「裏窓」の話題TOP

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

話題名 返信数 最新返信日時
裏窓 9 2017/04/28 12:03:43
“映画”に興味を持ったきっかけが「ヒッチコック」!! 4 2011/10/19 04:58:05
ことばの国の映像 1 2010/07/14 00:02:14
すべての話題をみる(3件)

作品についての話題TOPへ

裏窓

まさに珠玉の名作「裏窓」

「裏窓」。何回観たか知れませんね。
もちろんタイムリーでは観てません。古くは淀川長治さんの洋画劇場で また各局のロードショーで。BSで 有線TVで 更にDVDで。

何回観ても飽きないどころか 新たな発見があります。名画とは名作とはそうだという見本のような作品です。

まずカメラワークが凄いです。各窓からアパートの様子が手に取るように分かるところが いやがうえにもサスペンスを盛り立てていきます。アメリカのゴールデン50sの息吹が随所に感じられました。

ジェームズ・スチュワートが一番脂の乗っていた時期ですね。恋人役のグレース・ケリーの綺麗なこと。また悪役専門だった頃のレイモンド・バーの犯人役は見ものです。

話題をすべてみる

“映画”に興味を持ったきっかけが「ヒッチコック」!!

関連

●8月にニュージーランドで、1923年のサイレント映画「THE WHITE SHADOW」が発見されたニュースがありましたね。
どれも「ヒッチコックの失われた作品」といった見出しばかりでしたが、あくまで助監督なんですけど…
[1]でも書いた監督2作目「山鷲」が見つかった方が遥かに嬉しい!
助監督として、監督のグレアム・カッツの元で「WOMAN TO WOMAN」「THE WHITE SHADOW」「THE PASSIONATE ADVENTURE」「THE BLACKGUARD」「THE PRUDE'S FALL」等で経験積んだのに、今となってはグレアム・カッツの名が完全に忘れ去られてる…何だか「アマデウス」のサリエリみたい…

●同じく8月、知らない間に80年代に放送された「新ヒッチコック劇場」のDVD-BOXが発売されてました!
ただ問題が2点
①販売元が、旧作を廉価版として販売してるビデオ会社
②音声が、「吹き替え」「英語」のみで「日本語字幕」なし
 つまり当時の「2ヶ国語放送」をそのまま収録しただけ
う~ん、何だかビミョ~

話題をすべてみる

ことばの国の映像

ことばの国の映像

ヒチコックはシェークスピアの国のひとだけあって、映像とことばの切り替えがおしゃれ。
ことばを聞かせるときは映像をおさえ、映像に語らせるときはことばは排除している。
アメリカ映画だけれどイギリスのにおいがスマートに出ている。
いいですねえ。

長い感想は、
http://blog.goo.ne.jp/shokeimoji2005
2010年7月13日の日記。



福岡天神東宝。
フィルムの切り替わりどき(?)に、やっぱりぶーんという雑音が入ります。
気になって仕方かありません。

話題をすべてみる

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

このページの先頭へ