「昼下りの情事」の話題TOP

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

話題名 返信数 最新返信日時
ビスタサイズになりました 1 2017/08/20 15:33:32
「映画祭について」の項目にも記載しましたが、これで客足が遠のくのはとても残念なので“トリビア”を! 6 2012/01/28 08:49:15
ヌ--ボ--とした風貌に癒される / ゲーリー・クーパ―(「昼下がりの情事」) 1 2011/03/05 18:11:51
本物でなければ意味が無い! 14 2011/02/08 19:05:04
これはなんど見ても泣けてしまいますね! 3 2010/10/28 20:15:12
すべての話題をみる(5件)

作品についての話題TOPへ

ビスタサイズになりました

ビスタサイズになりました

ビスタからシネスコへのトリミング問題ですが、デジタル上映でようやくビスタサイズになりました。初めて見た1989年のリバイバル時もシネスコでした。以前の「午前十時の映画祭」もシネスコ。でもDVDではビスタサイズ。デジタル上映ならビスタで見れるのではと思い行ってきました。 やっと本当の画面サイズ。やっぱりこれが一番観やすいです。

話題をすべてみる

「映画祭について」の項目にも記載しましたが、これで客足が遠のくのはとても残念なので“トリビア”を!

ムビチケカード

長年「シネマギフトカード」は存在しましたが、
「ムビチケカード」と命名し今春公開作から販売し始めた1作品対象の前売り代用券としては、
記憶してる限りでは[3]で記載したモノ以来だから23年ぶりになるのかな?
「通常券」より少し値段が高めなのが気がかりですが、果たして今回は普及するのでしょうか?
まぁ~私は当分様子見ますけど…

話題をすべてみる

ヌ--ボ--とした風貌に癒される / ゲーリー・クーパ―(「昼下がりの情事」)

ヌ--ボ--とした風貌に癒される / ゲーリー・クーパ―(「昼下がりの情事」)

体のすべてがながーいゲ-リ-・ク-パ-は和み・癒しを感じさせる男である。善良・温厚・正義・朴訥といったイメ-ジのク-パ-はまた、ストイックでもある。すべてが備わっていながら色気だけが抜け落ちているように見えるのは、その為かも知れない。「縛り首の木」には、そんなク-パ-の個性がよく出た。「友情ある説得」の藁小屋での夫婦のセックスも、照れくさそうな恥ずかしそうなク-パ-の表情がほほ笑ましい。

話題をすべてみる

本物でなければ意味が無い!

いまさらですが。

私も以前ヘラルドがリバイバルしたのを観たクチです。
劇場は銀座文化だったかな? 山野楽器の裏の。
なんとなーくボヤっとした画像で???と思ったもんです。
スコープ撮影なら、当時はシネマスコープやらテクニラマやらの
ロゴが出るはずなのに出ない(さすがにスーパー35mmはまだない)し。
スタンダード撮影のマットワイド(上映時マスク)が正解でしょう。
アナモでの撮影や、ラージフォーマットではないと思います。

ヘラルドのリバイバルといえば、『八十日間世界一周』を
スタンダードで上映したりしてまして、むちゃくちゃなプリントが
多かったのが思いだされます。

話題をすべてみる

これはなんど見ても泣けてしまいますね!

これはなんど見ても泣けてしまいますね!

オトナびたオードリーが抜群に可愛いですね。細い体で大きなコントラバスをもってきて、ゲーリー・クーパーのホテルの部屋へトコトコやってきてしまうんですよね。モーリス・シュバリエはもうヤキモキしていて、父親の心情をよく描けていて、一方クーパーはとても背伸びしているオードリーに振り回されっぱなし。オードリーも可愛いし、オロオロしているクーパーも可愛いですね。最後のシーンなんて、本当に感動してしまいます。

全国の五十代のみなさんで独身のみなさん、ぜひ、乙女ゴコロをくすぐる素敵なオジサマになってくださいね(^^)

話題をすべてみる

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

このページの先頭へ