Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

蜘蛛巣城 4Kデジタルリマスター版

怪奇と幻想に彩られた黒澤×三船コンビの戦国スペクタクル巨篇

上映日程:2週上映 グループA2022/11/18(金)~2022/12/01(木) グループB2022/12/02(金)~2022/12/15(木)

蜘蛛巣城 4Kデジタルリマスター版 ©1957 東宝 映画.com作品情報
かな くものすじょう
製作国 日本
ジャンル ドラマ
製作年 1957年
カラー モノクロ
スクリーンサイズ ビスタ (左右に黒味あり)
上映時間 110分
監督 黒澤明
出演者 三船敏郎
山田五十鈴
志村喬
久保明
浪花千栄子
千秋実
受賞歴 --
映倫区分 -- ※
備考 4K

解説

黒澤×三船コンビによる怪奇と幻想に彩られた時代劇大作。シェイクスピアの戯曲「マクベス」を基に、黒澤演出は、構成や人物の表情や動き、撮影技法に能の様式美を取り入れている。三船演じる武将に向かい、無数の矢が放たれるクライマックスは凄絶な迫力。シェイクスピアの映画化作品の中でも傑出した1本と評価されている。

物語

戦国時代。武将・鷲津武時(三船敏郎)と三木義明(千秋実)は謀反を鎮圧し、主君が待つ蜘蛛巣城へと馬を走らせていた。雷鳴轟く中、「蜘蛛手の森」で道に迷った二人は、不気味な妖婆(浪花千栄子)に出くわす。妖婆は、武時はやがて北の館の主に、そして蜘蛛巣城の城主になる、そして義明は一の砦の大将となり、やがて子が蜘蛛巣城の城主になると告げ、宙に消えた。二人は一笑に付したが、予言はその後、一つずつ現実のものになっていく―。

こぼれ話

17世紀初頭に書かれ、本作の下敷きとなった戯曲「マクベス」は、「ハムレット」「オセロー」「リア王」と並ぶシェイクスピア四大悲劇の1つ。度々映画化されてきたが、本作のほか1948年のオーソン・ウェルズ監督・主演版、1971年のロマン・ポランスキー監督版が特に名高い。ジョエル・コーエン監督、デンゼル・ワシントン主演の最新版『マクベス』(21)は、ウェルズ版と黒澤版のフォーマットにならい、モノクロ・スタンダードサイズで撮影されていた。

上映開始時間は午前10時以外の場合がございます。また、上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。上映開始時間と料金は各劇場に確認をお願いします。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。