「雨に唄えば」の話題TOP

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

話題名 返信数 最新返信日時
ミュージカル映画って、どうして途中から上映時間が長くなったのだろ? 3 2018/07/24 20:21:17
雨に歌えば 14 2011/10/23 08:35:46
音響に喝!! 4 2010/04/16 01:06:55
すべての話題をみる(3件)

作品についての話題TOPへ

ミュージカル映画って、どうして途中から上映時間が長くなったのだろ?

登場人物の表情が素敵な映画でした。

最初のインタビュー内の回想シーンで出てきたジーン・ケリーとドナルド・オコナーの、二人のタップダンスがとても魅力的だった。歌と踊りでしか伝えられない高揚感や熱を感じた。
サイレントからトーキーへと移り変わる頃の撮影所の様子が、さまざまに描かれていて面白かった。特に、サイレントの場合、撮影中は監督がカメラの横で大声で俳優にガンガン指示ができたことや、愛し合う男女二人の気持ちが表現されるシーンの撮影中で、表情や態度は愛情を込めた演技をしているのに演技中に交わされる実際の言葉はほぼ喧嘩のようなやり取りであったことが印象的で、楽しめた。
ジーン・ケリー、デビー・レイノルズ、ドナルド・オコナーの三人で、封切りされるまでの6週間のうちに作品をミュージカルに作り直そうと決まる場面での三人の歌と踊りがとても希望に満ち、いきいきした感情が伝わってきて、こちらも楽しくなった。
また、雨中のジーン・ケリーの踊りと歌「雨に唄えば」は、幸福感に満ちた感情が豊かに表現されていて、何度も見たくなった。
ラストシーンも素敵だった。このシーンがこんなに印象的になるのは、ジーン・ヘイゲンの演技によるところが大きいと思う。映画会社の社長を出し抜いた後の小憎たらしい感じが凄くて、考えさせずに感動させられた。
作品全体を通じては、引き立て役となっていたドナルド・オコナーの役柄にとても好感が持てた。自分も「主役にはなれないが、なんとなく引き立て役としての役回りは出来そうな気がする」と思わせる役柄だった。
観終わった後、数日経って思い返してみると、登場人物の表情がいずれも素敵な映画だったと感じられた。この映画の華やかさと明るさは、この表情の豊かさにも支えられているように思う。

話題をすべてみる

雨に歌えば

観た勝った映画

観たかった、観たかった映画です。
これだけのタップが出来る人はいないのでは。
ディズニーランドにいるような、楽しい映画ですね。
観ているだけでこちらが、ハッピーな気分になります。

>アニタさん
リタ・モレノは見逃しました。もう一度観ることがあれば、注意して見てみます。

話題をすべてみる

音響に喝!!

音響に喝!!

昨日、観てきました。

残念な事にドルビーデジタルで上映されていた。

当時はデジタル音響ではないはず!!

アナログでもモノラルでも良いから音響も当時のままで上映して欲しかった。

話題をすべてみる

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

このページの先頭へ