これこそ、マフィア映画の金字塔ですね。 - 「ゴッドファーザー」

  • 1. これこそ、マフィア映画の金字塔ですね。
    名前:Smile 投稿日:2019/05/26 18:30:52
  • これまでに、何度もテレビやビデオで見た大好きな映画。
    今日初めてスクリーンで見ました。
    オープニングの音楽にいきなり引き込まれたし、ストーリーの展開と人間模様に痺れました。
    マーロンブランド、アルパチーノ、ロバートデュバル、重厚な演技が圧巻です。見に来て良かった。
    partIIも見たくなりましたです。
  • 2. フランシス フォード コッポラ
    名前:ソフィアより 投稿日:2019/05/27 13:13:59
  • 父さん
    映画を作る現場に
    私を連れてきてくれて
    ありがとう。
    おかげで
    私も映画監督になりました。
    日本のファンから
    ロスト イン トランスレーションは
    最高だと
    ツィートがありました。
    今、あなたの映画が日本の
    スクリーンで上映され
    拍手 喝采です!
    ファミリー、仲間を大事にして
    育てるあなたは
    まさに、ゴッドファーザーです。
  • 3. 初めて観た、フランシス・フォード・コッポラの最高傑作
    名前:やわらかマスク 投稿日:2019/05/27 16:30:36
  • まずオープニングテーマも最高。
    愛のテーマが家族の愛と、ファミリーの重厚感がある。
    そして、書斎で話しているドン・ビト
    結婚式で集合写真を撮ろうとした時
    ビト「マイケルがいなければ撮らない」
    ここのシーンですごくジーンときた
    ドン・ビトが果物を買うシーンは凄く怖かった
    ドン・ビトが銃撃されるシーンも...
    あんだけ撃たれたら死ぬだろ...
    だがまだ生きていた!
    すげぇ・・・
    ウォルツの「あのシーン」もやばかった...
    そして、マイケルが、かたぎの道を外れていく…
    やはり、凄く殺害シーンがリアルで生々しい
    それを含め
    コッポラの最高傑作だなと感じた
  • 4. 堅気の立場からマフィアのドンへと変わっていくアル・パチーノの表情が素晴らしい。
    名前:おっとさん 投稿日:2019/05/28 06:20:02
  • マーロン・ブランドのゴッドファーザーとしての存在感、影響力の大きさを示すエピソードが冒頭から立て続けに描写されていく。これらの描写が、この物語の世界観をしっかりと下支えしていると思う。マーロン・ブランドが素晴らしい。
    様々なエピソードの中でビトーのマフィアとしての信念や、信義を重んじる姿勢が強く表現される。また、家族を大切にする一族の姿勢が形を変えて随所に配置されている。
    特にマフィアの世界から最も遠くで庇護されてきた三男のマイケルの、父や家族への愛情、組織への思いが、父ビトーとのやり取りやマイケル自身の振る舞いの行間に込められている。それらを丁寧に描写することで、三男のマイケルがその世界で生きていく展開に納得させられていく。最後のシーンでゴッドファーザーと呼ばれるようになることにも納得してしまうのは、それまでの表現に違和感がないからだと思う。
    ラストシーンで妻の表情のカットが扉によって閉ざされていくのが、堅気の世界との決別を感じさせて、何とも複雑な妻の気持ちを想像した。
  • 5. やっと・・・
    名前:ビクター・ビクトリア 投稿日:2019/05/30 00:19:33
  • 1976年10月に前編後編に分けてテレビ放映された時、ほんのちょっとだけ観ました。
    この月は、「サウンドオブミュージック」「ポセイドンアドベンチャー」「ゴッドファーザー」
    が上映されて話題になっていました。当時、高校生の男の子にとってマフィアの映画は魅力的では
    ありませんでした。

    あれから43年もの月日が経ちました。やっと映画館で観ることが出来ました。
    テーマ曲が何度も何度も繰り返し流れていたのが印象的でした。
  • 6. 映画館で鑑賞すると音がさらによい!
    名前:めぐみ 投稿日:2019/06/09 16:17:07
  • 最も好きな映画で、30年ほど盆暮れ正月休暇のたびに自宅で鑑賞していました。
    映画館で観たらさらによいであろうと想像していましたが想像以上によかったです。特に驚いたのは音がよいこと。婚礼の拍手喝采、発砲音、列車のブレーキ音、雷鳴、爆破音、虫の声、赤ん坊の泣き声。映画は総合芸術と言われます。音楽以外の音がこんなにも語りかけ物語を作り出していると感じたのははじめでした。

(承認制につきまして)

  • 「午前十時の映画祭」のBBSは映画祭運営事務局の「承認制」です。
  • 書き込み後、すぐには反映されません。
  • 承認されなかった書き込みについての「未承認」の通知は致しませんので、
    1週間以上表示されない場合は「未承認」となります。
  • 以上の「承認制」をご理解の上、「みんなのこえ」をご利用ください。

【書き込み時の注意事項】

  • 午前十時の映画祭の趣旨に沿った内容を書き込みしましょう。
  • “話題”を新規設立する場合は、既に似たような“話題”がないことを確認しましょう。
  • 言葉はできる限り柔らかく表現をしましょう。
  • 議論は歓迎です。しかしながら、他の人が気分を害するような言い合いは自重してください。
  • 個人情報は他人、自分関わらず決して載せないでください。
【この話題に投稿する】

このページの先頭へ