「パリの恋人」の話題TOP

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

話題名 返信数 最新返信日時
「パリの恋人」字幕翻訳についての不安 4 2018/10/04 11:18:19
すべての話題をみる(1件)

作品についての話題TOPへ

「パリの恋人」字幕翻訳についての不安

日本語訳について

「パリの恋人」はオードリーの魅力が良く出た作品の一つですね。
私はレンタルビデオで一度観ましたが、印象は薄いですね。オードリーにしては当たり前
のような内容で。

今回の上映で観に行こうか迷っています。オードリーの歌も吹き替えではなくオードリー自身
の歌声も聞けますし、映画館で観たことはありませんし。

今から35年ほど前に、映画のラジオ番組で歌うスターの特集を放送していました。
歌うスターの歌を流してコンテストをしていたのですが、オードリーの歌は「パリの
恋人」からで、鐘ひとつのみ、落第でした。オードリーは歌えるスターではないので、仕方が
ないのですが。ちなみに、ジュリーアンドリュースからは、「テン」からの曲で、もちろん、
合格の鐘3つでした。

ところで、字幕の翻訳について意見が出ていますが、現代の翻訳の方が、より、もともとの
意味に近づいているような気がします。熱烈なオードリーファンなら、翻訳内容も気がかりですよね。

映画「サウンドオブミュージック」のドレミの歌などは、本当にひどく?て、オリジナルの歌詞内容とは
全く違った翻訳になっていました。「サウンドオブミュージック」は1965年公開の映画ですが、日本では
1985年のリバイバルまで、ずっと、その内容でした。オリジナルの歌詞どうり字幕になったのは、私の
記憶をたどる限り、2004年の40周年リバルの時だったと思います。なにせ、1985年までは、ドは
ドラムのド、レはレンズのレ、ミはミルクのミ、ファはファンファーレ・・・・。

最後に、「パリの恋人」の一番の見どころは、オードリー自身の生歌が聴けることではないでしょうか?
ところで、この作品では、何曲歌っているのですか?

話題をすべてみる

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

このページの先頭へ