大統領の陰謀2週上映

    大統領の陰謀
  • 「大統領の陰謀」みんなのこえ
みんなのこえ(掲示板)で、上映作品「大統領の陰謀」について語ろう
原題 ALL THE PRESIDENT'S MEN
製作国 アメリカ
ジャンル ドラマ
本国公開年 1976年
カラー カラー
上映時間 138分
監督 アラン・J・パクラ
出演者 ダスティン・ホフマン
ロバート・レッドフォード
ジェイソン・ロバーズ
ジャック・ウォーデン
映倫区分 映倫区分:G
受賞歴 アカデミー助演男優賞、脚色賞、録音賞、美術監督・装置賞

*G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
*PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
*R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
*R18+:18歳以上の方がご覧になれます。

映画.com作品情報

解説

1972年、ウォーターゲート事件の真相を追い、最終的にニクソン大統領を辞任に追い込んだ二人の新聞記者ボブ・ウッドワードとカール・バーンスタインの取材活動をサスペンスフルに描いた実話の映画化。脚色のウィリアム・ゴールドマンはレッドフォード主演の『明日に向って撃て!』に続き、2度目のオスカーを受賞した。

物語

1972年6月17日、ワシントンのウォーターゲート・ビル内・民主党全国委員会本部に不法侵入した5人の男が逮捕された。ワシントンポスト紙の社会部記者ボブ・ウッドワード(ロバート・レッドフォード)は、その事件の取材のため裁判所に赴くが、容疑者にCIA関係者がいることを知り、この事件が単なるオフィス荒らしではないことを直感する。ボブは先輩記者カール・バーンスタイン(ダスティン・ホフマン)と共に、さらなる取材を開始するが―。

こぼれ話

ハル・ホルブルック演ずる、ウッドワード記者に情報をリークする謎の男“ディープ・スロート”。この呼び名は、世界的ブームになった1972年のポルノ映画の題名から採られている。“深い喉”の正体はさまざまな憶測を呼んだが、事件から33年後の2005年5月、当時のFBI副長官マーク・フェルトが自ら公表して明らかに。そしてこのフェルトを主人公にした実録サスペンス『ザ・シークレットマン』(17)が今年2月に日本でも公開された。

上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。
詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

上映スケジュール

上映期間 地域 上映劇場(劇場情報・上映スケジュール)
GROUP B

2019/03/01(金)~
2019/03/14(木)
岩手 中央映画劇場
宮城 MOVIX利府
栃木 TOHOシネマズ 宇都宮
群馬 MOVIX伊勢崎
千葉 TOHOシネマズ 市原
埼玉 こうのすシネマ
埼玉 TOHOシネマズ ららぽーと富士見
東京 TOHOシネマズ 錦糸町
東京 TOHOシネマズ 新宿
東京 TOHOシネマズ 南大沢
神奈川 TOHOシネマズ 海老名
神奈川 TOHOシネマズ 上大岡
神奈川 シネプレックス平塚
長野 長野グランドシネマズ
富山 TOHOシネマズ ファボーレ富山
静岡 TOHOシネマズ 浜松
愛知 ミッドランドシネマ 名古屋空港
愛知 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
滋賀 大津アレックスシネマ
大阪 高槻アレックスシネマ
大阪 大阪ステーションシティシネマ
和歌山 ジストシネマ和歌山
兵庫 TOHOシネマズ 西宮OS
島根 T・ジョイ出雲
香川 イオンシネマ宇多津
福岡 ユナイテッド・シネマなかま16
佐賀 シアター・シエマ
熊本 TOHOシネマズ 光の森
沖縄 シネマパレット
GROUP A

2019/03/15(金)~
2019/03/28(木)
北海道 札幌シネマフロンティア
山形 MOVIE ON やまがた
新潟 T・ジョイ新潟万代
栃木 ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが
茨城 シネプレックスつくば
千葉 TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
埼玉 MOVIX三郷
埼玉 ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷
東京 TOHOシネマズ 日本橋
東京 立川シネマシティ
東京 イオンシネマ シアタス調布
神奈川 TOHOシネマズ ららぽーと横浜
神奈川 TOHOシネマズ 小田原
山梨 TOHOシネマズ 甲府
石川 イオンシネマ金沢フォーラス
岐阜 TOHOシネマズ 岐阜
静岡 静岡東宝会館
愛知 ミッドランドスクエア シネマ
三重 イオンシネマ東員
京都 TOHOシネマズ 二条
大阪 TOHOシネマズ くずはモール
大阪 TOHOシネマズ なんば
岡山 TOHOシネマズ 岡南
広島 広島バルト11
愛媛 シネマサンシャイン大街道
福岡 福岡中洲大洋
長崎 TOHOシネマズ 長崎
大分 TOHOシネマズ アミュプラザおおいた
鹿児島 天文館シネマパラダイス

このページの先頭へ