ゲッタウェイ2週上映

    ゲッタウェイ
  • 「ゲッタウェイ」みんなのこえ
みんなのこえ(掲示板)で、上映作品「ゲッタウェイ」について語ろう
原題 THE GETAWAY
製作国 アメリカ
ジャンル アクション
本国公開年 1972年
カラー カラー
上映時間 122分
監督 サム・ペキンパー
出演者 スティーヴ・マックィーン
アリ・マッグロー
ベン・ジョンソン
映倫区分 映倫区分:G
受賞歴 --
*G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
*PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
*R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
*R18+:18歳以上の方がご覧になれます。
映画.com作品情報

解説

組織に追われる男女の逃避行を描いたクライムアクションの傑作。ジム・トンプスンによる原作小説を、バイオレンスの巨匠サム・ペキンパー監督が映画化。音楽はクインシー・ジョーンズが担当した。スティーヴ・マックィーンとサム・ペキンパーがタッグを組んだ本作は、バイオレンスシーンにおけるスローモーション撮影をはじめ、独特の映像表現がその後のアクション映画の手本になったとも云われている。

物語

テキサスの刑務所からドク・マッコイ(S・マックィーン)が出所した。銀行強盗で服役中だったが、地方政界の実力者で犯罪組織との繋がりをもつベニヨンと裏取引を行ったのだ。ドクは愛する妻キャロル(アリ・マッグロー)に出迎えられ、ベニヨンとの取引の条件だった銀行襲撃の計画を立てる。銀行からの大金強奪は成功した。だがこの計画には盗んだ金を独占しようとするベニヨンのたくらみがあったのだ。犯罪組織と警察の両方から追われる身となったドクとキャロルはメキシコを目指す。

こぼれ話

本作で、パトカーを散弾銃で破壊するシーンはS・マックィーンのアイデア。他にも様々なシーンを提案してS・ペキンパー監督を感心させている。しかし意見がぶつかることもあり、二人の間には確執があったといわれる。だが、ペキンパー監督のインタビュー集によると、「スティーヴのことは好きさ。タフな男だからね。奴はいい映画を作るためにたくさんの注文をつけるんだ。彼を嫌う人間もいるが、私は好きだね。」と語っている。マックィーンも「サムは傑出した映画作家だ。あんなに仕事に没頭できる人間には感服するよ」と述べている。

上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。
詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

上映スケジュール

上映期間 地域 上映劇場(劇場情報・上映スケジュール)
GROUP B

2016/08/13(土)~
2016/08/26(金)
岩手 中央映画劇場
山形 MOVIE ON やまがた
群馬 MOVIX伊勢崎
茨城 シネプレックスつくば
千葉 TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
埼玉 MOVIXさいたま
埼玉 こうのすシネマ
東京 TOHOシネマズ 日本橋
東京 TOHOシネマズ 府中
東京 立川シネマシティ
神奈川 TOHOシネマズ 小田原
神奈川 TOHOシネマズ 上大岡
長野 長野グランドシネマズ
富山 TOHOシネマズ ファボーレ富山
静岡 TOHOシネマズ 浜松
愛知 ミッドランドシネマ名古屋空港
三重 109シネマズ四日市
滋賀 大津アレックスシネマ
大阪 高槻アレックスシネマ
大阪 TOHOシネマズ なんば(本館・別館)
岡山 TOHOシネマズ 岡南
島根 T・ジョイ出雲
香川 イオンシネマ宇多津
福岡 TOHOシネマズ 天神(本館・ソラリア館)
長崎 TOHOシネマズ 長崎
熊本 TOHOシネマズ 光の森
沖縄 シネマパレット
GROUP A

2016/08/27(土)~
2016/09/09(金)
札幌 札幌シネマフロンティア
宮城 MOVIX利府
新潟 T・ジョイ新潟万代
栃木 TOHOシネマズ 宇都宮
千葉 TOHOシネマズ 市原
埼玉 MOVIX三郷
埼玉 ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷
東京 TOHOシネマズ 新宿
東京 楽天地シネマズ錦糸町
神奈川 TOHOシネマズ ららぽーと横浜
神奈川 TOHOシネマズ 海老名
神奈川 シネプレックス平塚
山梨 TOHOシネマズ 甲府
石川 イオンシネマ金沢フォーラス
静岡 静岡東宝会館
岐阜 TOHOシネマズ 岐阜
愛知 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
和歌山 ジストシネマ和歌山
京都 TOHOシネマズ 二条
大阪 大阪ステーションシティシネマ
兵庫 TOHOシネマズ 西宮OS
広島 広島バルト11
愛媛 シネマサンシャイン大街道
福岡 ユナイテッド・シネマなかま16
佐賀 109シネマズ佐賀
大分 TOHOシネマズ アミュプラザおおいた
宮崎 セントラルシネマ宮崎
鹿児島 天文館シネマパラダイス

このページの先頭へ