大作の大画面上映 - 「映画祭について」

  • 1. 大作の大画面上映
    名前:joeちゃん 投稿日:2018/05/31 18:50:32
  • 「タイタニック」や「地獄の黙示録」などの超大作は大画面で観ないとその真価が解らないと思うのですが、シネコンでは小スクリーンサイズのシアターで上映される場合が多く、いつも残念に思っています。そんな中で関西圏では「大阪ステーションシティシネマ」が、これらの作品を大スクリーンで上映してくれています(一昨年の「七人の侍」も同様でした)。映画館としての矜持でしょうか?今後も期待大です‼︎
  • 2. 4Kによる上映ありがとうございます。
    名前:おっとさん 投稿日:2018/06/19 02:02:15
  • 黒澤作品の上映期間を待ちきれずに、A・B両スケジュールの機会を中毒のように欲して観に行っています。
    白黒の4K映像の魅力に取り憑かれてしまったところもあるようです。
    白黒って、光と陰のトーンのみの色のない映像は、人の目の持つ能力を引き出すところがあるようです。色を感じる場面が何度もありました。
  • 3. スペクタクル映画大好き!!!
    名前:ロイヤー 投稿日:2018/06/25 18:08:44
  • スペクタクルな大作映画は大音響の大画面で観てこそ楽しめるものだと思います。
    「アラビアのロレンス」」「ガンジー」「レッズ」といった実話ものや、
    「エクスカリバー」「戦争と平和(ソ連版)」「1900年」といった歴史劇、
    「天国の門」「ウエスタン」「荒野の決闘」といった西部劇や、
    「パットン大戦車軍団」「史上最大の作戦」「遠すぎた橋」といった戦争映画、
    邦画なら「八甲田山」「戦争と人間」「隠し砦の三悪人」「柳生一族の陰謀」など、
    映画館で観るべきスケールの大きな作品をたくさん上映して下さい。お願いします。
  • 4. D.リーンの作品に限る
    名前:4k 投稿日:2018/06/29 21:39:29
  • ドクトルジバゴ、アラビアのロレンス、ライアンの娘、戦場にかける橋。あと、ロバートワイズは言わずもがな サウンドオブミュージック、ウエストサイド物語。そして、スタンリーキューブリック、2001年宇宙への旅、バリーリンドン、シャイニング。
  • 5. 大作映画の休憩タイム
    名前:星のナターシャ 投稿日:2018/07/13 06:34:31
  • 毎回、大作映画が映画館で観られるのは楽しい体験ですが、上映時間の長い作品の場合、
    途中に休憩タイム(インターミッション)が入るかどうかを、作品の紹介欄や事務局オフタイムで知らせて欲しいです。
    長時間なのでトイレが心配で観るのをやめたと言う知り合いがいました。
    折角の映画体験を、そんな事で諦めるのは勿体ないですよね。
    休憩の有る無しを知るのも快適に映画を見るために大事な情報だと思うので是非、お願いします。

(承認制につきまして)

  • 「午前十時の映画祭」のBBSは映画祭運営事務局の「承認制」です。
  • 書き込み後、すぐには反映されません。
  • 承認されなかった書き込みについての「未承認」の通知は致しませんので、
    1週間以上表示されない場合は「未承認」となります。
  • 以上の「承認制」をご理解の上、「みんなのこえ」をご利用ください。

【書き込み時の注意事項】

  • 午前十時の映画祭の趣旨に沿った内容を書き込みしましょう。
  • “話題”を新規設立する場合は、既に似たような“話題”がないことを確認しましょう。
  • 言葉はできる限り柔らかく表現をしましょう。
  • 議論は歓迎です。しかしながら、他の人が気分を害するような言い合いは自重してください。
  • 個人情報は他人、自分関わらず決して載せないでください。
【この話題に投稿する】

このページの先頭へ