Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

マトリックス <4Kマスター版>

仮想空間でカンフーとガン・アクションが炸裂するスタイリッシュSF

上映日程:1週上映 グループA2022/08/05(金)~2022/08/11(木) グループB2022/08/05(金)~2022/08/11(木)

マトリックス <4Kマスター版> © 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved © 1999 Warner Bros. – U.S., Canada, Bahamas & Bermuda © 1999 Village Roadshow Films (BVI) Limited – All Other Territories 映画.com作品情報
原題 THE MATRIX
製作国 アメリカ
ジャンル SF
製作年 1999年
カラー カラー
スクリーンサイズ シネスコ
上映時間 136分
監督 ウォシャウスキー姉妹
出演者 キアヌ・リーブス
キャリー=アン・モス
ローレンス・フィッシュバーン
ヒューゴ・ウィーヴィング
受賞歴 アカデミー賞 視覚効果賞・音響賞・編集賞他
映倫区分 G ※
備考 4K

解説

「仮想現実空間」=「マトリックス」内でカンフーとガン・アクションが炸裂するスタイリッシュSF第一弾。監督のウォシャウスキー兄弟(現:姉妹)は、『攻殻機動隊』など日本のアニメーション表現と香港のワイヤー・アクション技術をハリウッド大作で初めて本格的に導入。その斬新さと面白さは全世界で大ブームを巻き起こした。

物語

NYでコンピュータプログラマーとして働くトーマス・アンダーソン(キアヌ・リーブス)は、凄腕ハッカー、ネオという別の顔を持っていた。目覚めてもなお夢を見ているような感覚に悩まされていたネオは、ある日、自宅のPC画面上に不思議なメッセージを見た―「白うさぎの後をついていけ」。黒衣の美女トリニティー(キャリー=アン・モス)に導かれ、ネオはモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)という謎めいた男に出会うー。

こぼれ話

ウォシャウスキーたちが書いた『暗殺者』(95)の脚本を一読したワーナーのトップは、『バウンド』と『マトリックス』の脚本の権利も併せて取得。彼らの初監督作『バウンド』(96)は高く評価され、ワーナーは彼らに『マトリックス』の監督もオファー。だが6000万ドルという巨額の制作費が危惧されたため、監督たちはコミック・アーティストのジョフ・ダロウらが描いた600ページに及ぶ全カットの画コンテを見せ、ワーナーからの最終的な承認を得た。

上映開始時間は午前10時以外の場合がございます。また、上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。上映開始時間と料金は各劇場に確認をお願いします。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。