「オール・ザット・ジャズ」の話題TOP

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

話題名 返信数 最新返信日時
映画館で初めて見た映画 2 2018/06/21 16:38:13
念願 1 2018/06/02 19:18:30
ラストが好き 2 2018/05/19 17:07:01
今でも想い焦がれるこの男! 1 2018/03/05 21:45:53
すべての話題をみる(4件)

作品についての話題TOPへ

映画館で初めて見た映画

期待外れ

中学生の時にジュリーアンドリュース主演の「メリーポピンズ」を映画館で観て、
ミュージカルというものに興味を覚えました。ジュリーアンドリュースの印象は
強烈でした。

今回、「オールザットジャズ」を映画館で鑑賞できたことは良かったですが、作品的には
ちょっと期待外れでした。でも、ミュージカル映画を上映して下さったことには感謝して
います。

もっとミュージカル映画が上映されればいいと思います。

話題をすべてみる

念願

念願

ずっと観たかったこの映画。
特にロイ・シャイダーが好き。
ジョーズの時と今回と全く違うキャラを演じて、当時は俳優さんって凄いって思いました。
ひと時も見逃さないようにスクリーンにくぎづけになりました。

話題をすべてみる

ラストが好き

この方法でしか伝えられない心のありようを描いたエンディング

主人公の演出家の内面と現実を並行して描いていることが、途中から判ってきた。
ストーリーや構成が説明なしで突き進んで行くところが、歌と踊りのシーンと相まってこの業界の容赦のなさや勢いを感じて、表現としてマッチしていたと思う。また、エンディングの表現世界へ自然に心が移せたのはこの方法の成せる技だと感じた。
倒れた後以降のミュージカルシーンはどこまでも舞台の構想を追求する演出家としての生き様と、これまでの自分の生き方を振り返っての家族への心情や、生きたいと願いつつも現実を受け入れなければならない心のありようを、ストレートに、一番わかりやすく伝える表現として受け止められた。この表現方法でしか伝えられないものを感じた。
色使いも心情を伝える大切な要素であることも度々気づかされた。

話題をすべてみる

今でも想い焦がれるこの男!

今でも想い焦がれるこの男!

ようやくと言うか。
いつ「午前10時」で上映してくれるの?
と、選考委員の方々の視野の狭さを長年恨んでいましたよ!(^^)!
「賛否両論」はもちろんあると思いますが、是非ご覧くださいです。
出来れば何も知らずに観ていただいた方がよろしいかと思います。
スクリーンで観たかった!
嬉しいです(#^.^#)

話題をすべてみる

新規話題作成 必ず利用規約を了承したうえでご利用ください。

このページの先頭へ