「ジャイアンツ」の話題TOP

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

話題名 返信数 最新返信日時
テキサス大河 1 2018/12/11 00:20:54
超絶 美男子すぎるデニス ホッパー 2 2018/12/07 00:41:42
すべての話題をみる(2件)

作品についての話題TOPへ

テキサス大河

テキサス大河

多分、学生の時に名画座で見て以来と思うが、映画館で見た。その当時の印象は、ジェームスディーン演じる、成り上がり石油百万長者のダメ男ぶりのみ。それが却って若年女性ファンにとっての魅力だったのかもしれない。

今回、30年以上ぶりの鑑賞後の感想は、
1.ロック・ハドソン、実は意外にいい俳優だわ。最後の爺になっての殴り合いは、上手い。映像は下手。
2.リズ・テイラー、映画の役は今の貴女にそのまま引き継がれているのね。或いは、この映画で目が開かれたのかも。
3.3時間通しで見ても飽きない映画の力は、よい脚本といい俳優の演技力。じゃ、監督って何よ!総合的なまとめ役か。
4.音楽の使い方が見事。線路は続くよ、がテキサス州歌のように使われる一方で、なぜかドビュッシー「月の光」がピアノを実際に弾く場面での曲として何度も使われる。監督がこの曲を好きだったのかも。
5.50年代後半に、人種差別や人権問題を正面から取り上げた勇気には恐れ入る。少しは公民権運動推進の役に立ったのかしら。。

午前10時の映画祭が来年3月で休止は大変惜しい。ジャイアンツのような映画は、映画館で見るべき。

話題をすべてみる

超絶 美男子すぎるデニス ホッパー

歳を重ねて観るたびに自分の感想の変化が楽しめそうな映画でした。

大牧場の経営で富を成していた一家が、時の流れの中で変質し、世代交代の中で考え方までもが変わっていく。当時のアメリカ南部の考え方や生活の変化がよくわかる映画だった。
冒頭の水辺に集まってくる牛たちの凄いこと(大きな画面で見られて幸せでした)。後から思えばジェットがラズから譲り受ける土地だったのだ。
ジェームズ・ディーンの演技が、他の登場人物それぞれとの関係をきちんと表す距離感を伝えていて凄く良かった。ラズとの関係性を言葉をあまり使わずに感じさせていくところが素敵だった。
ジェットが成功を収めたのち、成り上がりのとても嫌な奴になっていくのが、独特な個性を感じ、アクがあってすごく良かった。今のジョニー・デップの演技に通じるような感じがした。もしかしたらジョニー・デップはこの雰囲気に学んでいるのでは? と勝手に思ってしまうくらいだった。
特に最後のパーティーのシーンで、酔いつぶれた後、誰もいない会場で一人演説を始め、演壇からテーブルごと下に倒れ落ちてしまうところが見事だった。
レストランでの喧嘩のシーンは、時代の変化に自身を変えることがなかなか出来なかったジョーダンがついに成長できたと感じた瞬間だった。少しホッとした。
昔の考えを変えきれない親の世代の感覚や、親が子どもに教えられる年齢になったときのこと、世代間の考え方の違いの中で世の中は動いていることなど、見る人の年齢によって感じ方が違うだろうなと思わせた。
若い頃にも見たかった。その当時は何に対してどのように感じたのだろう。10年毎に観たら自分の感想の変化を楽しめる映画なのだろうなと思う。

話題をすべてみる

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

このページの先頭へ