「椿三十郎」の話題TOP

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

話題名 返信数 最新返信日時
「用心棒」の美味しさをもう一度味わいたいという期待を満たしてくれました。 1 2018/07/07 14:19:48
4K 椿三十郎 2 2018/06/24 14:40:21
ようやく大画面で観る事ができます! 1 2018/03/10 21:39:10
すべての話題をみる(3件)

作品についての話題TOPへ

「用心棒」の美味しさをもう一度味わいたいという期待を満たしてくれました。

「用心棒」の美味しさをもう一度味わいたいという期待を満たしてくれました。

「用心棒」に比べて、相手に巧みに対峙する策士の姿が強い感じがしたが、台詞のキレと見事な立ち回りのシーンがほどよく散りばめられていて、期待していたご馳走をきちんと用意してくれていると感じた。
また、コミカルさも増していて、肩の力を抜いて楽しく観ることができた。
冒頭の、刀を抜かずに何人もの敵を倒し圧倒していく立ち回りが、三十郎の性格も感じられて一気に入り込めた。それを見た室戸が力量を見抜き、引き揚げていくのも、これからの展開を期待させる出会いだった。
若侍たちの愚かさとの対比が三十郎をさらに引き立たせていた。捕らえられた4人の若侍たちを助けるシーンの殺陣がストレートで見事だった。
ラストシーンの刀捌きが凄い。初見の衝撃を思い出す。あっという間の出来事で、どんな風に抜いて切っているのか何度も見ていてわかっているけど、何度も見てみたい。無理だけど、このシーンの記憶を無くして、初見の衝撃を映画館の4Kで味わいたい。
「ギラギラして抜き身の刀みたい」というセリフがそのまま違和感なくその通り感じられるのは、三船だからだと思う。やはり厚みを感じる背中がカッコいい。
個人的には今は「用心棒」の強い孤独感が好きです。

話題をすべてみる

4K 椿三十郎

色がついてる?

「午前10時の映画祭」4Kデジタルリマスターで鑑賞。

「用心棒」と同じく全くノイズがないクリアな画質と音声。
TVサイズでは10回以上観ていますが、初めての劇場鑑賞で満足しました。

奥方と娘を救出した時についでに連れ出された小林桂樹扮する侍が口に手ぬぐいを突っ込まれてモグモグする様子や最終決戦後の室戸半兵衛のぐるぐる目、三十郎の着物ヨレヨレ具合などディテールがはっきり見えてよく楽しめました。

しかし、どうも時々、変な具合に人の顔に色がついているように見えて気になりました。
「七人の侍」「用心棒」でもそう感じるシーンがありましたが、この作品では特に違和感といえるほど微妙に色がついているように見えました。例えばラスト間際の城代家老と奥方の会話、城代の顔のみ薄い肌色に見えました。

錯覚なのかもしれませんが、他の観客の感想も聞きたいです。

話題をすべてみる

ようやく大画面で観る事ができます!

ようやく大画面で観る事ができます!

クロサワ作品屈指の痛快娯楽時代劇。
これ以上面白い映画はもう無理ではないかと思うくらいの大傑作です。
リメイク版を鑑賞した時、あまりの物足りなさにこのオリジナル版を続けて観たくなりました。
TV画面で何回も観ていますが劇場で観るのは初めてです。
ほかのたくさんの観客と一緒に楽しめるのが今から楽しみです!

話題をすべてみる

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

このページの先頭へ