60年代はハリウッド映画黄金期 - 「映画祭について」

  • 1. 60年代はハリウッド映画黄金期
    名前:ルート66 投稿日:2019/11/24 16:05:57
  • 映画が一番面白かった時代は60年代でしょう。オードリーヘプバーン、ドリスデイの女優陣に、チャールトンヘストン、スティーブマックイーン
    、ジョンウエインらの男優。ティファニーで朝食を、ベンハー、大脱走は午前10時でも上映済み。ウエストサイド物語、ラスベガス万歳、
    恋愛専科、ブーべの恋人、ハスラー、アラビアのロレンス、太陽がいっぱい、甘い生活、シェルブールの雨傘、男と女、
    サウンドオブミュージック、メリーポピンズ、007シリーズ等々。ナタリーウッド、アンマーグレット、
    スザンヌプレシェエットのアメリカ勢にイタリアはソフィアローレンに、クラウディアカルデイナーレ、
    フランスはミレーヌドモンジョ、ブリジットバルドー。
    男優はフランス代表アラノンドロン、イタリアはマルチェロマストロヤンニ、昨日今日明日です。
    スターもいっぱい、名画もいっぱい。その殆どは午前10時で見ましたが、
    どういうわけかミレーヌドモンジョのお嬢さんお手柔らかに、バルドーの私生活やビバマリアは上映されませんでした。
    残念です。
  • 2. ほんとのスターですね
    名前:ぐりとぐら 投稿日:2019/11/27 21:18:27
  • ほんと、華やかなスター群。この時代、フェデリコフェリーニのアマルコルドや82/1、、ミケランジェロアントニオーニの太陽はひとりぼっちや欲望、パゾリーニのアポロンの地獄、ポンテコルドのアルジェの戦い、ルルーシュの男と女、ジャックドミーのシェルブールの雨傘、ロジェバディムの血とバラ、ルネクレマンの好奇心、雨の訪問者などなど、ブリキの太鼓、旅芸人の記録と言った名画も。とても充実した映画の時代でしたね。
  • 3. マネーメイキングスター
    名前:ミュージカルスター 投稿日:2019/11/28 23:08:55
  • 1960年代、全米の人気スターは男優よりも女優に有ったようです。

    1960年:第1位 ドリスデイ 第2位 ロックハドソン 第3位 ケーリーグランド
    1961年:第1位 エリザベステーラー 第2位 ロックハドソン 第3位 ドリスデイ
    1962年:第1位 ドリスデイ 第2位 ロックハドソン 第3位 ケーリーグラント
    1963年:第1位 ドリスデイ 第2位 ジョンウェイン 第3位 ロックハドソン
    1964年:第1位 ドリスデイ 第2位 ジャックレモン 第3位 ロックハドソン
    1965年:第1位 ショーンコネリー 第2位 ジョンウェイン 第3位 ドリスデイ
    1966年:第1位 ジュリーアンドリュース 第2位 ショーンコネリー 第3位 エリザベステーラー
    1967年:第1位 ジュリーアンドリュース 第2位 リーマービン 第3位 ポールニューマン
    1968年:第1位 シドニーポワチエ 第2位 ポールニューマン 第3位 ジュリーアンドリュース
    1969年:第1位 ポールニューマン 第2位 ジョンウェイン 第3位 スティーヴマックイーン

    1960年代は、歌う映画スターが人気だったようです。ドリスデイ&ジュリーアンドリュースで6年間も
    第1位を取っていますね。1960年代前半はドリスデイの時代。ロックハドソンとの共演作品が人気だった
    ようです。1960年代後半はジュリーアンドリュースの時代。ドリスデイは日本では今一つ人気が出ません
    でしたが、ジュリーアンドリュースは日本でも「サウンドオブミュージック」で人気女優に。4回もコンサー
    トを行っています。スクリーン&ロードショーでは年間の人気投票で第1位を獲得。アメリカにおけるジョン
    ウエインの人気はすさまじいですね。日本では考えられない現象です。オードリーヘップバーンは日本では
    絶大な人気女優ですが、当時のアメリカではあまり受け入れられなかったようです。

    1950年代&1960年代にアメリカでマネーメイキングスター10に入った俳優の企画もいかがでしょうか。
  • 4. マネーメーキング面白い
    名前:ジェニジェニ 投稿日:2019/11/29 22:27:11
  • 60年代がロマンチックコメディー全盛時代だとわかりました。ドリスデイ、ロックハドソン共演と言えば、
    夜を楽しく、恋人よ帰れ、それに、花を贈らないでがありますね。午前10時でも一本くらいはかけて欲しかったと思います。
    ドリスデイとケーリーグラント共演では、ミンクの手ざわりがあります。これまたおしゃれで楽しい映画でした。
    ロックハドソンもケーリーグラントも、それから、スリルのすべてや女房は生きていたでドリスデイと共演したジェームスガーナーなど、
    みな素敵なアメリカ男優です。ロックハドソンとジーナーロロブリジーダ共演の九月になれば、お熱い出来事、
    オードリーヘプバーンとケーリーグラント共演のシャレード、同じくヘプバーンとウイリアムホールデン共演の
    麗しのサブリナ、パリで一緒になど、軽ーく楽しく見れて大好きな映画です。
    こんな映画は午前10時にはかからないのですが、DVDでぜひ見てくださいね。
  • 5. ウイリアムホールデンに酔う
    名前:ワンチーム 投稿日:2020/01/02 21:15:23
  • ラガーマンに負けないくらいの逞しい肉体、広い肩幅、厚い胸板、長い脚、プリプリのヒップ、ウイリアムホールデンっていいですね
    。男らしくて、逞しく、男であることを感じさせます。戦場にかける橋、ピクニック、鍵、第17捕虜収容所、麗しのサブリナ、
    偽の売国奴、慕情、トコリの橋、ワイルドバンチ、ライオン、スージーウオンの世界、サンセット大通り、騎兵隊と
    、ホールデンの映画を見続ける。これが男の鑑と。今、ホールデンに匹敵する俳優といえば、
    ジェラルドバトラーかな。300、オペラ座の怪人、男と女の不都合ない真実などなどありますが、
    真骨頂は、007ばりのエンドオブホワイトハウス、エンドオブキングダムが最高。
    イケメンのマスク、逞しい体、知性と野性の見事なブレンド、ちょっと強面、鋭い眼光、研ぎ澄まされた美男ぶりはこわいほどですね。
  • 6. 思い出の1960年代映画
    名前:タップダンサー 投稿日:2020/02/08 16:32:41
  • 「ウエストサイド物語」「マイフェアレディ」「メリーポピンズ」「サウンドオブミュージック」
    「シャレード」「イージーライダー」「ドクトルジバゴ」「大脱走」「アラビアのロレンス」・・・。
    これらは1960年生まれの私がリバイバルでみた作品です。

    ジュリーアンドリュースの「メリーポピンズ」を初めて見た時の衝撃は未だに忘れられません。
    世界にこんな女優がいたのかと愕然としました。それまでは、日本の芸能界のヤングアイドル歌手
    に夢中になっていたのに、映画雑誌の女優ベスト10などに関心が湧くようになりました。

    同じ年の秋に、「サウンドオブミュージック」が劇場リバイバルされて観に行きましたが、途中から
    観たことや、「メリーポピンズ」のような映画でなくて、がっかりでした。ところが、1年後、
    日曜洋画劇場で「サウンドオブミュージック」を初めから見て、一大感動。

    1960年代、心に残る映画はこの2本で決まりです。

    「マイフェアレディ」は社交界にデビューするオードリーの姿は圧巻ですが、花売り娘時代は老けたなー
    という思いが強い作品です。」

    「大脱走」は1976年頃のテレビ放送を観ましたが、その時はこの映画の面白さは分かりませんでしたが、
    今回、劇場で初めて見て、面白かったです。

    「アラビアのロレンス」は2000年代中期?に、新宿の高島屋の上にある大きなスクリーンで鑑賞しましたが、
    印象はあまり、残りませんでした。今回、この映画祭で2回目を鑑賞した時は、堪能しました。

    いつか、70ミリ疑似体験映画祭みたいの企画の映画祭が全国規模で行われることを期待します。

(承認制につきまして)

  • 「午前十時の映画祭」のBBSは映画祭運営事務局の「承認制」です。
  • 書き込み後、すぐには反映されません。
  • 承認されなかった書き込みについての「未承認」の通知は致しませんので、
    1週間以上表示されない場合は「未承認」となります。
  • 以上の「承認制」をご理解の上、「みんなのこえ」をご利用ください。

【書き込み時の注意事項】

  • 午前十時の映画祭の趣旨に沿った内容を書き込みしましょう。
  • “話題”を新規設立する場合は、既に似たような“話題”がないことを確認しましょう。
  • 言葉はできる限り柔らかく表現をしましょう。
  • 議論は歓迎です。しかしながら、他の人が気分を害するような言い合いは自重してください。
  • 個人情報は他人、自分関わらず決して載せないでください。
【この話題に投稿する】

このページの先頭へ