Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

ティファニーで朝食を

名曲「ムーン・リバー」に乗せて送るオードリーのラブ・ストーリー

上映日程:2週上映 グループA2021/04/30(金)~2021/05/13(木) グループB2021/04/30(金)~2021/05/13(木)

ティファニーで朝食を © by Paramount Pictures Corporation and Jurow Shepard Productions 右矢印アイコン映画.com作品情報
原題 BREAKFAST AT TIFFANY'S
製作国 アメリカ
ジャンル ロマンス
本国公開年 1961年
カラー カラー
上映時間 115分
監督 ブレイク・エドワーズ
出演者 オードリー・ヘプバーン
ジョージ・ペパード
ミッキー・ルーニー
パトリシア・ニール
受賞歴 アカデミー賞 作曲賞、アカデミー賞 主題歌賞
映倫区分 G ※

解説

アカデミー賞を受賞したヘンリー・マンシーニの名曲「ムーン・リバー」も名高いオードリーのラヴ・ストーリー。原作は、日本でも村上春樹の新訳版が出たトルーマン・カポーティの中編小説だが、1940年代という時代設定を映画では60年代に変更している。アイコンにもなったオードリーのドレスは、名デザイナー、ジバンシィが担当。

物語

ホリー・ゴライトリー(オードリー・ヘプバーン)は、NYの安アパートで名無しの猫と暮らしている。ハイソな生活を夢見る彼女の日課は、高級宝石店ティファニーのショーウィンドーを眺めながら朝食のクロワッサンを食べることだった。ある日、アパートの隣室にポール(ジョージ・ペパード)という作家志望の青年が越してきた。ポールはホリーの自由気ままで天真爛漫な性格に興味を持ち、ホリーもまたポールに魅かれていくが―。

こぼれ話

オードリーのエレガントな黒いドレス、その衣装デザインを担当したのはフランスの伝説的デザイナー、ユベール・ド・ジバンシィ。オードリーとのかかわりは長く、『麗しのサブリナ』(54)に始まり、カラフルな衣装が楽しい『パリの恋人』(57)ではアカデミー賞候補となった。その他『昼下りの情事』(57)、『シャレード』(63)、『パリで一緒に』(64)、『おしゃれ泥棒』(66)、そしてキャリア後期に出演したTVムービー『おしゃれ泥棒2』(87)も担当した。

!アイコン上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。