Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

座頭市物語 (4Kデジタル修復版)

見当つけて斬ってきな。盲目の剣の達人が見せる鮮烈な殺陣

上映日程:2週上映 グループA2021/09/03(金)~2021/09/16(木) グループB2021/08/20(金)~2021/09/02(木)

座頭市物語 (4Kデジタル修復版) ©KADOKAWA1962 右矢印アイコン映画.com作品情報
かな ざとういちものがたり
製作国 日本
ジャンル ドラマ
本国公開年 1962年
カラー モノクロ
上映時間 96分
監督 三隅研次
出演者 勝新太郎
天知茂
万里昌代
島田竜三
受賞歴 --
映倫区分 -- ※

解説

初公開から59年をへて4K修復版を初上映。持ち前の反骨精神と豪快さ、ユーモアで人気を博した昭和の大スター、勝新太郎主演の時代劇シリーズ第1弾。人生の裏街道を歩き続ける盲目の渡世人が、弱きを助け、強きを挫いていく物語は、60年代から70年代にかけ一世を風靡し、映画は全26本、TVシリーズは全100本作られた。

物語

その腕を見込まれ、座頭市(勝新太郎)は、下総は飯岡の助五郎一家に草鞋を脱いだ。近くの溜池に鮒釣りに出かけた市は、そこで平手造酒(天知茂)という浪人に出会う。平手は助五郎と敵対する笹川の緊蔵一家の食客だった。盲目にもかかわらず、微かな呼吸の乱れから自身の労咳の病を市に言い当てられ、平手は驚く。互いの剣の腕に興味を抱きつつ、二人の間には静かな友情が芽生えるが、しかしその先には宿命の対決が待っていた―。

こぼれ話

三隅研次監督は、この第1作以降、第8作『座頭市血笑旅』(64)、12作『座頭市地獄旅』(65)、17作『座頭市血煙り街道』(67)、19作『座頭市喧嘩太鼓』(68)、21作『座頭市あばれ火祭り』(70)まで6作品を担当。その他代表作に、市川雷蔵主演『斬る』(62)、『剣』(64)、『剣鬼』(65)の「剣三部作」、雷蔵主演『眠狂四郎』シリーズ3作品(64~66)、『大魔神怒る』(66)、そして若山富三郎主演『子連れ狼』シリーズ4作品(72~73)などがある。1975年、54才の若さで亡くなった。

!アイコン上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。