愛にたどり着くまでの物語 - 「奇跡の人」

  • 1. 愛にたどり着くまでの物語
    名前:ホシ☆ケン 投稿日:2017/02/20 21:56:50
  • この作品を初めて観たのは、20年ほど前だったと記憶しています。
    その時に感動したのは、ヘレンとサリバンが「WATER」にたどり着くまでの軌跡でした。
    この映画は素晴らしいと思っています。しかし「好きな映画は?」と訊かれて『奇跡の人』を出したことはありませんでした。

    時を経て今回はスクリーンで観ました。
    観る年齢によって作品の印象が変わることは多くの人が経験することだと思います。
    この作品に関してもそうでした。『奇跡の人』はヘレンとサリバンの愛の軌跡だったんですね。

    「私はまだヘレンを愛することができていない」…そんなセリフがありました。
    ヘレンのことをもっと知りたい。本当のヘレンを引き出したい。本当のヘレンに会いたい…。
    そう願いながらサリバンはヘレンとの時間を過ごします。そして、そこには綺麗ごとではすまない闘いの時間もありました。
    長い長い苦難の道…その先に「WATER」という言葉があり、それはヘレンとサリバンが本当の意味で繋がった「LOVE」という言葉でもあったのだと思います。二人の関係は“愛”へとたどり着いたのです。感動的でした。

    さて…いまの私たちはどうでしょう?
    電話、メール、SNS…繋がる手段は沢山増えました。でもそれは面と向かってぶつかり合う時間を削ってしまっています。
    繋がっているつもり?愛し合っているつもり?私たちの“本当”はどこにあるのでしょうか?

    僕はこの作品を観て勇気を持ちたいと思いました。人と人は直接触れ合って、ぶつかり合ってこそお互いの存在意義を感じることができる。その先に“愛”と呼べるものがあるのだということです。

    それに気づかせてくれました。感動と感謝。これからはこの作品を「好きな映画」として皆に勧めることでしょう!

(承認制につきまして)

  • 「午前十時の映画祭」のBBSは映画祭運営事務局の「承認制」です。
  • 書き込み後、すぐには反映されません。
  • 承認されなかった書き込みについての「未承認」の通知は致しませんので、
    1週間以上表示されない場合は「未承認」となります。
  • 以上の「承認制」をご理解の上、「みんなのこえ」をご利用ください。

【書き込み時の注意事項】

  • 午前十時の映画祭の趣旨に沿った内容を書き込みしましょう。
  • “話題”を新規設立する場合は、既に似たような“話題”がないことを確認しましょう。
  • 言葉はできる限り柔らかく表現をしましょう。
  • 議論は歓迎です。しかしながら、他の人が気分を害するような言い合いは自重してください。
  • 個人情報は他人、自分関わらず決して載せないでください。
【この話題に投稿する】

このページの先頭へ