r18だけど深い映画です。 - 「時計じかけのオレンジ」

  • 1. r18だけど深い映画です。
    名前:夏 投稿日:2019/08/07 19:54:44
  • この作品は、最低なシーンが多いです。だけど、メッセージがあります。若い内には見るべき作品ではないでしょうか?
  • 2. 心を見つめない施策が生み出すものについて考えました。
    名前:おっとさん 投稿日:2019/10/12 16:24:09
  • 学生時代にリバイバルで観たきりで、当時の印象は、暴力によって快楽を得る若者の話という印象。その動機がよく分からなかったのと、最後のシーンの位置付けが宙ぶらりんのままだった。その辺りが気になりながら30年くらいぶりにきちんとみた。
    一般の人たちの生活の全般的な様子は主人公の家の中や深夜の非行行為以外はほとんど描かれておらず、主人公の行動やその周囲の人物の言動を通じて、作品の「世界」には心を蝕むような矛盾が大きく横たわっているのではないかと感じた。
    暴力的感情・衝動からくる行動を身体的不快感で封じ込める犯罪者更生の治療により、犯罪者を減らし、刑務所の運営負担も減らすことを意図した施策。それを受けた本人や社会へ及ぼす影響が描かれている。でも、これって更生ではないと思った。
    治療後の展開を観て、人の心は、物理的な施策や医学的な操作でバイアスを掛けても、それがために別の歪みを生み出してしまう事があるのではないかということを考えた。

    襲われた作家の玄関のチャイムが「運命」であったり、飛び降りて大ケガをしたアレックスがウンウン唸っている声に呼応するように女性の唸り声がすると思ったら、看護師と医師が服を整えながら隣のカーテンの中から現れたりするなど、各所に皮肉を感じさせる部分があった。
    改めていろいろと考えさせられて良かったです。見るたびに考える視点が新たに得られそうな作品のように思います。

(承認制につきまして)

  • 「午前十時の映画祭」のBBSは映画祭運営事務局の「承認制」です。
  • 書き込み後、すぐには反映されません。
  • 承認されなかった書き込みについての「未承認」の通知は致しませんので、
    1週間以上表示されない場合は「未承認」となります。
  • 以上の「承認制」をご理解の上、「みんなのこえ」をご利用ください。

【書き込み時の注意事項】

  • 午前十時の映画祭の趣旨に沿った内容を書き込みしましょう。
  • “話題”を新規設立する場合は、既に似たような“話題”がないことを確認しましょう。
  • 言葉はできる限り柔らかく表現をしましょう。
  • 議論は歓迎です。しかしながら、他の人が気分を害するような言い合いは自重してください。
  • 個人情報は他人、自分関わらず決して載せないでください。
【この話題に投稿する】

このページの先頭へ