みんなのこえ

映画祭についての話題一覧全ての話題をみる(28件)

話題名 返信数 最新返信日時
リクエスト 62 2017/12/12 23:50:00
映画館のスクリーンで観たい大作! 6 2017/11/21 01:47:28
映像文化の修復と普及に感謝 29 2017/11/15 17:46:18
エクソシスト(73年公開オリジナル版)の上映を希望! 10 2017/11/14 21:47:24
リクエスト反映ありがとございます!! 2 2017/11/11 13:10:01

映画祭についての話題一覧はこちら

みんなのこえ 最新投稿

『戦場のメリークリスマス』の投稿

また観られるなんて!!
人生に数々ある勝負事の後で、相手の立場に立って人と付き合う事の大事さを教えてくれた映画です。

この映画は同性愛の映画と曲解されるが文化の違う人達との平和のすばらしさを学べる映画である。ラストの捕虜収容所でハラ軍曹(北野武)とジョン・ロレンス(トム・コンティ)が互いに敵国支配国の言葉で話さなければならない境遇のシーンは戦争という勝敗の後で勝つ人がいれば負ける人がいる。絶対的に勝った人がこんな風に負けた者へ情けをかけることがこんなにも美しいものなのかと18歳の私に人徳という物を教えてくれた。

話題をすべてみる

『夜叉』の投稿

主要人物の演技がいいーー演ずる俳優をじっくり堪能できるのが、映画館で見る「良さ」だと感じた作品。
主要人物の演技がいいーー演ずる俳優をじっくり堪能できるのが、映画館で見る「良さ」だと感じた作品。

高倉健の寡黙さと表情、仕草、振舞いが、過去を心に保ちつつも隠し続けて海で生きてきた男の15年を深く捉えさせた。人として、現在と過去の世界での自分に対するわずかな葛藤も伝わってきた。その葛藤がありつつも、生き方に同じ感性を感じる女性を助けるためにミナミに行くという人間味がリアルだった。いしだあゆみの演技からは、“夜叉の修治”の妻となったことへの積年の覚悟が伝わってきた。
田中裕子の、男へのさまざまな場面での振舞いや仕草一つひとつのなかに垣間見える静かな妖艶さに、よりこの女性の謎めいた不気味さを感じた。最後の微笑には、心の底に入り込んでくるような怖ろしさがあった。
場面を象徴するようにさまざまな表情を見せる海のカットも印象的だった。

話題をすべてみる

『グロリア』の投稿

惚れ惚れしてしまいます
惚れ惚れしてしまいます

失礼かもしれませんが、単なるおばさん・・・と思っていたら大間違い。
強い女性という点では「エイリアン2」のS・ウィ―バー以上のインパクトがあり、銃を持つ仕草は「タクシードライバー」のデ・ニーロと双璧するくらいかっこいい。
もう惚れ惚れします。

話題をすべてみる

『グロリア』の投稿

逃走劇のなかで描かれていく、グロリアと少年の心に満たされるものを感じる作品。
逃走劇のなかで描かれていく、グロリアと少年の心に満たされるものを感じる作品。

予備知識なしで観た。時折、先の展開について極端な過激さを予想したが、それほどではなかった。
銃撃シーンを必要最低限に限定していることも、この作品へ観客を誘う方向性をしっかり示すことにつながっている。
あくまでも子どもに対するグロリアの心の葛藤と変容がストーリーの中心であり続ける演出で、観ていた自分の気持ちはしっかりとその心情の中に置かれていたように思う。
グロリアの強さ・愛情を、一緒に逃走する子どもの目線で感じ、知っていくように表現されていたように感じた。結末に向かうなかで、犯罪組織の中でのこれまでの生き様が底流にあることを感じさせる場面が度々出てきた。その複雑な状況の中での彼女の態度ーージーナ・ローランズの、演技を感じさせない演技が魅力的だった。

話題をすべてみる

『夜叉』の投稿

夜叉
夜叉

夜叉を劇場で観られる。
たまりません!
待ってましたこの日が来るのを。
できたら
駅STATIONもお願いします。
併せて
東宝さんだけに
駅のサントラ是非販売してほしいです!

話題をすべてみる

このページの先頭へ