Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

グッドフェローズ

巨匠スコセッシが鮮やかなテクニックで描くNYマフィアの年代記

上映日程:2週上映 グループA2021/11/12(金)~2021/11/25(木) グループB2021/11/26(金)~2021/12/09(木)

グッドフェローズ TM & © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. 右矢印アイコン映画.com作品情報
原題 GOODFELLAS
製作国 アメリカ
ジャンル ドラマ
本国公開年 1990年
カラー カラー
上映時間 145分
監督 マーティン・スコセッシ
出演者 ロバート・デ・ニーロ
レイ・リオッタ
ジョー・ペシ
受賞歴 アカデミー賞 助演男優賞 、ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞(最優秀監督賞)
映倫区分 R15+ ※
備考 4K

解説

巨匠スコセッシがスピーディーな語り口と鮮やかな編集テクニックを駆使して描いたNYマフィアの実録年代記。ロバート・デ・ニーロとは6本目の顔合わせとなった本作で、スコセッシはギャング映画に初挑戦。後の監督作『カジノ』『ギャング・オブ・ニューヨーク』『ディパーテッド』『アイリッシュマン』の原点となった。

物語

1955年、ブルックリンの貧しい界隈に育ったヘンリー・ヒル(レイ・リオッタ)は、マフィアの世界に憧れていた。12才から地元のボス、ポーリー(ポール・ソルヴィノ)の下で働き始めたヘンリーは、やがてトラック強奪専門のジミー(ロバート・デ・ニーロ)、強盗と殺しが得意なトミー(ジョー・ペシ)と共に、闇煙草の密売、クレジットカード偽造、違法賭博、ノミ行為、八百長試合の手配など、あらゆる犯罪に手を染めていくが―。

こぼれ話

作品内で“Fuck”とそれに類したセリフが発せられた総数は321回。1分平均2.04回となっている。その約半分は、ジョー・ペシのセリフだった。脚本上では70回のはずだったが、撮影現場ではセリフの多くが即興で話され、全篇に下品で乱暴なセリフが溢れかえった。配給会社はそれらのセリフと暴力描写に神経をとがらせ、事前試写の反応も悪かったというが、公開されると予想を超える高評価を得、スコセッシの名声をさらに高める結果となった。

!アイコン上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。