Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

イングリッシュ・ペイシェント

激動の時代、戦火の下で男と女の運命が交錯する壮大な愛のドラマ

上映日程:2週上映 グループA2022/03/18(金)~2022/03/31(木) グループB2022/03/04(金)~2022/03/17(木)

イングリッシュ・ペイシェント © 1996 Tiger Moth Productions, Inc. 右矢印アイコン映画.com作品情報
原題 THE ENGLISH PATIENT
製作国 アメリカ
ジャンル ロマンス
本国公開年 1996年
カラー カラー
上映時間 162分
監督 アンソニー・ミンゲラ
出演者 レイフ・ファインズ
クリスティン・スコット・トーマス
ジュリエット・ビノシュ
ウィレム・デフォー
受賞歴 アカデミー賞 作品賞 、アカデミー賞 監督賞、アカデミー賞 助演女優賞、アカデミー賞 撮影賞 他、ベルリン国際映画祭 銀熊賞(最優秀女優賞)
映倫区分 -- ※

解説

激動の時代、サハラ砂漠で出会った男女の運命をミステリアスに綴った愛のドラマ。ブッカー賞を受賞したマイケル・オンダーチェの小説『イギリス人の患者』を、惜しまれつつ54歳で亡くなった名匠アンソニー・ミンゲラが情感豊かに演出。アカデミー賞では12部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、ジュリエット・ビノシュの助演女優賞ほか9部門を受賞した。

物語

1944年、第二次大戦末期のイタリア。飛行機事故で全身に火傷を負い、生死をさまよう男が野戦病院に運び込まれた。看護婦のハナ(ジュリエット・ビノシュ)は部隊を離れ、廃墟の修道院で男の看護を続けていたが、記憶を失くしていた男は、断片的に甦る過去を話し始める―。アルマシー(レイフ・ファインズ)という名のその男は、サハラ砂漠で地図を作っていたが、そこでキャサリン(クリスティン・スコット・トーマス)という人妻と出会い―。

こぼれ話

製作のソウル・ゼインツは、本映画祭でも上映された『カッコーの巣の上で』(75)と『アマデウス』(84)でアカデミー作品賞を受賞した名プロデューサー。アンソニー・ミンゲラの監督デビュー作『愛しい人が眠るまで』(91)を気に入り、いつかミンゲラと組みたいと考えていたゼインツは、マイケル・オンダーチェの原作本を携えてゼインツ邸を訪れたミンゲラを喜んで迎えたという。コンビ実現の結果、ゼインツは3度目のアカデミー作品賞に輝いた。

!アイコン上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。