空中戦の緊迫感が、主人公の心情をより深く感じさせる - 「トップガン」

  • 1. 空中戦の緊迫感が、主人公の心情をより深く感じさせる
    名前:おっとさん 投稿日:2018/09/17 13:58:04
  • できるだけ大きなスクリーンでの上映を配慮したようで、館内に入って着席したとき、視野いっぱいに広がる画面に、とても嬉しくなった。
    公開時は学生時代で、あまり考えずに見ていた。当時は「空中戦の緊迫した臨場感」と、トム・クルーズのカッコよさが強く印象に残った作品だった。
    今回の鑑賞では、それらの緊迫感は、戦闘機の爆音とコックピット内のパイロットのやりとりや戦闘機の動きが、冗長感なく編集されていたからなのだろうと感じた。
    今回ももちろん初見時のインパクトは色褪せはしなかったが、登場人物の内面を感じ取ることを意識して鑑賞したせいか、「できる人」の、プロ意識を持つに至る過程について、主人公だけでなくその周囲にいる者の心情も考えることができた。プロは自分で適切な意思決定ができる力を持つもののことなのだと感じた。「細かいところまでは描ききらない」程よさが、観客がいろいろと思いを巡らせることができることに成功していると思う。
    悪意のある人は一人も描写されていないことや、登場人物のそれぞれの事情について触れられていることが少ないので、続編でどんなことが明かされていくのかを楽しみにしている。
  • 2. トム・クルーズの瞳が美しい
    名前:おっとさん 投稿日:2018/09/18 20:01:35
  • トム・クルーズの澄んだ瞳の青が、瞳孔の周囲の微かにオレンジがかった部分の周りに透明感のある深みをもってひろがっているのがとても印象に残った。
    瞳が美しい。瞳を綺麗に撮ってくれたことに感謝です。

(承認制につきまして)

  • 「午前十時の映画祭」のBBSは映画祭運営事務局の「承認制」です。
  • 書き込み後、すぐには反映されません。
  • 承認されなかった書き込みについての「未承認」の通知は致しませんので、
    1週間以上表示されない場合は「未承認」となります。
  • 以上の「承認制」をご理解の上、「みんなのこえ」をご利用ください。

【書き込み時の注意事項】

  • 午前十時の映画祭の趣旨に沿った内容を書き込みしましょう。
  • “話題”を新規設立する場合は、既に似たような“話題”がないことを確認しましょう。
  • 言葉はできる限り柔らかく表現をしましょう。
  • 議論は歓迎です。しかしながら、他の人が気分を害するような言い合いは自重してください。
  • 個人情報は他人、自分関わらず決して載せないでください。
【この話題に投稿する】

このページの先頭へ