みんなのこえ

映画祭についての話題一覧全ての話題をみる(18件)

話題名 返信数 最新返信日時
午前十時の映画祭の継続 42 2019/07/18 15:00:13
「午前十時の映画祭」との思い出を教えてください。 25 2019/07/18 10:34:48
こんなカッコいい男が昔いたとは 2 2019/07/01 15:03:42
再開したときは 2 2019/06/10 18:13:34
R18+で 3 2019/06/05 16:28:41

映画祭についての話題一覧はこちら

みんなのこえ 最新投稿

『ブルース・ブラザース』の投稿

可能であれば「応援上映」をやってほしいなぁ!
満席で横浜へ

大好きな映画!ブルーレイは持ってるけどスクリーンで観た事なくて、念願かないました!ありがとうございます。
でも日本橋はあっという間にソールドアウト
わざわざ横浜まで行くハメになったのですが、行ってよかった!
何度観ても笑えるし、気持ちいいし、音楽も最高。
それまで好きじゃなかったカーチェイスが初めて面白いと思わせてくれた映画でもありました。
破壊って気持ちいいんだ!!という事実。
都内の上映館、少な過ぎ…。もっと大きなスクリーンでやるべきじゃないでしょうか?

今観るとアメリカの貧困や銃社会と南北問題や人種差別など様々な社会的現実を含んでいることがわかります。
「名画じゃねーし」というお言葉ですが、その辺の「名画」の顔した映画よりしっかり名画です。

話題をすべてみる

『日本のいちばん長い日』の投稿

この映画がみられて本当によかった。
当日の政府首脳の方々や軍隊内の動きを目の当たりにするような体験でした。

終戦へと向かう政府や軍内の、立場による受け止め方の違いが丁寧に描かれていた。状況の変化に対する登場人物の表情の変化が、それぞれいろんな事情を抱えていたのであろうと感じられて、描かれ方として印象に残った。
また、改めて教育の重要性も感じた。
純粋に国のことを思い、純粋に努力していた、当時の方々の思いの一端に触れさせていただいた気がしました。

特に印象に残ったのは、阿南陸軍大臣の振舞いです。
①終戦詔書の決定に至るまでの文言改稿のやりとりに、軍人や国民の感情に配慮する目線が描かれていたところ。
②阿南陸軍大臣の最期の振舞いに、責任者としての身の処し方に対する思いの深さを感じた。三船敏郎の凄まじい演技に心が揺さぶられました。

日本の将来のために決定した無条件降伏。多くの方々の命を捧げるような行動に支えられて今に至っていることに思いを馳せる時間が作れました。

話題をすべてみる

『レオン 完全版』の投稿

リュック・ベッソンの初ハリウッド監督作品
アランの

サムライって映画思い出した
あれは少し殺しが下手だった笑

話題をすべてみる

『アラビアのロレンス/完全版』の投稿

頻尿で
頻尿で

3時間47分
頻尿で耐えきれる気がしない
ゴッドファーザーでもソロッツオ殺害シーンを見れてなくて、すごく後悔しています
オムツ履いていった方がいいのですか

話題をすべてみる

『八甲田山』の投稿

木村大作さんトークショー付き観覧しました
木村大作さんトークショー付き観覧しました

とにかく映画館で観れた事に感謝です。
北大路さんのまっすぐで誠実な眼力に冒頭からやられました。
そして、秋吉さんが天使に見えました。
3時間引き込まれました。

上映後の木村カメラマンのトークショーがなんとも素敵で面白くて・・
本当に貴重な時間でした。
午前10時の映画祭に改めて感謝です!

話題をすべてみる

このページの先頭へ