みんなのこえ

みんなのこえ 最新投稿

『風と共に去りぬ』の投稿

出会い
映画の学校

 映画が勉強の対象であり
教養!の一つであった時。
 感覚を磨き、本物を見なさい。
感じる事が大事だと
日曜の夜 淀川長治さんは
おもしろく 楽しく 語りました。
 少年は無理して
風と共に去りぬを観ました。
わかりませんでした。
派手な映画だなぐらいでした。
今回 朝ごはん しっかり食べて
観に行きます。
叙事詩を観るには 体力勝負です。

話題をすべてみる

『E.T.』の投稿

E.T.は親子にとっても大切な映画
映画館の風景

 お母さんが
子供を連れて
映画館に何組も観に来てました。
これは、大変な事です。
お母さんが 子供に対して
ETを観に行こよと
誘ったに違いないからです。
こんな映画はおそらく
ディズニーの映画ぐらいしか
ありません。

話題をすべてみる

『E.T.』の投稿

涙と上映終了後の拍手。幸せな時間でした。
なんて素敵な 映画体験

映画館での観客の拍手
初見の感動を大事にする気持ち
なんて素敵なんでしょう。

エリオットが
仮死状態のETに語りかける時に
流れる曲は
楽器ハーブで奏でられ
あくまでも 寄り添うような調べ。
素晴らしいとしか 言えません。
泣きました。

話題をすべてみる

『愛と青春の旅だち』の投稿

Up Where We Belong
Up Where We Belong

当時33歳のイケメンだったリチャード・ギアを堪能できる作品
ただ当時1982年はETで賑わっていたので余り記憶に残らない作品だ
だがこの映画の主題歌 Up Where We Belong がアカデミー歌曲賞を受賞したことで
この映画は一躍有名に
故ジョン・コッカーとジェニファー・ウォーンズの歌声で
泣かされ、そしてトイレが涙にくらむ女性が大量に
この映画は 土積もりて山となる ということなのだ
希望を捨てずに日々頑張っていたら何かいい事がある
軍曹のしごきに耐え、頑張ってその壁を超えたらその分自分に返ってくる
この映画は是非とも若い子、大人に観てほしい。
あと、トニー・スコット監督のトップガンと
スタンリー・キューブリック監督のフルメタル・ジャケットと観るとオススメ

話題をすべてみる

『E.T.』の投稿

遠征の甲斐あり
遠征の甲斐あり

立川シネマツーにて初日に極音鑑賞しました。

恥ずかしながら本作を通しで観たのは初めてです。笑いあり涙ありで終盤はちゃんとスピルバーグしてましたね。
最良の素材をクリアな画像と上質な音響で鑑賞出来たこと、感動モノです。
映画はかなり劇場で鑑賞してますが、エンドロール後に拍手が起きたことはこれまで無かったと思います。
映画はやっばり劇場で観るものですね。

話題をすべてみる

このページの先頭へ