奇跡の人2週上映

    奇跡の人
  • 「奇跡の人」みんなのこえ
みんなのこえ(掲示板)で、上映作品「奇跡の人」について語ろう
原題 THE MIRACLE WORKER
製作国 アメリカ
ジャンル ドラマ
本国公開年 1962年
カラー モノクロ
上映時間 106分
監督 アーサー・ペン
出演者 アン・バンクロフト
パティ・デューク
ヴィクター・ジョリイ
映倫区分 映倫区分:G
受賞歴 アカデミー主演女優賞、助演女優賞
*G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
*PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
*R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
*R18+:18歳以上の方がご覧になれます。
映画.com作品情報

解説

聴力、視力、言葉を失うという三重苦を乗り越え、社会福祉に身を捧げた偉人ヘレン・ケラーと、彼女を支え続けた家庭教師サリヴァン。その物語をウィリアム・ギブソンが戯曲化し、大好評を得た舞台劇を1962年に映画化。監督は、舞台版を演出したアーサー・ペンが務め、サリヴァン役のアン・バンクロフト、ヘレン役のパティ・デュークも舞台版と同じキャスティングで制作された。アカデミー賞で5部門にノミネートされ、主演女優賞と助演女優賞を受賞した。

物語

生後19ケ月で罹った熱病により、聴力と視力、言葉まで失ったヘレン(P・デューク)。7歳になっても、感触だけを頼りに生きる彼女の姿に、両親は悩んでいた。そんなケラー家に、自身も盲目を克服したアニー・サリヴァン(A・バンクロフト)がやって来る。ヘレンの家庭教師として雇われたのだ。サリヴァンはヘレンに接しながら、彼女が利発であることに気づく。家族がヘレンに正しい躾をしないことに問題があると考えたサリヴァンは、ヘレンに厳しく接しながらも、共に努力を重ねていく。

こぼれ話

1959年、ブロードウェイで『奇跡の人』が上演されると知ったP・デュークのマネージャーは、彼女にヘレン役を演じさせようと決心。ヘレン・ケラーに関する書物を読ませ、三重苦の少女の言動について厳しい訓練を繰り返したという。P・デュークはみごとにオーディションに合格、ブロードウェイでの舞台は大成功をおさめた。舞台をそのまま映画に移し替えた本作でもその演技力を発揮。アカデミー助演女優賞を最年少(当時)で、受賞することになった。

上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。
詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

上映スケジュール

上映期間 地域 上映劇場(劇場情報・上映スケジュール)
GROUP B

2017/01/28(土)~
2017/02/10(金)
岩手 中央映画劇場
山形 MOVIE ON やまがた
群馬 MOVIX伊勢崎
茨城 シネプレックスつくば
千葉 TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
埼玉 MOVIXさいたま
埼玉 こうのすシネマ
東京 TOHOシネマズ 日本橋
東京 TOHOシネマズ 府中
東京 立川シネマシティ
神奈川 TOHOシネマズ 小田原
神奈川 TOHOシネマズ 上大岡
長野 長野グランドシネマズ
富山 TOHOシネマズ ファボーレ富山
静岡 TOHOシネマズ 浜松
愛知 ミッドランドシネマ名古屋空港
三重 109シネマズ四日市
滋賀 大津アレックスシネマ
大阪 高槻アレックスシネマ
大阪 TOHOシネマズ なんば(本館・別館)
岡山 TOHOシネマズ 岡南
島根 T・ジョイ出雲
香川 イオンシネマ宇多津
福岡 TOHOシネマズ 天神(本館・ソラリア館)
長崎 TOHOシネマズ 長崎
熊本 TOHOシネマズ 光の森
沖縄 シネマパレット
GROUP A

2017/02/11(土)~
2017/02/24(金)
札幌 札幌シネマフロンティア
宮城 MOVIX利府
新潟 T・ジョイ新潟万代
栃木 TOHOシネマズ 宇都宮
千葉 TOHOシネマズ 市原
埼玉 MOVIX三郷
埼玉 ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷
東京 TOHOシネマズ 新宿
東京 楽天地シネマズ錦糸町
神奈川 TOHOシネマズ ららぽーと横浜
神奈川 TOHOシネマズ 海老名
神奈川 シネプレックス平塚
山梨 TOHOシネマズ 甲府
石川 イオンシネマ金沢フォーラス
静岡 静岡東宝会館
岐阜 TOHOシネマズ 岐阜
愛知 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
和歌山 ジストシネマ和歌山
京都 TOHOシネマズ 二条
大阪 大阪ステーションシティシネマ
兵庫 TOHOシネマズ 西宮OS
広島 広島バルト11
愛媛 シネマサンシャイン大街道
福岡 ユナイテッド・シネマなかま16
佐賀 109シネマズ佐賀
大分 TOHOシネマズ アミュプラザおおいた
宮崎 セントラルシネマ宮崎
鹿児島 天文館シネマパラダイス

このページの先頭へ