素晴らしい - 「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」

  • 1. 素晴らしい
    名前:大福もち 投稿日:2017/07/10 10:23:57
  • 公開当時、母に連れられて観たのは中学1年生だったと思います。
    その後、色んな人に勧めると、
    みんなに熱くお礼を言われます。お礼までされたこともあります。
    「究極のダンディズム」と言われます。
    昨日、彼氏と見に行くと
    「よかった。」と言っていました。
    褒める時は言葉が少ない彼氏です。
    映画ではアル・パチーノの着る服のセンスもいいです。
    毎年上映してほしい作品です。
    アル・パチーノのかっこよさの余韻が消えません。
  • 2. セント オブ ウーマン
    名前:もころー 投稿日:2017/07/15 19:12:08
  • この作品、著名な映画批評家のベスト映画によく選ばれていますね。
    アルパチーノの、地鳴りのようにがなり立てる声の迫力にどきどきしました。
    自分へのいら立ちを、自分勝手に周囲にもまき散らす嫌われ者が、純粋な青年チャーリーと過ごすことで少しずつ変わっていく。
    学校裁判で、中佐が現れて校長を批判し、チャーリーを弁護したシーン、胸がすっとする思いでした。
    学校のシーンはちょっと「いまを生きる」を安っぽくした感じ(失礼)で、なぜあの校長がそんなに嫌われているのか、チャーリーはなぜそこまでしてあの「友達」をかばう必要があるのか、中佐のあの財源は結局どこなのか・・と疑問がよぎりましたが、最後のシーンで、中佐が姪っ子の子供たちと仲直りしようとするところで、そんなことはまあいいか、と思いました。
  • 3. 映画史に残る美しいダンス
    名前:スチャラカ社長 投稿日:2017/08/09 07:53:10
  • movixさいたまで映画祭は開催されなくなったので映画館では観ていませんが、DVDで鑑賞しました。

    常にイライラして怒鳴り散らすアルパチーノにストレスが溜まってくる、それほどの名演です。
    チャーリーがフランクに次第に惹かれていく描写がとても丁寧に描かれており、畏怖から好感そして尊敬に変わっていく様がよく分かります。
    最後の名演説やリムジンの運転手、名場面や素晴らしい演技が尽きない映画ですが、アルパチーノとガブリエルアンウォーとのダンスの美しさに涙が溢れました。
    美しいものに涙が出るなど人生のうちに何度あるかとか、それほど素晴らしい映画でした。
  • 4. 映画館で見てよかった!
    名前:ぴーすけ 投稿日:2017/08/13 11:18:15
  • アル・パチーノの作品を初めて映画館で見ましたが、なるほど、納得のアカデミー賞でした。見えていないけれど、他の人には見えないものが見える...そんな繊細な演技がとても素晴らしかったです。そしてダンスのシーン!目を見張るような美しさでした。
    私は20代ですが、昔の映画を見るのが大好きで、こんな名作を映画館で再上映していただいて本当に嬉しいです。ありがとうございました!

(承認制につきまして)

  • 「午前十時の映画祭」のBBSは映画祭運営事務局の「承認制」です。
  • 書き込み後、すぐには反映されません。
  • 承認されなかった書き込みについての「未承認」の通知は致しませんので、
    1週間以上表示されない場合は「未承認」となります。
  • 以上の「承認制」をご理解の上、「みんなのこえ」をご利用ください。

【書き込み時の注意事項】

  • 午前十時の映画祭の趣旨に沿った内容を書き込みしましょう。
  • “話題”を新規設立する場合は、既に似たような“話題”がないことを確認しましょう。
  • 言葉はできる限り柔らかく表現をしましょう。
  • 議論は歓迎です。しかしながら、他の人が気分を害するような言い合いは自重してください。
  • 個人情報は他人、自分関わらず決して載せないでください。
【この話題に投稿する】

このページの先頭へ