちら
ミュージカル「マイ・フェア・レディ」公式サイトはこちら

     <開催概要>
■開催日 : 2016年3月31日(木)
■場 所 : TOHOシネマズ 日本橋(東京・日本橋)
■開場時間: 18:45
■開演時間: 19:00(トークショー19:00~、上映は19:30~ ※22:30頃終映予定)
■応募締切: 2016年3月17日(木)深夜12:00

札幌シネマフロンティアリニューアル工事に伴う休館のお知らせ(2016/02/22)

札幌シネマフロンティアでは、2月22日(月)~26日(金)まで、リニューアル工事の為終日休館となります。誠に申し訳ございませんが、その期間の「東京物語」の上映はございません。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

「午前十時の映画祭7」上映作品決定、上映劇場のご案内(2016/02/19)

「午前十時の映画祭7」の上映作品、上映劇場が決定いたしましたのでお知らせいたします。

特にご注目いただきたい作品は、4Kデジタルリマスターで蘇る黒澤明監督の代表作「七人の侍」。
ようやく上映が実現したオードリー・ヘップバーンの名作「マイ・フェア・レディ」。
また夏休みには「バック・トゥ・ザ・フューチャー」三部作の連続上映を全劇場で同時実施します。
今回はじめて上映する外国映画19本、日本映画4本、これまで上映した作品で人気の高かった作品6本、
合計29本をラインナップ。詳しくは、公式サイトをご覧ください。

開催概要 : 2016年4月2日(土)~2017年3月24日(金)
開映時間 : 毎朝10時 ※劇場によっては開映時間が異なります。
上映期間 : 1作品2週間または、1週間上映
開催劇場 : 全国55劇場
入場料 : 一般 1,100円/学生 500円
上映方式 : デジタル素材による高画質DCP上映

現在上映中の「第三回 新・午前十時の映画祭」も残すところわずかです。
引き続きお楽しみください。

TOHOシネマズ ららぽーと横浜の2/23「東京物語」の上映時間変更につきまして(2016/02/17)

TOHOシネマズ ららぽーと横浜では、2月23日(火)ビル法定電気点検のため、営業時間が変わります。23日上映の「東京物語」につきましては、18:45より上映いたします。何卒ご了承ください。

累計動員300万人突破!(2016/02/02)

2010年2月に始まった「午前十時の映画祭」(2013年度からは呼称を「新・午前十時の映画祭」に変更)は、皆様のあたたかいご声援を受け、開催初年度から6年目の去る1/31(日)、お蔭様で映画祭累計動員数が300万人を突破しました。誠にありがとうございます。これからも応援よろしくお願いいたします。

来期「午前十時の映画祭7」のラインナップは、2月下旬、公式サイトにて発表いたします。どうぞご期待ください。

1/27(水)「109シネマズ四日市」休館のお知らせ(2016/01/15)

109シネマズ四日市では、1月27日(水)ビル法定電気点検のため終日休館となります。誠に申し訳ございませんが、当日は「死刑台のエレベーター」の上映はございません。また、振替上映の予定もございませんので何卒ご了承ください。

原節子さんがお亡くなりになりました。(2015/11/27)

日本映画界を代表する女優、原節子さんが9/5、95才で亡くなられました。
謹んでご冥福をお祈りします。
「第三回 新・午前十時の映画祭」では、『東京物語』を上映予定です。
TOHOシネマズ 新宿他グループAの劇場では来年2/20~3/4、
TOHOシネマズ 日本橋他グループBの劇場では3/5~3/18です。
劇場のスクリーンで、原節子さんの在りし日のお姿をぜひ目に焼き付けてください。

「第三回 新・午前十時の映画祭」特別企画―町山智浩氏が語る20世紀名作映画講座―のお知らせ(2015/08/19)

「新・午前十時の映画祭」の特別企画、「町山智浩氏が語る20世紀名作映画講座」が今年も開講。

本映画祭の作品選定委員となった映画評論家・町山智浩さんを招き、20世紀の名作上映+町山映画講座という特別企画をTOHOシネマズ日本橋にて開催します。

今回の上映作品は、ビリー・ワイルダー監督のラブ・コメディ『アパートの鍵貸します』(1960)。終映後、「せつなく愛しいラブ・コメディに隠されたアメリカの影」というテーマで、『アパートの鍵貸します』に交錯する光と闇、そして『深夜の告白』(44)、『失われた週末』(45)、『サンセット大通り』(50)、『地獄の英雄』(51)など、アメリカの暗黒面を描いたワイルダー作品について白熱の町山講義が炸裂します。

映画上映+町山講演という約3時間半に及ぶロング・イベントとなりますが、
多数のご来場、お待ちしております。

■開催日 : 9月13日(日)
■開 場 : 16時20分/開映:16時30分、【20時30分頃 終演予定】
■会 場 : TOHOシネマズ 日本橋 SCREEN 6
※東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅、JR「新日本橋」駅直結 「コレド室町2」 3F
■入場料 : 一般1,000円、学生500円

●チケット発売は、8/31(月)午前0時から、TOHOシネマズ日本橋HP上で発売開始。
また同日オープン時からTOHOシネマズ日本橋の劇場窓口でも発売します。
☆なお、講演の模様は撮影され、後日「午前十時の映画祭」公式HP上にアップされる予定です。

チラシ設置応援団募集!(2015/06/19)

「第三回 新・午前十時の映画祭」のチラシを置いていただける方を募集いたします。

チラシをおいてくださる方は、以下のアドレスより、
郵便番号・住所(建物名もご記入ください。)・お名前または団体名・連絡先・
予定されている設置場所(自分のお店、公民館など。ご自宅用としてのお申し込みは
ご遠慮ください。)件名に「チラシ申し込み」とご記入の上、お申し込みください。
順次、事務局よりチラシ1組(50枚)をお届けいたします。

※1組以上ご要望の場合は希望枚数をお知らせください。尚、ご希望に添えない場合は
ご容赦ください。
(注意)設置場所は、必ずその所有者の許可をお取りください。設置に関するトラブルに
つきまして、映画祭事務局では一切の責任をおいかねます。

また、設置いただきました方には「第三回 新・午前十時の映画祭」特製オリジナルポスト
をカードを差し上げます。(ポストカードは無くなり次第終了とさせていただきます。)

チラシのお申し込みはこちら

設置後、Twitterに書き込まれた場合はハッシュタグ#asa10eigaをつけていただければ
リツイートいたします!
皆様のご応募、お待ちしております。

TOHOシネマズ 日本橋の電気点検時の営業時間短縮につきまして(2015/05/29)

TOHOシネマズ 日本橋では、5月31日(日)ビル法定電気点検のため、営業時間を
短縮して営業いたします。
31日上映の「ひまわり」につきましては、11:00より上映いたします。
何卒ご了承ください。

TOHOシネマズ 日本橋の電気点検時の営業時間短縮につきまして(2015/05/21)

TOHOシネマズ 日本橋では、5月24日(日)ビル法定電気点検のため、営業時間を
短縮して営業いたします。
24日上映の「シェルブールの雨傘」につきましては、10:50より上映いたします。
何卒ご了承ください。

「第二回 新・午前十時の映画祭」公式学生レポーター年間優秀賞発表!(2015/05/11)

「第二回 新・午前十時の映画祭」で実施いたしました「公式学生レポーター」の
年間優秀賞が決まりましたので発表いたします。

『公式学生レポーター』優秀賞、最優秀賞はこちら

「第二回 新・午前十時の映画祭 殿堂キャンペーン」殿堂入り発表!(2015/04/23)

「第二回 新・午前十時の映画祭」で実施いたしました「殿堂キャンペーン」に
数多くの皆さまのご参加をいただきました。誠にありがとうございます。
「金の殿堂」「銀の殿堂」入りされた方のハンドルネームを
公式サイトに掲載させていただきましたので、ご覧ください。
『殿堂入り』公開ページはこちら

殿堂キャンペーンは「第三回 新・午前十時の映画祭」でも実施します。
詳細につきましては公式サイトの「殿堂キャンペーン」をご覧ください。
「第三回 殿堂キャンペーン」の概要はこちら

※なお、ご応募いただきました皆様には順次、証明章と半券をご返送いたしますので
今しばらくお待ち下さい。

「町山智浩氏が語る20世紀名作映画講座」をアップいたしました。(2015/04/23)

2/22(日)TOHOシネマズ 日本橋で開催いたしました「町山智浩氏が語る20世紀名作映画講座」の模様をYouTubeにアップいたしました。
当日は「俺たちに明日はない」を鑑賞後、町山さんに講義をしていただきました。
お越しになれなかった皆様、是非、ご覧ください。

講座の模様はこちらから

TOHOシネマズ 光の森のリニューアル工事に伴う休館につきまして(2015/04/08)

TOHOシネマズ 光の森は、4月20日(月)~24日(金)まで、リニューアル工事の為、休館となります。誠に申し訳ございませんが、その期間に上映の「リトル・ダンサー」の上映はございません。また、再上映の予定もございません。何卒ご了承ください。

「第三回 新・午前十時の映画祭」開幕イベント「リトル・ダンサー」特別試写会のお知らせ(2015/03/02)

4月4日(土)から「第三回 新・午前十時の映画祭」の開催するにあたり、オープニング上映作品となる『リトル・ダンサー』(2000年)の特別試写会を実施いたします。
この映画は、バレエ・ダンサーを目指す11才の少年を主人公に、家族の愛と絆を描いた感動のヒューマン・ドラマです。なお上映前に、子役、フィギュア・スケーターとして活躍中の“リトル・ダンサー”本田望結ちゃん、紗来ちゃん姉妹のトークショーを予定しています。
この特別試写会の観覧をご希望の方は、以下のアドレスよりご応募ください。
抽選で、75組150名様をご招待いたします。
ふるってご応募ください。

ご応募はこちらから

<開催概要>
■開催日 : 2015年3月25日(水)
■場 所 : TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン6(東京・日本橋)
■開場時間: 18:15
■開演時間: 18:30(トークショー18:30~、上映は19:00~)
■応募締切: 2015年3月11日(水)深夜12:00

「第三回 新・午前十時の映画祭」上映作品、上映劇場のご案内(2015/02/19)

1/9(金)に開催告知をいたしました「第三回 新・午前十時の映画祭」ですが、上映作品、上映劇場が決定いたしましたのでお知らせいたします。
今回は、より多くの作品をご鑑賞いただけるよう作品により上映期間が異なります。
1作品2週間上映を基本としながら、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みに1作品1週間上映の期間を設定。今回はじめて上映する外国映画15本、日本映画5本、これまで上映した中で特に人気の高かったが外国映画10本を加え合計30本をラインナップ。
詳しくは、公式サイトをご覧ください。
尚、現在上映中の「第二回 午前十時の映画祭」も残すところわずかです。
こちらも引き続きお楽しみ下さい。

■開催概要
〇開催期間:2015年4月4日(土)~2016年3月18日(金) 全50週間
〇開映時間:毎朝10時 ※劇場、作品によっては複数回上映もあり
○上映期間:1作品2週間または、1週間上映
〇開催劇場:全国54劇場 ※以下参照
○入場料金:一般1000円/学生500円
〇上映作品:全30作品
○上映方式:最新デジタル素材による高画質DCP上映

このページの先頭へ