みんなのこえ

映画祭についての話題一覧全ての話題をみる(17件)

話題名 返信数 最新返信日時
第8回「午前十時の映画祭」の希望作品 145 2018/05/28 14:41:33
午前十時さんは本当にすばらしい! 8 2017/03/24 22:47:06
リクエストversion-2017 2 2017/03/02 14:24:37
愛と哀しみの果て 1 2017/02/26 17:35:01
午前10時を10回まで 3 2017/02/11 09:47:24

映画祭についての話題一覧はこちら

過去のアーカイブはこちらから

作品についての話題一覧全ての話題をみる(106件)

話題名 作品名 返信数 最新返信日時
物凄く楽しみ!! バック・トゥ・ザ・フューチャー 1 2019/09/27 01:36:26
邦画の最高作 砂の器 4 2019/09/22 14:11:15
4kデジタルじゃない? 砂の器 1 2019/03/29 22:41:54
教えてください 七人の侍 3 2019/03/29 22:03:34
再上映希望 愛と哀しみの果て 1 2018/08/09 22:24:52

作品についての話題一覧はこちら

みんなのこえ 最新投稿

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の投稿

物凄く楽しみ!!
物凄く楽しみ!!

数年前、(今は無き)つきみ野SATYで1だけ観ました。
昔の映画でしかも結構大きな劇場での上映だったのに超満員。
懐かしい、面白いのは勿論の事、自分らの年代だけではない小学生くらいのお子さんを連れて観に来られている親御さんもいて、恐らく初見であろうお子様達の反応も新鮮でとても楽しかったです。
またあの感動をみんなと味わえると思うと楽しみで仕方ありません!
早く3月が来ないかなぁ…

話題をすべてみる

『砂の器』の投稿

邦画の最高作
人の心の奥にある、深い苦しみや悲しみについて考えるきっかけになりました。

今西刑事の立場で映画の世界に入り込みました。
事件の真相を探り続けるうちに、親子の辛く悲しい過去に出会う。
恩義のあるはずの人を殺めなければならなかった理由を考えれば考えるほど、自分の真の生い立ちを隠し、精一杯生きてきた作曲家の、深くて複雑な苦悩が胸の奥から染み渡るようにじわじわと広がる。このどうしようもないような感情が心の芯にドンと足跡を残した感じのする作品だった。
「あなたよりマシよ! 空襲で両親を失ったあなたに比べて、生まれてくる子どもには私がいるから!」と愛人に言われたシーンでは、この作曲家は自分のことを誰にも言えずにいたのだという二重の苦しみがあぶり出されて、かなり心にきました。
また、療養所の父が「そんな人知らない!」と叫ぶシーンがとても辛く、悲しく、苦しかった。
社会に存在する差別観が、人の人生にもたらしたもの。あまりにも悲しい。

余談ですが、いろんな地方の方言が出てきます。各地の昔の様子が映し出されていて、今見るととても懐かしい気持ちが湧いてきました。

話題をすべてみる

『砂の器』の投稿

4kデジタルじゃない?
4kデジタルじゃない?

最大の見せ場父子の放浪シーン
原作に無い部分ですが山田洋次さんが脚本に取り入れたと聞きます
その昔、映画館で観て
まさに息のむ程の日本の美しい風景に大感動したものです
先般この映画祭で観て
画像劣化がとても残念に感じました
この映画こそ4kデジタルで観たかったなぁ
ごめんなさい文句言ってるみたいで

話題をすべてみる

『七人の侍』の投稿

教えてください
悪魔のように大胆に 天使のように繊細に

このタイトルが黒澤監督の映画造りの基本でした
御存知かも知れませんが
例えば七人の侍の終盤の土砂降りの中の最終決戦シーン
凄い迫力の大胆な見せ場ですが
あの‘雨’の迫力を画面に出す為に
降らす水の中に墨を混ぜて降らすといった繊細さ
観てる側は気付かないとしても
しかしこうした味や深みは無意識に
感じ取れるからじゃないでしょうか
(全盛期の)黒澤映画はこうした大胆かつ繊細のオンパレードです

話題をすべてみる

『愛と哀しみの果て』の投稿

再上映希望
再上映希望

分かりそうな人に紹介したい映画。3時間と長いので映画館で良い音響と映像で見て欲しい。再上映を期待しています。

話題をすべてみる

このページの先頭へ