みんなのこえ

映画祭についての話題一覧全ての話題をみる(28件)

みんなのこえ 最新投稿

『サウンド・オブ・ミュージック』の投稿

感謝!感激!
あの感動をもう一度

1975年秋、サウンドオブミュージックがリバイバル上映されました。私は中学3年生。その年の
お正月に、同じく劇場リバイバルされた「メリーポピンズ」でジュリーアンドリュースという女優の
存在を知り、ジュリーアンドリュースを追いかけるようになりました。

このころ、確か、日曜日だったと思いますが「映画の窓」というテレビ番組が朝の8時から流れていて、
「サウンドオブミュージック」のドレミのシーンを見ることが出来ました。

「よみがえるこのメロディー、あの感動をもう一度、だれもが心を打たれた愛の最高ミュージカル」
と女性の明るい声が聞こえました。ラジカセに録音して、何度も聞きました。そのカセットテープも
引っ越しで紛失して残念無念。

世界中で「サウンドオブミュージック」ほど愛されている映画はないでしょう。
こちろん、今回も見に行きますよ。ジュリー長生きしてね!

話題をすべてみる

『サウンド・オブ・ミュージック』の投稿

すべての山を登れ
すべての山を登れ

当方、まもなく定年退職を迎える者です。
たまたま趣味を同じくする方とスクリーンでの久しぶりの鑑賞をいたしましたが、
時に悩み、時に勇気づけられながら生きていくマリアの姿に自分のこれまでを重ねながら
至福の時間をすごすことができました。

夫と子供たちを愛し、家族との堅い絆の中、共に困難に立ち向かっていこうとする
マリアとトラップファミリーの姿にふたたび感動し、そしてエンドマークに惜しみなく
拍手を送ったのでした。

話題をすべてみる

『レオン 完全版』の投稿

男の寓話
娯楽映画

客を楽しまして
こそです。
レオン
面白かった!
殺しの場面
銃いろいろ
薬に恍惚となる顔
皆が知ってるクラシックの作曲家
ロリータ趣味
典型的なイタリア移民

大人になる前の少女の純真
そして
おとなの 純真!

娯楽映画も名作であり、ファンの一人として 記録に残したい!

午前10時 ありがとう。

話題をすべてみる

『ニュー・シネマ・パラダイス』の投稿

オリジナル版ではなくカットされているので・・・・
映画に愛をこめて

ニューシネマパダライス、好きな人、多いですね。映画に愛をこめて撮られた作品。
私なら、トリュフォーのアメリカの夜が好き。もっと好きなのは、グッドモーニングバビロン。
これはベスト1に輝いた名作中の名作。草創期からの映画への愛が溢れんばかりの感動感激です。
ウッディアレンの映画、たとえば、カイロの紫のバラなんかも映画への愛で溢れてます。
ニューシネマパダライスしか知らないあなた、アメリカの夜やグッドモーニングバビロンもぜひ見てね。

話題をすべてみる

『テルマ&ルイーズ』の投稿

女2人の逃避行がメッチャカッコいい
すごく良かったです。ありがとうございました。

男を射殺した直後の、車内での落ち着きを取り戻そうとする言動や、カフェで2人の微妙な感情表現を描いた場面が印象的だった。
「私のせいって言うの?」とのテルマの台詞のあと、黙っているルイーズの表情。トイレに行くと言ってテルマが席から立ち上がったときにずり落ちて割れるカップの音。その直後ではなく、ルイーズの横を通り過ぎ画面の外に出たところで入るテルマの謝る台詞。親友である二人の関係がよく理解できるシーンだった。
殺人容疑と強盗犯となった2人を追うアーカンソーの警部が、捜査の中で2人の置かれた状況を知る中で心情をよく理解していくところがまたいい。
ラストシーンが哀しくもとてもいいと思ったのは、ずっと抑圧されてきた2人の気持ちを知る人がいるということで、2人を救えなかった悲しさは残るけど、観ている自分の心は救われた気がした。
崖に向かって突き進む車を追う警部の後ろ姿と揚げた右手が観客の気持ちを代弁してくれていた。
警部以外は、絡む男たちがなんともロクでもない感じがして、可笑しく、哀しかった。ストーリーが進んでいく間じゅう、楽しい小旅行をさせてあげたかったという気持ちが、何度も湧いてきて、2人が、ごく普通の女性なのにという身近さも感じ、妻を大切にしなければと思った。
ブラッド・ピットがそれらしい役で自分も騙された。

話題をすべてみる

このページの先頭へ