60年代はハリウッド映画黄金期 - 「映画祭について」

  • 1. 60年代はハリウッド映画黄金期
    名前:ルート66 投稿日:2019/11/24 16:05:57
  • 映画が一番面白かった時代は60年代でしょう。オードリーヘプバーン、ドリスデイの女優陣に、チャールトンヘストン、スティーブマックイーン
    、ジョンウエインらの男優。ティファニーで朝食を、ベンハー、大脱走は午前10時でも上映済み。ウエストサイド物語、ラスベガス万歳、
    恋愛専科、ブーべの恋人、ハスラー、アラビアのロレンス、太陽がいっぱい、甘い生活、シェルブールの雨傘、男と女、
    サウンドオブミュージック、メリーポピンズ、007シリーズ等々。ナタリーウッド、アンマーグレット、
    スザンヌプレシェエットのアメリカ勢にイタリアはソフィアローレンに、クラウディアカルデイナーレ、
    フランスはミレーヌドモンジョ、ブリジットバルドー。
    男優はフランス代表アラノンドロン、イタリアはマルチェロマストロヤンニ、昨日今日明日です。
    スターもいっぱい、名画もいっぱい。その殆どは午前10時で見ましたが、
    どういうわけかミレーヌドモンジョのお嬢さんお手柔らかに、バルドーの私生活やビバマリアは上映されませんでした。
    残念です。
  • 2. ほんとのスターですね
    名前:ぐりとぐら 投稿日:2019/11/27 21:18:27
  • ほんと、華やかなスター群。この時代、フェデリコフェリーニのアマルコルドや82/1、、ミケランジェロアントニオーニの太陽はひとりぼっちや欲望、パゾリーニのアポロンの地獄、ポンテコルドのアルジェの戦い、ルルーシュの男と女、ジャックドミーのシェルブールの雨傘、ロジェバディムの血とバラ、ルネクレマンの好奇心、雨の訪問者などなど、ブリキの太鼓、旅芸人の記録と言った名画も。とても充実した映画の時代でしたね。
  • 3. マネーメイキングスター
    名前:ミュージカルスター 投稿日:2019/11/28 23:08:55
  • 1960年代、全米の人気スターは男優よりも女優に有ったようです。

    1960年:第1位 ドリスデイ 第2位 ロックハドソン 第3位 ケーリーグランド
    1961年:第1位 エリザベステーラー 第2位 ロックハドソン 第3位 ドリスデイ
    1962年:第1位 ドリスデイ 第2位 ロックハドソン 第3位 ケーリーグラント
    1963年:第1位 ドリスデイ 第2位 ジョンウェイン 第3位 ロックハドソン
    1964年:第1位 ドリスデイ 第2位 ジャックレモン 第3位 ロックハドソン
    1965年:第1位 ショーンコネリー 第2位 ジョンウェイン 第3位 ドリスデイ
    1966年:第1位 ジュリーアンドリュース 第2位 ショーンコネリー 第3位 エリザベステーラー
    1967年:第1位 ジュリーアンドリュース 第2位 リーマービン 第3位 ポールニューマン
    1968年:第1位 シドニーポワチエ 第2位 ポールニューマン 第3位 ジュリーアンドリュース
    1969年:第1位 ポールニューマン 第2位 ジョンウェイン 第3位 スティーヴマックイーン

    1960年代は、歌う映画スターが人気だったようです。ドリスデイ&ジュリーアンドリュースで6年間も
    第1位を取っていますね。1960年代前半はドリスデイの時代。ロックハドソンとの共演作品が人気だった
    ようです。1960年代後半はジュリーアンドリュースの時代。ドリスデイは日本では今一つ人気が出ません
    でしたが、ジュリーアンドリュースは日本でも「サウンドオブミュージック」で人気女優に。4回もコンサー
    トを行っています。スクリーン&ロードショーでは年間の人気投票で第1位を獲得。アメリカにおけるジョン
    ウエインの人気はすさまじいですね。日本では考えられない現象です。オードリーヘップバーンは日本では
    絶大な人気女優ですが、当時のアメリカではあまり受け入れられなかったようです。

    1950年代&1960年代にアメリカでマネーメイキングスター10に入った俳優の企画もいかがでしょうか。
  • 4. マネーメーキング面白い
    名前:ジェニジェニ 投稿日:2019/11/29 22:27:11
  • 60年代がロマンチックコメディー全盛時代だとわかりました。ドリスデイ、ロックハドソン共演と言えば、
    夜を楽しく、恋人よ帰れ、それに、花を贈らないでがありますね。午前10時でも一本くらいはかけて欲しかったと思います。
    ドリスデイとケーリーグラント共演では、ミンクの手ざわりがあります。これまたおしゃれで楽しい映画でした。
    ロックハドソンもケーリーグラントも、それから、スリルのすべてや女房は生きていたでドリスデイと共演したジェームスガーナーなど、
    みな素敵なアメリカ男優です。ロックハドソンとジーナーロロブリジーダ共演の九月になれば、お熱い出来事、
    オードリーヘプバーンとケーリーグラント共演のシャレード、同じくヘプバーンとウイリアムホールデン共演の
    麗しのサブリナ、パリで一緒になど、軽ーく楽しく見れて大好きな映画です。
    こんな映画は午前10時にはかからないのですが、DVDでぜひ見てくださいね。

(承認制につきまして)

  • 「午前十時の映画祭」のBBSは映画祭運営事務局の「承認制」です。
  • 書き込み後、すぐには反映されません。
  • 承認されなかった書き込みについての「未承認」の通知は致しませんので、
    1週間以上表示されない場合は「未承認」となります。
  • 以上の「承認制」をご理解の上、「みんなのこえ」をご利用ください。

【書き込み時の注意事項】

  • 午前十時の映画祭の趣旨に沿った内容を書き込みしましょう。
  • “話題”を新規設立する場合は、既に似たような“話題”がないことを確認しましょう。
  • 言葉はできる限り柔らかく表現をしましょう。
  • 議論は歓迎です。しかしながら、他の人が気分を害するような言い合いは自重してください。
  • 個人情報は他人、自分関わらず決して載せないでください。
【この話題に投稿する】

このページの先頭へ