Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

ドライビング Miss デイジー

白人の老婦人と初老の黒人運転手のふれあいを描くヒューマン・ドラマ

上映日程:2週上映 グループA2022/08/26(金)~2022/09/08(木) グループB2022/09/09(金)~2022/09/22(木)

ドライビング Miss デイジー © 1989 - DRIVING MISS DAISY PRODUCTIONS 映画.com作品情報
原題 DRIVING MISS DAISY
製作国 アメリカ
ジャンル ドラマ
製作年 1989年
カラー カラー
スクリーンサイズ ビスタ
上映時間 99分
監督 ブルース・ベレスフォード
出演者 ジェシカ・タンディ
モーガン・フリーマン
ダン・エイクロイド
受賞歴 アカデミー賞 作品・主演女優・脚色賞他、ベルリン国際映画祭 最優秀共演賞、ゴールデン・グローブ 作品賞・男優賞・女優賞
映倫区分 -- ※
備考 4K

解説

1987年度ピューリッツァー賞・演劇部門を受賞したアルフレッド・ウーリーの戯曲の映画化。1940年代から公民権法が施行された1970年代のアメリカ南部を舞台に、老齢のユダヤ系未亡人とアフリカ系運転手の交流を描いたヒューマン・ドラマ。アカデミー賞9部門にノミネートされ、作品賞、ジェシカ・タンディの主演女優賞ほか4部門を受賞した。

物語

1948年、ジョージア州アトランタ。元教師のユダヤ系老婦人デイジー(ジェシカ・タンディ)は、ある日、買い物に出かける途中、隣家の垣根に車を突っ込んでしまう。息子のブーリー(ダン・エイクロイド)は、母親のために初老の黒人運転手ホーク(モーガン・フリーマン)を雇う。初めは意固地にホークを拒絶していたデイジーだったが、彼の真面目な仕事振りと正直な人柄に魅かれ、どこへ行くにもホークの運転する車に乗るようになるー。

こぼれ話

80才でアカデミー賞・主演女優賞を受賞したジェシカ・タンディは、1909年、ロンドン出身。1940年代までは舞台を中心に活動、「欲望という名の電車」(47)の初演ではブランチ役を演じ、トニー賞に輝いた。ヒッチコック監督『鳥』(63)に出演後、映画界からは遠ざかっていたが、80年代に復帰。『ガープの世界』(82)、『コクーン』(85)などに出演し、『フライド・グリーン・トマト』(91)でもアカデミー賞候補になったが、1994年、85才で死去した。

上映開始時間は午前10時以外の場合がございます。また、上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。上映開始時間と料金は各劇場に確認をお願いします。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。