Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

ユージュアル・サスペクツ

カイザー・ソゼとは一体誰か? 観客を翻弄するミステリーの逸品

上映日程:2週上映 グループA2021/10/29(金)~2021/11/11(木) グループB2021/10/15(金)~2021/10/28(木)

ユージュアル・サスペクツ TM & ©2003 by Paramount Pictures Corporation. All Rigts Reserved. 右矢印アイコン映画.com作品情報
原題 THE USUAL SUSPECTS
製作国 アメリカ / ドイツ
ジャンル サスペンス
本国公開年 1995年
カラー カラー
上映時間 105分
監督 ブライアン・シンガー
出演者 ケヴィン・スペイシー
ガブリエル・バーン
ベ二チオ・デル・トロ
受賞歴 アカデミー賞 助演男優賞、アカデミー賞 脚本賞
映倫区分 G ※

解説

“カイザー・ソゼ”とはいったい何者なのか?「Xメン」シリーズの異才ブライアン・シンガー監督が、詐欺師の虚実入り混じった回想と証言を巧みに操り、観客を翻弄し続けるミステリーの逸品。アカデミー助演男優賞を受賞したケヴィン・スペイシーを筆頭に、原題の“常連の容疑者たち”に扮した性格俳優5人のアンサンブル演技が見もの。

物語

埠頭に停泊中の麻薬密輸船が爆発し、多数の死傷者が発生。その原因は、マフィアと対立する組織との抗争によるものだった。関税局捜査官のクイヤン(チャズ・パルミンテリ)は、一人だけ無傷で生き残った左半身に麻痺がある詐欺師ヴァーバル・キント(ケヴィン・スペイシー)を尋問。クイヤンに問われるまま、キントは事件に至った経緯を語り始める―。6週間前、NYの警察署で銃器強奪事件の「面通し」に5人の容疑者が集められ―。

こぼれ話

ケヴィン・スペイシーは、サンダンス映画祭でブライアン・シンガーの監督デビュー作『パブリック・アクセス』(93)を観て感銘を受け、シンガーの次回作への出演を自ら申し出た。その結果、スペイシーは本作でアカデミー助演男優賞に輝いた。もう一人のオスカー受賞者、脚本のクリストファー・マッカリーは、以前、探偵事務所で働いていた経験があり、その時に出会った犯罪者や法執行官たちが登場人物たちの設定に役立ったという。

!アイコン上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。