みんなのこえ

映画祭についての話題一覧全ての話題をみる(28件)

話題名 返信数 最新返信日時
リクエスト 43 2017/10/19 22:52:32
黒澤4K作品と劇場の赤い壁 1 2017/10/16 20:22:11
movixさいたま 6 2017/10/11 15:16:30
映画館のスクリーンで観たい大作! 2 2017/10/09 17:00:34
上映劇場 1 2017/10/07 23:29:59

映画祭についての話題一覧はこちら

みんなのこえ 最新投稿

『天国と地獄』の投稿

画面中央は薄いピンク色
次回の用心棒、椿三十郎、隠し砦、酔いどれ・・・ピンクで観たくない

画像に命を注ぎ込んだ黒澤作品をこのような形で観たく有りません
楽しみにしていたのに・・・・
町山先生よろしくお願いします。

(;。;)壁の黒い劇場はどこですか?

話題をすべてみる

『突然炎のごとく』の投稿

J・モローの圧倒的な魅力
人間の弱さ

これはですね、
異性を信じることのできない、人間の臆病な部分が丹念に描かれています。
『ティファニーで朝食を』の主人公とおんなじ。

『山師トマ』はゴダールも引用していましたが、いつか読んでみたいです。
願わくば、新訳を……。

話題をすべてみる

『天国と地獄』の投稿

映画館のスクリーンで公開することを念頭に作った作品は、やはり映画館で観るのがいい。監督の意図が伝わって来やすいように思うからだ。
映画館のスクリーンで公開することを念頭に作った作品は、やはり映画館で観るのがいい。監督の意図が伝わって来やすいように思うからだ。

役者の立ち位置や動き、構図が舞台のようで引き込まれた。展開が丁寧で、安心して作品に入り込めた。
特に、主人公の家の広いリビングルームでの場面は、重役同士の社内の権力闘争の会話シーンや、犯人との電話でのやり取りなどの場面の舞台となっていたが、広いスクリーンの上手から下手までを、まるで一つの舞台劇を見せるように使っていて、映画館で見るから伝わってくることや感じる部分があることをとても感じた(舞台演出の勉強になると思った)。
昔の作品は本当に丁寧に作り込まれていて、 細かなところに、あるべき意図を感じた。
映画館で落ち着いて見ると、作品が公開された当時の観客の受けとめ方に近づくことができるのではないかと思ったりするが、改めてそう感じさせた映画だった。

話題をすべてみる

『泥の河』の投稿

子どもへの温かい意思を、登場人物の台詞のみならず、演出全体に感じた。
今の時代 にこそ 昭和のこの映画を観るべき!

この映画を拝見して感動しました。数日後、 小説の舞台となった 大阪市西区土佐堀の文学碑も見学させて頂きました。
平成の今の時代 忘れかけていた様々なものを思い出させる作品と思います。

話題をすべてみる

『泥の河』の投稿

泥の川を観て
泥の川を観て

おそらくこの映画を観た人はどんな世代の人でも子供の頃の記憶を辛い出来事と共に思い出すと思う。田村高廣演じるお父さんの優しさが心にしみますね。こんなおじさんが近所にいたし懐かしく思い出す、この時代の食堂の食べ物の匂い、泥や土の臭い、人の匂いもそう。観た後に深い余韻を残しずっと心の奥に澱のように残る。何度でも観たいかというと辛くて決してそうではないのだが生涯絶対忘れられない名作です。

話題をすべてみる

このページの先頭へ