みんなのこえ

映画祭についての話題一覧全ての話題をみる(20件)

話題名 返信数 最新返信日時
リクエスト 13 2017/08/16 11:50:20
フランス映画が少ない 3 2017/08/12 22:47:09
TOHOシネマズ市川コルトンプラザ 1 2017/08/12 20:13:47
リクエストです。 1 2017/08/11 21:12:55
幅広い世代に向けて 1 2017/08/07 11:41:51

映画祭についての話題一覧はこちら

みんなのこえ 最新投稿

『ローマの休日』の投稿

ローマの休日
ロマコメの系譜

そもそもロマコメの始まりは、この映画「或る夜の出来事」じゃないですか。
クラーク・ゲーブル、クローデット・コルベール主演、アカデミーー作品賞はじめ多数受賞しました。とっても素敵な映画です。
一夜を同じ部屋で共に過ごすことになったゲーブルとコルベール。部屋の仕切りは一枚の毛布。
その毛布が切って落とされた時、二人はやっと結ばれる。ああ何という奥ゆかしさ。
昔は男も女も節度ありモラルありの時代でした。そして「ローマの休日」、ここでも男と女はすぐには寝ません。
最近では「バーレスク」始めは服着たままで女の部屋に現れる男。
次はパンツ一枚で、そして最後は全裸で。3ステップを踏む男の紳士的なこと。
いいですねー、みんな大好き。

話題をすべてみる

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』の投稿

素晴らしい
映画館で見てよかった!

アル・パチーノの作品を初めて映画館で見ましたが、なるほど、納得のアカデミー賞でした。見えていないけれど、他の人には見えないものが見える...そんな繊細な演技がとても素晴らしかったです。そしてダンスのシーン!目を見張るような美しさでした。
私は20代ですが、昔の映画を見るのが大好きで、こんな名作を映画館で再上映していただいて本当に嬉しいです。ありがとうございました!

話題をすべてみる

『麗しのサブリナ』の投稿

ヘップバーンの見るべき映画
ヘップバーンの見るべき映画

ロマンチックコメディーは大好き。中でも絶対見て欲しいのは、ティファニーで朝食を、シャレード、パリで一緒にの三本です
ウイリアムホールデン、ケーリーグラント、に注目。

話題をすべてみる

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』の投稿

字幕にちょっと一言
字幕にちょっと一言

字幕で気になったところがひとつだけ。
中佐とチャーリーが、中佐の兄の家に押しかける場面で、甥の妻がつけている香水を中佐は「ミツキ」と呼んでましたよね。しかし、名前の語呂からすると、それはゲラン社の香水「ミツコ(Mitsouko)」のことではないでしょうか?
明らかにパチーノは「ミツキー!」と発音しているので、字幕もそれに倣ってましたが、やはりここは多少音と食い違っても「ミツコ」と訳してほしかったなと思います。ゲラン屈指の名香であるミツコは、(ものの本によると)濃厚でセクシーで複雑な香りだそうです。だからこそ、あの場面で名前を挙げられたのでしょう。
(もしかすると、ゲランの許可が下りずに商品名を言えなかったのかもしれませんが…。)ちなみにDVDの吹替えでは「ミツコ」、字幕は「ミツキ」となってました。

とはいえ、何度みても楽しめ、感動する作品には違いありません。大好きな映画をスクリーンで見られて大満足です!DVDも持ってますが、やはり、有名なタンゴシーン、終盤の大演説などはスクリーンでは感じる厚みが違いました。

話題をすべてみる

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』の投稿

素晴らしい
素晴らしい

公開当時、母に連れられて観たのは中学1年生だったと思います。
その後、色んな人に勧めると、
みんなに熱くお礼を言われます。お礼までされたこともあります。
「究極のダンディズム」と言われます。
昨日、彼氏と見に行くと
「よかった。」と言っていました。
褒める時は言葉が少ない彼氏です。
映画ではアル・パチーノの着る服のセンスもいいです。
毎年上映してほしい作品です。
アル・パチーノのかっこよさの余韻が消えません。

話題をすべてみる

このページの先頭へ